Circuit2008 NEW JAPAN ALIVE

日時
2008年12月7日(日)   15:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
5000

第3試合 30分1本勝負

VS

  • 長州力

  • 蝶野正洋

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

先発は永田と蝶野。永田のショルダータックルから互いの胸を突き合った後、蝶野は永田の延髄斬りを、永田は蝶野のシャイニングケンカキックをそれぞれかわす。
 長州対ライガーとなり、押し込まれた長州はライガーを倒してサソリ固めの体勢。そのまま井上にスイッチすると、井上がライガーにチョップ、ショルダータックル。出て来たAKIRAにはブレーンバスター。そして、長州はAKIRAにトーキック連打からブレーンバスター。
 永田対蝶野の場面。蝶野は永田を倒してSTFで捕獲。ライガーがダイビングボディプレス、スライディングキック。永田はライガーにニーリフト、キチンシンクで反撃して、井上とタッチする。
 井上は串刺しショルダー、チョップ。ライガーは掌底を浴びせ、AKIRAとの合体ショルダータックル。AKIRAはDDT、ミサイルキックで続く。
  井上は突進してきたAKIRAにスピアーを突き刺すと、永田がミドルキック3連打。対するAKIRAもドロップキックで永田の動きを止め、フライングラリ アットを放つ。ここで、永田はAKIRAの腕を取ってナガタロックIIへ移行。これは、ライガーがカットし、永田に串刺し掌底、蝶野がケンカキック、そし てAKIRAがムササビプレスでダイブ。これは、長州、井上がカットする。
 リング下にいたライガーは、ロープへと走る長州の脚を引っ張ると、長州も蝶野のシャイニングケンカキックを回避。さらに、蝶野のスライディングキックをライガーに誤爆させると、リング上では永田がマジックスクリューからのバックドロップホールドでAKIRAを仕留めた。

勝利者賞: お好み焼きゆかり

COMMENT

井上「俺は、この試合に関して、自分が取って終われてたら良かったけど、それ以上に……(急に怒り出して)オイ、石井! お前、ちょこちょこ出てくんじゃねぇよ! いつでもやってやるよ! それだけだ!」
永 田「何かスッキリしねぇな。寝ても覚めても昨日(12/6名古屋)の失態が思い出されて悔しいね。あのままじゃ終わらせたくない、何かが俺の中にはありま すね。田中将斗、しつこいですね。あれだけ金本に顔面をボコボコに蹴られても、俺に散々叩きつけられても立ち上がってくる強さってのは何なんだろう? 田中とはやんないと駄目でしょ。『もう1回闘う』っていう田中の言葉は、凄く響きましたね。試合後、悔しさ、何か吹っ切れないモヤモヤさがある。もう1回 闘わなきゃな。どこでもいいですよ。どんな舞台でもいいですよ。(2009/1/4東京)ドームの舞台に上がるならば、俺は必ずベルトを持って登場する。 田中とはもう1回、完璧に白黒つけなきゃ気が済まない。それぐらい悔しい負けでしたよ、昨日は。昨日の失態を思うと、出来るだけ大勢の前で(田中を)完膚 なきまでに叩き潰さないと。アイツにとっちゃ物凄く大きな勝利だったと思うし。田中が俺より強いと思われるのが凄く嫌ですね。田中と闘うなら、あのベルト 持って堂々と本人の目の前に立ちますよ。(10/13)両国であれだけの観客の前で負けて、それからまた噛みついてきて結果を出したって意味では凄いなと 思う反面、『田中の強さの本質って何なのか?』っていうのがまだ分からない。不死身のごとく立ち上がってくるあの強さは何なのか? 田中の呼びかけに対する答えはこういう事です」
※長州はノーコメント

ライガー「AKIRA、大丈夫か?」
AKIRA「あー、チクショー。ちょっと遠慮しちゃったよな。遠慮しちゃったね。長州力が相手だったら、こっちがもっとガンガン行っても、たぶん何とか向こうの引き出しで対処してくれたはずなんだよな。反省だね」
※蝶野はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ