NEW JAPAN CUP 2013

日時
2013年3月22日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
埼玉・熊谷市立市民体育館
観衆
1,100人

第2試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 IWGP Jr.タッグ王者のKUSHIDA&シェリーと、次期挑戦者に名乗りをあげたデヴィット&田口が、6人タッグ戦で対決。
 
 デヴィットとシェリーが先発し、シェリーがデヴィットと田口のポーズを真似て挑発。そこから2人は、グラウンドで互角の勝負を繰り広げた。
 田口対KUSHIDAの場面。田口がドロップキックでKUSHIDAを場外に落とし、腰振りトペフェイントを披露。そこから高橋(広)対タイガーとなり、タイガーが急角度バックドロップをお見舞い。
 高橋対KUSHIDAの場面。KUSHIDAとシェリーが連携攻撃で高橋を場外へ追いやり、KUSHIDAがスライディングキックを発射。だが、高橋がかわし、エプロンからのミサイルキックを見舞った。
 デヴィット対KUSHIDAの場面。デヴィットと田口が連続低空ドロップキックでKUSHIDAの動きを止め、自軍コーナーに引き込んで集中攻撃を開始。
 そのまま攻め込まれたKUSHIDAだったが、ハンドスプリングエルボーでデヴィットと田口をまとめてなぎ倒し、タイガーとスイッチ。
 そのタイガーは、デヴィットをミサイルキックで吹き飛ばし、足払いで田口を倒す。そして、デヴィットにタイガードライバー、田口に風車式バックブリーカーで追撃。さらに、619へ繋ぐも、デヴィットがショートレンジラリアットで逆転した。
 高橋対シェリーの場面。高橋がヘッドシザースホイップで先制すると、シェリーが追走式バックエルボーで反撃。しかし高橋は、カウンタードロップキックで巻き返し、串刺しジャンピングエルボー、ミサイルキックで追い討ち。次のフィッシャーマンズスープレックスは回避されたものの、すぐにランニングエルボーに繋げる。
 続いて高橋は串刺し攻撃を狙うが、シェリーが両脚キックで迎撃。すかさず、KUSHIDAがスワンダイブミサイルキックでアシストする。さらに、タイガーがハイキックで追い討ちをかけ、シェリーがダイビングボディプレス、KUSHIDAがその場飛びムーンサルトプレスを同時発射。
 最後は、シェリーがトラースキックからのオートマティックミッドナイトで、高橋にとどめを刺した。

COMMENT

タイガー「自分はね、ずっと言い続けている通り、俺たちにもリベンジのチャンスはあるはず。それを狙って、必ずベルトを取り返す!」
KUSHIDA「もうすでに、新日本プロレスのJr.の世界は、この時間で動いている。とはいっても、まだ何もみんなに証明することが、できていないから。今まで、俺たちが登場するまでの時代を創ってきたApollo55を倒せば、今までどんなチャンピオンも、Apollo55も成し得なかったことが、時間が、きっと待っていると思う」
シェリー「テンションが上がってるよ。何でかって? 次のIWGP Jr.ヘビーのチャンピオンになるから。俺たちだって、新日本プロレスのグレートなチャンピオンの歴史に名前を刻んでいく。ステップ1は、デヴィットのタイトルを獲る。ステップ2、Apollo55との次のタイトルマッチで、このベルトを守る。奪えるものなら、このベルトを奪ってみろ! 次の両国大会か?! 俺がオマエを叩きのめして、IWGP Jr.ヘビーの王者になる」
KUSHIDA「ちょっとこのシリーズ、デヴィットがね、カリカリきてたけど、今日見たら、申し分ないね、Apollo55。コンビネーション、ますます楽しみになってきました」
シェリー「ティクタク! ティクタク!」
 
デヴィット「シェリー、KUSHIDA! 刺激が得られなかった。今日の勝利は俺たちから獲ったものじゃない。どんなことがあっても、プリンス・デヴィットは、もう一つのベルトを手に入れる。そして、もう手に入れたようなものだ。俺は止まらない。IWGP Jr.ベルト、ヘビータッグベルト、そして棚橋のもっているIWGPヘビーのベルト、俺はすべてを手に入れたい。俺が“リアル”だ。もうすでにみんな俺のTwitterで見ているかもしれないが、永田、小島、鈴木軍、CHAOSに対してのやりとりで、Apollo55にバウンサーが現れるのは時間の問題だ。バウンサーとは、ボディーガード、個人的なセキュリティ—だ。俺たちにはそれが必要だ」
高橋「負けたくない! 何回も何回も、同じカードで、同じ相手に! もう負けたくない! 『(「BEST OF THE)Super Jr.』に出れるなら、絶対そこでケリつけるから。俺は絶対『Super Jr.』に出るからな!」
※田口はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ