DESTRUCTION in KOBE

日時
2017年9月24日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール  
放送
バナーバナーバナー
観衆
5,482人(満員)

MATCH REPORT

ケニーが“奥の手”雪崩式片翼の天使で死闘に終止符!
オカダはEVILにレインメーカーを炸裂!
IWGPタッグはKESが約3年8カ月ぶりに奪取!
 
 9月24日(日) 、9月シリーズの最終決戦として兵庫・神戸ワールド記念ホールで『DESTRUCTION in KOBE』が開催され、2大タイトルマッチを中心に激闘が展開された。
 
 メイン(第9試合)ではIWGP USヘビー級王者のケニー・オメガに、ジュース・ロビンソンが挑戦。成長著しいジュースは今年の『G1』公式戦で、ケニーに一瞬のスキをついた丸め込みで価千金の勝利を収め、王座挑戦のチャンスをゲット。ケニーは左ヒザ外側半月板損傷のため、7日の後楽園大会から22日山口・周南大会までを欠場。今回のジュースとの一騎打ちが復帰戦となった。
 
 ジュースはケニーの左ヒザにダメージを蓄積させ、王者を追い込んでいく。挑戦者の非情の攻めを前に大苦戦のケニーだったが、エプロンから場外へのブレーンバスターをはじめ、破天荒ファイトで徹底抗戦。ジュースもタイガースープレックスなど普段は見せない大技を繰り出し、ついにはパルプフリクションを決めるも、ケニーは必死にキックアウト。ならばとジュースは雪崩式パルプフリクションを狙うが、これをケニーは雪崩式片翼の天使で切り返し、死闘に終止符。王者が初防衛に成功した。試合後、バックステージでケニーに対して、YOSHI-HASHIが次期挑戦をアピール。
 
 第8試合は10.9両国のIWGPヘビー級王座戦の前哨戦として、オカダ・カズチカとEVILが、それぞれウィル・オスプレイ、高橋ヒロムをパートナーに激突。大一番に向け、オカダとEVILは序盤から熱い火花を散らす。ヒロムとオスプレイもスピーディーな空中戦を中心に接戦を展開。終盤、リング上が混戦模様となる中、オカダがEVILにレインメーカーを炸裂。そして、最後はオスプレイがオスカッターでヒロムの息の根を止めた。試合後、オカダはEVILに「IWGPの勝ちから、しっかり教えてやる」と王者の貫禄を漂わせてアピール。
 
 第7試合は10.9両国のIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪マッチの前哨戦として、石井智宏と内藤哲也が、それぞれ矢野通&ロッキー・ロメロ、SANADA&BUSHIと組んで6人タッグで激突。内藤にツバを吐きかけられた石井は怒りの猛攻。だが、内藤も一歩も引かずに応戦。それぞれが持ち味を発揮し、試合がヒートアップする中、最後は石井が垂直落下式ブレーンバスターでBUSHIを撃沈。試合後、石井は内藤をリングに上げると、逆水平チョップ&エルボーの乱打。両国決戦に向けて遺恨を深めた。
 
 第6試合は棚橋弘至&マイケル・エルガン組と飯伏幸太&デビッド・フィンレー組が対峙。棚橋は9.16広島でザック・セイバーJr.を相手にIWGPインターコンチネンタル王座を防衛した直後、次期挑戦者として自身が『G1』公式戦で敗北を喫している飯伏を指名している。その両者は互いを強く意識し、一進一退の攻防を繰り広げて場内を沸かす。試合はエルガンが持ち前の怪力でフィンレーを追い詰め、エルガンボムで勝利。試合後、棚橋と飯伏は視殺戦を展開した。
 
 第5試合はIWGPタッグ3WAYマッチ三番勝負の最終ラウンド。王者組のウォーマシン(レイモンド・ロウ&ハンソン)は、9.10福島でゲリラズ・オブ・デスティニー(タマ・トンガ&タンガ・ロア)、9.24神戸でKES(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.)を相手に、肉弾戦の末に防衛に成功。今回も大型外国人タッグ同士はリングに場外にと、会場を揺るがすド迫力バトルを展開。最後はKESがロウを怒涛の攻撃からキラーボムで沈め、約3年8カ月ぶりにIWGPタッグ王座三度目の戴冠を果たした。
 
 第4試合はバレッタと高橋裕二郎が対峙。今シリーズ、ヘビー級転向を宣言しているバレッタに対し、裕二郎は「オマエじゃ通用しない」と挑発。今回、急遽シングルで決着戦が行なわれることに。マイアミシャインや東京ピンプス、さらに雪崩式フィッシャーマンバスターと引き出しを全開にする裕二郎に対し、バレッタは劣勢。だが、バレッタも意地を爆発させ、ランニングにーで裕二郎の動きを止めると一気にデュードバスターを決め、価値ある3カウントを奪取。
 
 第3試合は後藤洋央紀&YOSHI-HASHIとバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ組が激突。BULLET軍はファレの体格を利したファイト、オーエンズのインサイドワークで攻め込むが、CHAOSタッグも奮闘。後藤がファレをラリアットで場外追放したスキに、YOSHI-HASHIがカルマでオーエンズを沈めた。
 
 第2試合は真壁刀義&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&田口隆祐&リコシェ組と、飯塚高史&金丸義信&タイチ&エル・デスペラード&TAKAみちのく組が総力戦。鈴木軍の無法ファイトに対し、タグチジャパンもコンビネーションで応戦。終盤、リコシェが場外の鈴木軍に華麗にダイブし、相手チームを食い止めているうちに、真壁がキングコングニーでTAKAを料理。
 
 第1試合は天山広吉が川人拓来を引き連れ、岡倫之&北村克哉組と対峙。岡&北村は果敢にベテラン天山にブチ当たっていく。しかし、天山は真っ向から受け止め、川人も機動力で試合をかき乱す。最後は岡をアナコンダバイスで仕留めた。

RESULT

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第4試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合 3WAYトルネードマッチ

13分34秒  キラーボム→エビ固め
※チャンピオンチームが4度目の防衛に失敗。ランス&スミスが新チャンピオンとなる。

試合詳細を見る

試合後、バックステージでウォーマシン&G.o.Dが新チャンピオンチームのK.E.Sに再戦を要求!

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

第7試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

第8試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

試合後、マイクを握ったオカダが「IWGPの勝ちかた、しっかりオマエに教えてやるからな」とEVILを挑発!

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • <初代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
32分55秒  雪崩式片翼の天使→片エビ固め
※チャンピオンが初防衛に成功

試合詳細を見る

メインを締めたケニーがマイクアピール!そして、バックステージではYOSHI-HASHIがUS王座に挑戦表明!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ