NEW JAPAN LIVE 2011

日時
2011年7月24日(日)   17:00開場 18:00開始
会場
秋田・秋田テルサ
観衆
1,800人(超満員札止め)

第6試合 30分1本勝負

VS

  • 井上 亘

  • ヒデオ・サイトー

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 CHAOSが奇襲を仕掛け、混乱の中で試合がスタート。サイトーは永田と場外乱闘を繰り広げ、本部席に保管されていた花束を食べ始めてしまう。一方、リング上では矢野と飯塚が棚橋を2人がかりでいたぶる。しかし棚橋は、トレイン攻撃をかわして突破口を作り、飯塚にドロップキック、矢野にアームホイップで反撃。そして、太陽ブロー連射で矢野に追撃してロープへ走るものの、矢野が後ろ髪を掴んで引き倒す。しかし、棚橋はすぐにコーナーからのフライングボディアタックで逆襲した。
 井上対中邑の場面。エルボー合戦のあと、中邑が強烈なニーリフト、ミドルキック。しかし井上は、バックドロップでやり返し、マウントエルボー連射。
 そして、井上に替わって天山が登場すると、場内が「天山」コールに包まれる。そんな中、天山はモンゴリアンチョップ3連射、串刺しラリアット、カーフブランディングを飯塚にお見舞い。さらに、串刺し攻撃をキックで阻止すると、ジャンピングネックブリーカードロップに繋げる。
 すると、矢野がリングインして天山を羽交い絞め。しかし、飯塚が放ったランニングエルボーは天山がかわして誤爆。しかし、矢野がショルダースルーで天山を場外に放り出し、両軍入り乱れての場外戦が勃発。飯塚は、たっぷりと天山をいたぶったあと、花束攻撃で追い討ちをかける。
 これでCHAOSが天山の捕獲に成功。中邑は天山をコーナー最上段に固定し、ボディにランニングニーアタックをお見舞い。矢野は、クッションを外して金具がむき出しになったコーナーに天山を何度も叩きつけ、木づち攻撃で追撃。さらに、サイトーがコスチュームの上着、飯塚がタッチロープで、それぞれ天山の首を絞め上げる。
 絶体絶命となった天山だったが、カウンターニールキックでサイトーに逆襲。これでようやく永田とのタッチが成立し、場内が大歓声に包まれる。そんな中で永田は、ミドルキック3連射、串刺しフロントハイキック、エクスプロイダーでサイトーに追撃。さらに、カリビアンデスグリップを阻止してブレーンバスターで投げ捨てた。
 井上対サイトーとなり、井上が、水車落とし、串刺しジャンピングエルボー、逆水平チョップ連射。そこからロープへ走るものの、控えの中邑が背中を蹴って妨害。試合権利を得た中邑は、井上に対してミドルキック連射、フロントキック、串刺しジャンピングニーアタック、後頭部へのジャンピングハイキック、グラウンドでの膝蹴り連射と畳み掛ける。そして、フロントネックロックを極めるものの、井上が水車落としで反撃。そして、ローリングバックエルボーで中邑をダウンさせた。
 棚橋対中邑の場面。棚橋が、エルボー&太陽ブロー連射、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップで押し込む。これに対して中邑は、カウンターフロントハイキック、後ろ回し蹴りで報復。
 棚橋対飯塚の場面。飯塚が、マンハッタンドロップで棚橋の動きを止め、CHAOSがトレイン攻撃を敢行。中邑の串刺しジャンピングニーアタック、矢野の串刺しバックエルボー、飯塚のペディグリーが連続で棚橋を襲う。一方、サイトーと永田は番外戦を展開。
 リング上では、飯塚が棚橋をスリーパーホールドで捕らえるが、天山がカット。その天山を中邑がリバースパワースラムで叩きつけると、井上がエルボーをお見舞い。その井上を矢野が八海山で叩きつけるが、永田のフロントハイキックを浴びて吹っ飛ぶ。そして、棚橋が飯塚にドロップキックを食らわせ、ドラゴンスクリューで追撃。
 続いて棚橋はロープへ走るが、矢野がイス攻撃で妨害。すると飯塚がアイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備して地獄突きを放つが、棚橋がかわしてスリングブレイド。そして最後は、ハイフライフローで勝利を決めた。
 
 試合後、ファンの大コールを受けて、棚橋が恒例のマイクアピールを開始。
 
棚橋「新日本プロレスが! 秋田に! 帰って来たぜーー!!(※大歓声&大拍手)最後までこの盛り上がり、ホントにありがとうございました!(※大拍手) 今度、新日本が秋田へ来るときも、最高の! 新日本プロレスで戻って来ます! よろしくお願いします!!(※大拍手)」
 
 ここでもう1度「棚橋」コールが起き、棚橋がエアギターを披露。最後にジャンプで決めると、アンコールにはコーナー上でのエアギターで応える。すると、さらに「もう1回」コールが起き、棚橋は3回目のエアギターを敢行。途中でギターを宙高く放り投げ、それをキャッチするという新しいアクションを見せた。
 そして最後は、「マジで、秋田、最高でした! ありがとう!」と改めてファンに挨拶し、「秋田の皆さーん! 愛してまーす!」の叫びで2シリーズにまたいだロングサーキットを締めくくった。

COMMENT

天山「北海道も全部終わって、今日も最後、シリーズ、ビシっと締めたしな。次は『G1(CLIMAX)』、みんな言うてるけど、『G1』いうたら俺やろ?! 天山な。“G1夏男”、もう1回見せたるからな! よく見とけよオラ!!」
井上「今年いろいろありまして、シングル(戦線)にどうにか入っていきたいと思った時に、天山さんに『タッグを組んでほしい』と言われ、その時期、日本がいろんな大変な時期で、天山さんにそう言ってもらえたら『やるしかないでしょ?』って思って、タッグ戦線入っていって。今年前半、まだ何も結果を残してないかもしれない。だけど、この気持ちだけはぜんぜん衰えていない。次の『G1』、天山さんとのタッグは一段落。お互いに『G1』でいい成績あげて、またタッグ戦線、そして個人も、井上も天山も、盛り上げていきましょう。以上、ありがとうございました」
棚橋「今日で最終戦。みんな集中力を切らさずに走りきれたと思います。どんなに疲れていようが、その大会に来てくれたみんなを、喜ばせて満足させて熱狂させて、そういうことに最も必要なことが集中力。それが途切れなかったから、俺たち走ってこれたし、このシリーズで気づいたことが二つ! 明らかに今の新日本プロレスは会場の雰囲気が以前とまったく違う。それは北海道のどこ行っても、秋田、青森も、本当に選手の積み上げ、新日本プロレスの積み上げ、やってきたことの正しさ、意義深さ、本当に痛感しました。そしてもう一つは、やっぱり俺って最高だ!ってことです。次は『G1』。(IWGP)チャンピオンって見方されますけど、『G1』のリーグ戦じゃみんな横並びだから、本来以上の俺が出ますよ」
※永田はノーコメント

中邑「今日はラストマッチ。『G1』に向けて、最後だから喋るか。溜めに溜めたエネルギー、フラストレーション、不安、喜び、すべて吐き出させてもらおうか。言いたいこと、やりたいこと、あるよ。それをプロレスに変えて吐き出すんだよ」
サイトー「ねぇねぇ、そこのおねえちゃん、なんでみんな怖いおじちゃんがた、みんな『G1』、『G1』って言ってるの?」
女性スタッフ「それは『G1 CLIMAX』ってい……」
サイトー「それは大っきな発表会? どこの小学校でやるの?」
女性スタッフ「8月1日は福岡で……」
サイトー「福岡って? その発表会って、その友達のお母さんとか来るの? じゃあ新しい服、パパとママに買ってもらえるの? この服、クサくて汚くて……やった!やっと買ってもらえるよ」
※矢野、飯塚はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ