新日本プロレス創立35周年TOUR Circuit 2007 NEW JAPAN TRUTH 〜G1 TAG LEAGUE〜

日時
2007年11月2日(金)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール  
観衆
1988

MATCH REPORT

IWGPタッグ王者のバーナード&トムコがG1タッグを制覇!

全10戦に及んだ「G1 TAG LEAGUE」は、この日の後楽園ホール大会でファイナル。4チームが同率首位という前代未聞の団子状態となったため、試合開始前にリング上で決勝トーナメントの組み合わせ抽選会が行なわれた。
  まずは、ジャイアント・バーナード&トラヴィス・トムコと真壁刀義&矢野通が激突。開幕戦の10月18日飯田大会では、トムコの不在によって不覚を取った IWGPタッグ王者チームは、リベンジを期してこの1戦に臨んだ。 真壁、矢野のラフ殺法に終始試合の主導権を握られるが、やはり2人揃えば鬼に金棒。孤 軍奮闘するバーナードをトムコが救出し、最後はマジックキラーが矢野に炸裂して勝負あり。
 11月11日両国大会でのIWGPヘビー級選手権試合 の前哨戦となった、棚橋弘至&金本浩二と後藤洋央紀&ミラノコレクションA.T.の1戦は、10月21日福岡大会での公式戦を凌ぐ攻防の連続となる。前回 の二の舞は踏まないと、ミラノが棚橋に決めたミラノ固め! を金本があわやカウント3のところでカット。これで完全に息を吹き返した棚橋は、ミラノに変型キャプチュードからハイフライフローでダイブ。昨年、決勝で 涙を呑んだ棚橋&金本が遂に王手をかけた。
 そして迎えた決勝戦。10月26日松山大会での公式戦で勝利しているバーナード&トムコは、この日も IWGP王者・棚橋をターゲットに絞る。棚橋&金本が起死回生で放ったハイフライフローとムーンサルトプレスの連続弾をバーナードは自力でキックアウト。 最後は、マジックキラーのダメージが残る金本をバーナードボム葬。棚橋組の夢をまたしても打ち砕いたバーナード組が、2度目の出場で「G1 TAG LEAGUE」を制覇した。
 タッグ二冠王となり、もはや日本に敵はいないと豪語したバーナード&トムコは、次なるチャレンジャーに、かつての名 タッグチームで、現在TNAで活躍するリック&スコットのスタイナーブラザーズを指名。IWGPタッグをめぐる闘いは、海を越え壮大なスケールで展開され ていくのか?!

永田、カート・アングルに宣戦布告! そして、11/11両国で復帰する中邑が永田と大乱闘!

第6試合で行われた「山本尚史 壮行試合」。永田裕志は、容赦ないキックの“せん別”で海外遠征へ向かう山本を完膚なきまで痛めつけた。最後は、「若手の頃の気持ちになって、もう1度出 直して来い」というメッセージを山本に伝えるかのように、ヤングライオンの象徴的な技“逆エビ固め”で勝負を決めた。
 「この悔しさをしっかりと 胸に秘めて、アメリカに行ってデカくなってこい!」というエールを永田から送られた山本は、「中邑、後藤、田口、聞いているか! 俺がいない間に、お前らが新日本のトップを取ってくれ! 俺が戻ってきたとき、お前らと本当のトップ争いをしたい! 次に皆さんにお会いするときは、ライオンマークが一番似合う男になって帰ってきます」と、ファンに挨拶。更なる飛躍を遂げ帰ってくることを誓い、リングを 降りた。
 そして、永田は「今、ここで宣言する!カート・アングル戦、俺が名乗りを上げます!」と、“3代目”IWGPヘビーのベルトを保持するアングルに宣戦布告。2008年1月4日東京ドーム大会で、流出したままの“もう1つの至宝”の奪還を誓った。
  すると、ここで思わぬ来訪者が! 11月11日両国大会で復帰する中邑真輔がリングに登場。復帰戦の対戦相手である永田に対し、「カート・アングル……その前に俺でしょ。両国の続きをやり ましょう」と、自身が負傷した1戦である「G1 CLIMAX 2007準決勝 永田裕志vs中邑真輔」(8月12日両国)でのリベンジを果たすとアピール。そして、永田と大乱闘を展開した。

RESULT

G1タッグ抽選会&ライノからのメッセージ!

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

vs

試合詳細を見る

第2試合 時間無制限1本勝負
G1タッグリーグ決勝トーナメント1回戦

vs

06分44秒  マジックキラー→片エビ固め
※バーナード&トムコが決勝進出

試合詳細を見る

第3試合 時間無制限1本勝負
G1タッグリーグ決勝トーナメント1回戦

vs

試合詳細を見る

第4試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負
山本尚史 海外遠征 壮行試合

vs

試合詳細を見る

第7試合 30分1本勝負

vs

  • 長州力

    結果

  • 結果

    飯塚 高史

  • 平澤 光秀

試合詳細を見る

第8試合 時間無制限1本勝負
G1タッグリーグ決勝戦

vs

  • ジャイアント・バーナード

    結果

  • 結果

    金本 浩二

18分02秒  バーナードボム→エビ固め
※バーナード&トムコが優勝

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ