BanG Dream! Girls Band Party! Presents G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO

日時
2018年7月7日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・COW PALACE  
放送
バナー
観衆
6,333人

MATCH REPORT

ケニーがCodyとの死闘を制してIWGPヘビー防衛!
しかし、試合直後にタマ&ロアが造反!
ジュースがジェイからUSヘビーを劇的奪取!
ヒロムはリーを下してIWGPジュニア死守!

★各試合の詳細、コメント、日記も読める! スマホサイトの“入会”はコチラから

 7月7日(土・現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコのCOW PALACEにて、今年二度目となる新日本プロレスのアメリカ大会『G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO』が開催された。

※撮影/タイコウクニヨシ

 
 メイン(第9試合)ではIWGPヘビー級王者のケニー・オメガが、Codyを相手に初防衛戦。BULLET CLUB内紛闘争の火種となった両者が、新日本の至宝を賭けて激突した一戦は、共に意地を爆発。ラダーやテーブルを用いた攻撃も飛び出す大荒れの展開となるも、最後はケニーが必殺の片翼の天使で粘るCodyを沈め、ベルト防衛に成功した。しかし、試合後にタマ・トンガ&タンガ・ロアがケニーを襲撃し、BULLET CLUBに新たな分裂騒動が巻き起こった。
 
 セミではIWGP USヘビー級王座戦として、遺恨深まる王者ジェイ・ホワイトとジュース・ロビンソンが激突。ジェイはジュースの負傷している左手に拷問攻撃を見舞い、なりふり構わず勝利をつかみにいく。劣勢のジュースだったが、最後はジェイのブレードランナーを丸め込みで切り返して劇的な逆転勝利。ついに新日本で自身初となるシングルの栄冠をつかみとった。
 
 第7試合のIWGPジュニアヘビー級選手権試合では、王者の高橋ヒロムが自ら挑戦者に指名したドラゴン・リーと二度目の防衛戦。世界各地で行なわれてきた名勝負数え歌は、今回も危険を顧みない攻防でヒートアップ。ヒロムがTIME BOMBでライバルから辛勝を収めた。
 
 第6試合はオカダ・カズチカ&ウィル・オスプレイ組と内藤哲也&BUSHI組によるタッグマッチ。海外でも人気を集めるオカダと内藤の攻防に、大きな声援が飛び交ったタッグマッチは、オスプレイがBUSHIにストームブレイカーで勝利。
 
 第5試合はIWGPタッグ王者のヤングバックス(マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン)が前王者のEVIL&SANADA組を相手にリマッチ。目まぐるしく攻守が入れ替わる中、ヤングバックスは怒涛のコンビプレイをたたみかける。最後はメルツァードライバーでEVILを下し、王座初防衛に成功した。
 
 第4試合はNEVER無差別級王者の後藤洋央紀が、ジェフ・コブを迎え撃つ初防衛戦。コブは豪快な投げ技、体型からは想像できない俊敏な動きで王者を攻め立てる。苦戦を強いられた後藤だが、執念のGTRで難敵を下して王座を死守した。
 
 第3試合は棚橋弘至&KUSHIDA組とハングマン・ペイジ&マーティー・スカル組の一戦。両チーム共に持ち味を発揮し、丁々発止の巧房を繰り広げる中、最後はペイジが狙いすましたライト・オブ・パッセージでKUSHIDAを仕留めた。
 
 第2試合は石井智宏&矢野通組と鈴木みのる&ザック・セイバーJr.による一戦。鈴木&ザックは関節技で矢野を翻弄。だが、石井が一瞬のスキをついてザックにラリアットを食らわせると、その勢いで矢野が丸め込みでまんまと3カウントをゲット。
 
 第1試合は10人タッグでCHAOS(YOSHI-HASHI&外道&ロッキー・ロメロ&YOH&SHO)とBULLET CLUB(キング・ハク&タマ&ロア&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズ)が激突。G.O.D(タマ&ロア)の父であるレジェンドレスラー、ハクが存在感を見せた一戦は、タマがガンスタンで外道を下した。
 

★コンテンツ満載! 新日本プロレスのスマホサイトの詳細はコチラ!

RESULT

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <第19代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>

vs

  • ※初防衛戦
12分10秒  GTR→片エビ固め
※後藤洋央紀がNEVER無差別級王座、初防衛に成功

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • <第80代チャンピオンチーム>
  • <チャレンジャーチーム>
16分05秒  メルツァードライバー→片エビ固め
※ヤングバックスがIWGPタッグ王座、初防衛に成功

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第81代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
16分18秒  TIME BOMB→片エビ固め
※高橋ヒロムがIWGPジュニア選手権、2度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • <第2代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
23分22秒  横入り式エビ固め
※ジュース・ロビンソンがUSヘビー級新王者となる

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • <第66代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
34分14秒  片翼の天使→片エビ固め
※ケニーがIWGPヘビー級王座、初防衛に成功

試合詳細を見る

Codyを下したケニーが感謝のマイク! だが、試合後にまさかの展開が……

試合詳細を見る

BULLET CLUBは再分裂か? 救出に来たCodyとケニーが和解!!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ