Circuit2008 NEW JAPAN GENERATION 

日時
2008年9月8日(月)   18:30開場 19:00開始
会場
宮城・Zepp Sendai
観衆
600

第1試合 20分1本勝負

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

仙台大会のオープニングマッチは、吉橋対外道でスタート。吉橋は執拗に腕を取りに行き、エルボー連打、アームホイップで先制。すると、外道は吉橋の顔面をかきむしり、ヘッドロック、ショルダータックル。だが、吉橋も外道をアームホイップで投げてタイガーとタッチする。
  タイガー対ロウ・キーとなり、ロープワークからロウ・キーはジャンピングバックエルボー。バックを取られたタイガーは空中で1回転してロウ・キーの背後に 着地し、脚払い、ローリングソバット。だが、ロウ・キーもタイガーの突進を脚で阻止し、エルボースマッシュ。すると、タイガーはモンキーフリップでロウ・ キーを場外に落とし、トペフェイント。
 ライガー対邪道となり、大「ライガー」コールの中、両者は気迫のこもったチョップ合戦を展開。邪道が押すと、今度はショルダータックル合戦となり、ライガーが掌底で邪道を倒す。
  スイッチした吉橋はライガーとの合体フライングチョップを見舞うも、邪道はチョップ連打で挽回。ここから掴まる時間が続いた吉橋は、ライガーの檄を受け、 ロウ・キーにエルボー連打。しかし、ロウ・キーはフラッシングエルボーですぐさま反撃。邪道が逆片エビ固め、外道がスイングネックブリーカードロップ、ロ ウ・キーがチョップ連打とさらに畳み掛ける。
 吉橋はロウ・キーの突進を避けてドロップキックを放つも、邪道、外道が出てきてタッチを阻止。する と、タイガーがダイビングボディアタックで邪道、外道をなぎ倒し、ライガーがランニング掌底で続く。ロウ・キーは突進してきたタイガーをジャンプでかわ し、ライガーにドロップキック、タイガーにタイダルウェイブを放つ。
 吉橋はロウ・キーの背後から近づきスクールボーイ。カウント2でキックアウトしたロウ・キーは、ソバット、タイダルクラッシュを叩き込み、最後はキークラッシャー‘99でフィニッシュ。

 試合後、ロウ・キーはタイガーのマスクに手をかけ、邪道、外道と共にライガー、吉橋をも痛めつける。そのまま本部席に置いてあったIWGP Jr.のベルトを強奪し、リングに投げ付けた後、意気揚々と引き上げて行った。

COMMENT

邪道「週刊プロレス、よく取材しとけ! ネクストチャンピオンはロウ・キーだ!!」
ロウ・キー「タイガー、お前の時代は終わりだ。次はロウ・キー、G・B・Hの時代だ! お前の時代はもう終わった!!」
※外道はノーコメント

タ イガー「(『ロウ・キーの挑発的な行為が多々あったが?』)まぁ脅威と言えば脅威ですね。シングルじゃなくてタッグだからあれだけど、凄くアグレッシブで すよね。一発一発が物凄く強いし。まぁ僕は闘ったことがないですけど、本当にかつてのダイナマイト・キッドのような荒々しい選手だなと、この2日間で見て 思いましたね。ただ、シングルで闘った時、どういう展開になるのか読めない。まだまだ前哨戦が(9/21)神戸まで何試合か組まれているから、今回は様子 見ですね。1つ言えるのは、シカゴでタイトルマッチ(2007/5/5に行なわれたNWAミッドウエストでのNWA世界Jr.ヘビー級選手権。当時のロ ウ・キーのリングネームはセンシ)でやった時のロウ・キーではないですね。(『前回の対戦より成長している?』)成長という言葉があてはまるか分からない ですけど、彼なりのハングリー精神というのかな。やはりケガをして休んでいた部分があって、それで今度はベルトをすぐ狙ってきて、タイトルマッチを決めさ せた訳ですから。それなりの覚悟を持って来ているっていうのが見える。(前回とは)意気込みが丸っきり違いますね。今回はどうしても様子見になっちゃいま すね」
※ライガー、吉橋はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ