Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE

日時
2008年4月24日(木)   18:00開場 18:30開始
会場
福岡・博多スターレーン
観衆
1080

第7試合 30分1本勝負
NJPW VS ZERO1 Do or die II

VS

  • 田中 将斗

    結果

  • 結果

    裕次郎

  • 高岩竜一

  • 金本 浩二

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

田中、高岩が後から入場してきた金本、裕次郎を急襲し、そのまま場外乱闘へ突入。金本と田中は激しくやり合った後、リングインしてエルボー合戦へ。
高 岩が加勢すると、金本はトレイン攻撃をかわして、高岩のラリアットを田中に誤爆させ、高岩にソバットから2人いっぺんに顔面ウォッシュ。さらに田中に再度 顔面ウォッシュを叩き込むも、田中は途中で立ち上がってラリアット。金本は立ったまま耐えてローキックを放つと、田中はブレーンバスターで金本をリング下 に落とす。
裕次郎対田中となり、裕次郎は田中をパワースラムで叩きつけ、出てきた高岩には水車落とし。しかし、田中は串刺しジャンピングエルボーアタックで挽回し、カットに来た金本を蹴散らすと、高岩との合体ショルダータックルから、エルボードロップを交互に落としていく。
高岩の逆片エビ固め、串刺しラリアットを浴びてフラフラとなった裕次郎だが、両腕のラリアットで高岩、田中に反撃。
タッ チを受けた金本は2人にソバットを叩き込み、高岩にドラゴンスクリューからアンクルホールド。ここは田中のカットが間に合う。すると、金本はその田中にプ ランチャを放ち、再度、高岩にアンクルホールド。田中が裕次郎に分断されてカットに行けない中、高岩は何とか目の前のロープを掴む。
金本は急角度のファルコンアローで高岩を突き刺して裕次郎に繋ぐ。裕次郎はスピアーからカバーするも、キックアウトした高岩は脇固めで捕獲。裕次郎が逃げるとショルダーアームブリーカー。さらに裕次郎のスピアーにキチンシンクを合わせる。
タッ チを受けた田中は、串刺しジャンピングエルボー、垂直落下式ブレーンバスターから裕次郎をフォール。これは金本がカットすると、高岩がその金本にラリアッ ト、裕次郎にトレイン攻撃。高岩がダイビングエルボードロップを落とし、田中がスーパーフライ弾。裕次郎はカウント2で返す。
そして、エルボー合 戦から、田中がラリアット。すると、裕次郎も起死回生のカウンターラリアットから押さえ込むも、カウントは2。さらに、アバランシュホールド、ダイビング ヘッドバットからフォールするも、田中はカウント3を許さない。そして、インカレスラムを炸裂させて3度フォールするも、高岩のカットが間に合う。
劣勢を跳ね除けた田中はラリアット。そして、ラリアットの相打ちを挟み、田中がラリアットからスライディングD。ZERO1勢が1勝1敗のイーブンに戻した。

試合後、金本と田中が乱闘を繰り広げ、そこへセコンドに付いていた中西、田口も加わる。そして明日、タッグマッチで対戦する金本、田口と田中、高岩がリング上で視殺戦を展開した。

COMMENT

田中「オイ、金本! 何をいきりたっとんねん! お前と俺は明日も、(4/27)大阪も絡めるねん! でもよぉ、この間(4/13後楽園)、シングルで俺に負けて、今日元気がなかったらもうやる意味がないと思っとったけど、まだまだ元気があるやんけ。弱気 な発言(田中との決着を永田に任せる)も、帳消しにしたみたいやの。金本、狙うんやったら、どんどん狙ってこい。中西もそうや。(5/2後楽園にて、6人 タッグマッチで対戦する永田について)『顔じゃない』と言っていたけど、逆に言ってやるよ。お前が顔じゃないねん! 確かに過去の実績、ミスターIWGPと呼ばれたことは認める。でも、それは過去の話やろが。俺は、現(世界ヘビー級)チャンピオンやねん。しかも、アイツ は病みあがりやろ? アイツは俺の試合、解説するという上からものを言う立場でしか観てないよな。(4/6)JCBホール大会、この間の後楽園の俺と金本の試合。上からものを 言うな。解説ならイーブンに話せよ。その中でじっくり試合を観てないんやったら、俺ら(ZERO1の)4月29日後楽園大会によぉ、じっくり俺の試合を観 に来い。タイツを持って来いとは言わん。黙って観察しておけ。俺は、復帰戦をやると決めたヤツ相手に、遠慮なんかせんよ。観に来てくれるファン、永田本人 にも失礼やと思うし。俺が、ぶっ倒れるまでエルボーを叩き込んでやるから。その代わり、ドクターを用意しておけ。俺は別に病院送りにしてやるとか、そうい うつもりはない。でも、試合になったら、向こうも熱くなる、俺も熱くなるよ。俺は(永田に)負けたない。エルボーを何発もぶち込むよ。それはしょうがない ことや。俺の前に立つ。それは覚悟しておけ。俺だけやないよ。崔(領二)の蹴りもあるやろうし、日高(郁人)の関節(技)、蹴り、フットワーク、全てある よ。俺らは全てが揃ったチームやで。永田が俺らの猛攻をどう耐えられるか。(中西、金本が)永田をどうカバーしていくか。それが見ものなんちゃう。 俺ら、(永田が)休んでいた時は、『永田には頑張って(復帰して)ほしい』という気持ちが、新日本と(対抗戦を)やっている中でも多少あったかもしれん。 でも、俺の前に立つ以上は、そういうものは関係ないから。アイツは、新日本プロレスの凄さを俺らに体で味合わせようと思って、リングに立つわけやろ? 俺らは、遠慮なんかしないぞ。団体を挙げて乗り込んで行っとんねん。花を持たせる気は毛頭ない。怪我の心配をする気も毛頭ないから。やっぱり、金本は今日 も意識しとった。俺も(金本を)意識してるよ、まだ。中西もそうや、永田もそうや。この3人全員、俺の敵やと思っとるから。誰であろうと俺の前に立つ者 は、全てエルボーをぶち込む」
高岩「(手応えが)全然ないね。客がしょっぱいじゃん。もっとブーイングしろって。こっちも張り合いがないし。(裕 次郎について)あんなもんじゃないとは分かっているけど、ここで暴れなきゃ、どこで暴れるんだって。もっともっと来ないと。今日だって、(自分のパート ナーは)ウチのチャンピオン(田中)だよ? 何で裕次郎が出て来るんだよ。早く上のヤツを出て来いって」
田中「(裕次郎は)確かにパワーもある し、ファイトスタイルに相通じるものがあるよ。今後が楽しみやし、何年後には恐ろしい存在になっとるかもしれへん。上の者に立ち向かう、対抗戦に立ち向か う。そういうスタイルからしたらアイツは、若手の中では最高のレベルかもしれへん。でも、俺と高岩とやって、どっちが勝つか分からへん。そういうような感 じにファンが思わないなら、まだまだやね。金本が連れてくるのは田口じゃないの?」
高岩「明日だよ、明日。(田口に)リベンジ、リベンジ」

裕次郎「足がフラフラして階段を上れない」
金本「裕次郎、大丈夫か? 裕次郎?」
裕次郎「明日がありますよ」
金本「オイ、今日の借りは、オレと田口が絶対に返すからよ」
裕次郎「今日はスゲェ悔しい思いをした。スゲェ悔しい!」
金本「明日、(裕次郎が対戦するのは)大森と浪口か? いったれ、いったれ。アイツら2連敗に」
裕次郎「浪口、大森。明日俺は、絶対に大森から3カウントを獲ってやる! 悔しい!!」
金本「俺は明日、田中から絶対に3カウント獲るからな!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 田中 将斗
  • シリーズ画像 高岩竜一
  • シリーズ画像 裕次郎
  • シリーズ画像 金本 浩二

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ