ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年8月11日(金)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・両国国技館  
放送
バナーバナー
観衆
7,495人(札止め)

MATCH REPORT

危機一髪! 内藤が棚橋をデスティーノで葬り、
Aブロック代表として優勝決定戦へ進出!!

 8月11日(金)、『G1 CLIMAX 27』第17戦が両国国技館で行なわれ、Aブロック最終公式戦を中心に激闘が繰り広げられた。
 
 メイン(第10試合)はAブロック公式戦として、棚橋弘至(6勝2敗)と内藤哲也(6勝2敗)が相対した。1.4ドームでは内藤、6.11大阪では棚橋が勝利を収め、対戦戦績1勝1敗で迎えた今年3度目の対決。内藤はAブロック代表の座を勝ち取るべく、棚橋の負傷箇所である右腕をシビアに攻め込む。しかし、棚橋も内藤の右ヒザに狙いを定め、機動力を奪いに出る。だが、スピードの落ちない内藤は得意技をラッシュ。これをしのいだ棚橋もエグいテキサスクローバー、ツイスト&シャウト3連発で勝負にかかる。しかし、丁々発止の攻防の中、内藤がランニングのデスティーノを炸裂。最後は正調のデスティーノで棚橋が力尽き、内藤が8.13両国での優勝決定戦進出を決めた。
 
 第9試合はAブロック公式戦、飯伏幸太(5勝3敗)が後藤洋央紀(4勝4敗)と対峙。両者は過去に一度、15年の『NEW JAPAN CUP』優勝決定戦で対戦し、後藤が惜敗。そのリベンジに燃える荒武者は、GTRへの布石として飯伏の首筋に着実にダメージを与えていく。しかし、2年ぶりの『G1』を有終の美で飾りたい飯伏も、打撃に飛び技と多彩な攻めで徹底抗戦。だが、後藤は飯伏のカミゴェをヘッドバットで切り抜けると、最後は裏GTR、GTRとたたみかけて激勝。勝ち越しを決めて公式戦を終えた。
 
 第8試合はAブロック公式戦で石井智宏(4勝4敗)とザック・セイバーJr.(4勝4敗)が対決。今年7月のIWGP USヘビー級王座決定トーナメントでザックに勝利を収めている石井は、前戦同様にゴツゴツした骨太ファイトで追い込んでいく。しかし、ザックも打たれ強さを発揮し、理詰めのテクニックで応戦。スライディングラリアットに来た石井の右腕を捕獲すると、手足の関節をガッチリと極める。動かなくなった石井を見てレフェリーが試合をストップ。ザックが5勝目をスコアし、初の『G1』で堂々の勝ち越しを果たした。
 
 第7試合はAブロック公式戦、真壁刀義(3勝5敗)とYOSHI-HASHI(2勝6敗)が対峙。共に負け越しが決定しているものの、一つでも白星を重ねたい両雄は接戦を展開。YOSHI-HASHIはバタフライロックで後一歩のところまで追い詰めるが、真壁は意地を爆発。ラリアット合戦を制すると、スパイダージャーマンからのキングコングニーでYOSHI-HASHIを粉砕した。
 
 第6試合では永田裕志(1勝7敗)とバッドラック・ファレ(5勝3敗)が激突。「今年が最後の『G1』」と宣言している永田は、その集大成を見せるべく、ゴングと同時にファレの巨体に猛攻。魂をこめた蹴撃、サブミッション、バックドロップで怪物攻略を試みる。だが、かつての師匠の攻撃を受け切ったファレは、カウンターのグラネードからバッドラックフォールに繋いで勝利。試合後、ファレが一礼し、会場が「永田」コールに包まれると、永田の目には光るものが浮かんだ。
 
 第5試合は8.12両国のBブロック最終公式戦の前哨戦、オカダ・カズチカ&外道組とケニー・オメガ&高橋裕二郎組が激突。ここまでの激戦の代償か、首にテーピングの見えるオカダは、いつもよりもやや精細を欠く。それをカバーするように、矢野が急所打ちからの丸め込みで裕二郎を料理。
 
 第4試合はマイケル・エルガン&田口隆祐&リコシェがROHのウォーマシン(レイモンド・ロウ&ハンソン)と合体し、BULLET CLUB(Cody&ハングマン・ペイジ&チェーズ・オーエンズ&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン)と対決。8.13両国のIWGPジュニアタッグ王座戦の前哨戦でもある10人タッグは、ジュニアもヘビーに関係なく空中技が乱れ飛ぶ熱戦に。最後はエルガンがエルガンボムでオーエンズの息の根を止めた。
 
 第3試合は8.12両国のBブロック最終公式戦の前哨戦として、小島聡&ジュース・ロビンソン組とEVIL&高橋ヒロム組が激突。小島とEVILが闘志をぶつけあった一戦は、ジュースがヒロムへのパルプフリクションで終止符を打った。
 
 第2試合は8.12両国のBブロック最終公式戦の前哨戦、タマ・トンガとSANADAがそれぞれタンガ・ロア、BUSHIを引き連れて対峙。ゲリラズ・オブ・デスティニーはチームプレーを駆使し、最後はタマがガンスタンでBUSHIを撃沈。試合後、タマとSANADAは明日のシングル決戦を前に視殺戦を展開した。
 

 第1試合は川人拓来&岡倫之&北村克哉組が、鈴木みのる&タイチ&エル・デスペラード組にチャレンジ。ヤングライオントリオは威勢のよさを見せるようにゴング前に鈴木軍に奇襲攻撃。しかし、鈴木軍は意に介さず、瞬く間に圧倒。デスペラードが川人をピンチェ・ロコで葬った。

 

RESULT

倍賞鉄夫さん追悼セレモニー

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第5試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

vs

  • (1勝8敗=2点)
  • (6勝3敗=12点)

試合詳細を見る

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

vs

  • (4勝5敗=8点)
  • (2勝7敗=4点)

試合詳細を見る

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

vs

  • (4勝5敗=8点)
  • (5勝4敗=10点)

試合詳細を見る

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

vs

  • (5勝4敗=10点)
  • (5勝4敗=10点)

試合詳細を見る

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

vs

  • (6勝3敗=12点)
  • (7勝2敗=14点)
26分41秒  デスティーノ→片エビ固め
※内藤が勝ち点14で優勝決定戦に進出

試合詳細を見る

逆転勝利の内藤哲也がマイクを握り、 最後は「デ・ハ・ポン」大合唱!!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ