ブシロード PRESENTS G1 CLIMAX XXI 〜THE INVINCIBLE FIGHTER〜

日時
2011年8月1日(月)   18:00開場 19:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
観衆
4,500人

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX XXI」 Aブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4月3日後楽園ホールで行なわれたIWGPヘビー級選手権試合の再戦でもあるAブロック公式戦。
 序盤、息詰まるグラウンドレスリングが展開され、一歩も譲らない両者へのコールが交錯する。
 そこから棚橋が腕を取ると、永田が不意打ちの張り手をお見舞い。怒った棚橋がやり返してエルボー合戦となり、そこから永田が膝蹴り連射、フロントハイキック。しかし、棚橋もショートレンジドロップキックでやり返し、サンセットフリップを投下。これを永田がかわしてローキックを発射するが、寸前で棚橋が回避する。
 だが、永田はローキックで棚橋の動きを止め、ローキックとミドルキックを連射して追撃。すると棚橋は、串刺しフロントハイキックを受け止めてコーナーへ飛び乗り、フライングボディアタックで逆襲。ここから棚橋は、永田の膝に狙いを定め、ドラゴンスクリューから足4の字固め。長時間に渡って絞り上げ、永田の動きを完全にストップさせる。
 まともに立つこともできない永田だったが、ロープに走った棚橋に組み付き、ジャーマンスープレックスホイップで逆転。続いて、カウンターキチンシンクで吹き飛ばし、串刺しフロントハイキック、エクスプロイダー、ミドルキック3連射で追い討ちをかける。
 さらに永田はキックを放つが、棚橋がキャッチして膝にエルボーを投下。そして、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップに繋げるものの、永田はカウンターフロントスープレックスでお返し。続いて、ブレーンバスターの体勢に入るが、膝の踏ん張りが利かずに崩れてしまう。
 それでも、永田は立ち上がって延髄斬りを放つが、棚橋がかわしてグラウンドドラゴンスクリュー2連発。そして、テキサスクローバーホールドで絞り上げるものの、永田はロープへ手を伸ばす。
 劣勢となった棚橋は、膝裏へのタックルで流れを引き戻し、スリングブレイド。そこからコーナー最上段にのぼるものの、永田も起き上がってコーナーへのぼる。そして、エルボーで抵抗されて転落しそうになってもギリギリで持ちこたえ、雪崩式エクスプロイダーで逆転に成功。
 その後、棚橋が張り手を放ち、これをきっかけに激しい張り手合戦が勃発。そこから永田が低空ドロップキックをヒットさせ、スリングブレイドをかわして腕固めに切り返し、白目をむいて絞り上げる。だが、棚橋は足を伸ばしてロープエスケープ。
 すると永田は、延髄斬りで追い討ちをかけ、バックドロップへ。しかし、棚橋が切り返して押し潰し、スリングブレイド、変型ファルコンアローで追撃。そして、ハイフライフローでダイブするものの、永田が両膝でガード。そして、そのまま棚橋を丸め込むものの、カウントは2。
 ここから永田は、フロントハイキック、タイナー、マジックスクリュー、バックドロップと畳み掛け、ブレーンバスターの体勢に入る。だが、後ろに着地した棚橋が、ドラゴンスープレックスを狙う。ところが、永田が腕を取って切り返し、ショルダーアームブリーカー。さらに、棚橋の延髄にキックを浴びせると、バックドロップホールドで勝負を決めた。

  試合後、大「永田」コールが起きると、場内に「スコアー」が鳴り響く。それと同時に永田は、コンドルズとの特訓で体得したダンスを華麗なステップで披露。大歓声を浴びつつ、最後はビシッと敬礼で決める。しかし、膝の痛みに耐え切れずに崩れ落ちてしまう。
 そんな永田は、やや足を引きずりつつも、大歓声に応えながら退場。そして、特設花道上に到達すると、「2011年、『G1 CLIMAX』! 必ず優勝して! 俺のテーマはアンチエイジング!!」とマイクで高らかに優勝宣言。さらに、「よし、行くぞー!」と絶叫し、「1、2、3、ゼア!」の掛け声でファンと一緒に敬礼を決めた。

COMMENT

永田「ふ〜。効いたな、チクショー……」
野上アナ「見事、開幕戦を勝利で飾った永田裕志選手です!」
永田「ありがとうございます! 手ごたえ? そうすね。ラクな相手じゃなかったぶん、突破した喜びは、このうえないすね」
野上アナ「相手は、棚橋弘至選手、4.3後楽園で敗れた相手でした。どんな気持ちでリングに上がった?」
永田「いや、そろそろ勝っておかないとね? デカイ口叩けなくなってくるんで。ま、素晴らしい相手ではありますが、俺も要所要所、負けないところは、まだまだあるんでね!そこを見せれてよかったです。素晴らしいチャンピオンですよ」
野上アナ「チャンピオンは、再三再四、脚を狙ってきましたが?」
永田「そうすね。前回の選手権でも脚を攻められてね、けっこうダメージを負ったんで、そういうくやしさもありました。また、今日もそういうペースにハマりそうだったけど。そこは気持ちの強さで振り切ってやろうと。やっぱ、蹴られれば蹴られるほど、左脚で蹴りたくなるし」
野上アナ「時代が移り変わっているという声もありますが、永田裕志ここにアリ、を見せられたんじゃないか、と」
永田「そうですね。時代からの後押しがなく……正面から向かい風が吹くほど、永田裕志は燃えますので。だからこそ、いまの時代、43歳、アンチエイジングを掲げていきたいっすよね」
野上アナ「日本全国の40代に青春はまだまだだと伝えたい?」
永田「そうすね。青春はこれからですから、ハイ。まだまだ人生楽しまなきゃ! そういうのを実践して、世の中に若さを広めていきたいなと。……今日、最高のスタートが切れたので、この勢いを止めずにずっと両国まで突っ走っていきたいっすね。いまの俺なら、優勝も不可能じゃないっすから。春男から夏男へ……! もう一度、勲章をとります!」
野上アナ「もう一点だけ……ナガダンス! どんな、てごたえでしたか?」
永田「脚が痛かったんですけどね……(場内どよめき)。やると言ってしまった以上、ええ。ま、この前もエアギターを棚橋にヤラれて、ちょっとくやしかったんで。お返しの意味も含めて、ダンスが披露できたかな、と。……でも、もういいや!(場内さらに大きなどよめき)。やっぱり、チャンピオンの『絶対、ダンスは躍らせない』という意地は感じましたね」
野上アナ「では、もう一度、福岡、そしてPPVを見ているファンにメッセージを」
永田「福岡のファンをみなさま、そして全国のPPVを見ている皆様! 永田裕志に多数、ご声援をいただき、ありがとうございます。さらに加速して突っ走って、10年ぶりに! 『G1 CLIMAX』の栄冠を勝ち取りたいと思います! ゼアッ!(敬礼)」
野上アナ「ありがとうございました!」(握手を差し出す)
永田「よーし、勝ったぞ〜! 野上〜勝ったぞ〜!」(肩を揺らして喜びを表現)
  
——開幕戦から凄い試合になりましたね。
棚橋「アーッ! やられた! クソ! 永田! ちっともとれてない。まさにアンチエイジングだ。まだ、まだ、優勝目指していくからな! G1の歴史は21年目。俺は何年だ? 100年に1人の逸材だから、ジンクスなんてカンケーねぇぜ!」

 
 
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ