Circuit2008 NEW JAPAN BRAVE

日時
2008年4月18日(金)   17:30開場 18:00開始
会場
京都・ウェスティン都ホテル京都・西館4F・瑞穂の間
観衆
500

第1試合 20分1本勝負

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

地元京都出身のシンガーソングライター佐々木清次さんの国家斉唱で幕を開けた「RISE presents『RISING』ディナー&プロレス」第2部。オープニングマッチは、本隊とレジェンドによる6人タッグマッチとなった。

越 中は、後から入場してきた中西がリングに入ろうとしたところを攻撃。激怒した中西は、越中を指名し、ゴング直後から激しい逆水平チョップを連打。そして、 タイガー、石狩を呼び込み、3人で越中にヒップアタックを浴びせる。お株を奪われた越中だったが、「こうやるんだ」と言わんばかりに中西にジャンピング ヒップアタック、ヒップアタック連打でお返しした。
中盤に入ると、レジェンドはタイガーに狙いを定める。ライガーはスライディングキック、AKIRAは監獄固めと羽折り固めを複合した変型ストレッチ、越中はブレーンバスターでタイガーを攻め立てる。
苦しい展開を強いられるタイガーだったが、ライガーの掌底をAKIRAに誤爆させ、ライガーにドロップキック。自軍コーナーへ帰還し、中西にタッチする。
中 西は、越中とライガーをまとめてノーザンライトスープレックスで投げ飛ばし、「ホー!」の雄叫びから野人ダンスを踊り、ライガーにラリアット。そして、 AKIRAにはローリング串刺しラリアットをヒットさせる。だが、ライガーは隙を見せた中西に掌底で反撃。替わって入った越中にジャンピングヒップアタッ クを食らった中西は下がり、石狩に勝負を託す。
石狩は、トレイン攻撃からトラースキックで越中をカバーするが、カウント3を奪えず。タイガーがラ イガーにトペスイシーダで飛び、中西がAKIRAと場外でやり合う中、越中は走ってきた石狩にカウンターのジャンピングヒップアタック。これで動きが止 まった石狩をパワーボムでマットに叩きつけ、3カウントを奪取。レジェンドが勝利した。

COMMENT

越中「見とけ、この野郎!」
ライガー「連携はこんなもんですよ。まだまだ二の手三の手もあるしね。向こうに 中西が入っていようが、ヘビー級の人間がいようが、問題無い。レジェンドは階級、体重とか気にしない、キャリアも気にしない。俺たちは俺たちのキャリア、 経験で試合を進めていくだけだ。何も怖いものは無い」
AKIRA「今日は客席で酒を飲みながら見ている人たちがうらやましかったね」

タイガー「大丈夫か、石狩?」
石狩「ハイ、すみませんでした……」
タ イガー「もうねぇ、レジェンド、レジェンドって言うけど、ホントに1対1の試合をした時にどこまで出来るかなんですよね。みんなそう、俺はいつも思うんで すよ。レジェンドの力って、じゃあレジェンドだけで興行やってみろって、逆に。蝶野正洋、長州力、藤波辰爾、越中詩郎、それだけ自分達が素晴らしい何かだ と言うのであったら、興行を打てばいい。あと(IWGP)ヘビー級のチャンピオンは中邑だから。じゃあ、全員シングルでやればいいんだよ。『教えてやる、 お前らには力が無い』と言うんだったら1対1でやってみればいい。どっちが勝つか? そういう括りをしたくないけど、ヘビー級がJr.の石狩を獲ってみたり、それで強い事言ってんだから、説得力なんてある訳無いじゃん。試合を含めてどっち が上なのか? お客さんがどう判断するかでしょう。それでお客さんが素晴らしいって言うんだったら、レジェンドでいいじゃん。(『相手チームにIWGP Jr.タッグ王者がいたが?』)ライガー、AKIRAに関して言えば自分がベルトを狙ってない訳じゃないし。時期を見ているというのもある。今、Jr.が なんとなく手薄、話題的にもパッとしない部分があるけれど、今度(4/27)大阪で井上亘対クリストファー・ダニエルズというシングルがあるし。僕はシン グルも狙っているし、まだまだ彼らの後ろに隠れるつもりは一切無いから。自分はいつでもナイフを見せるし、とにかく今は温存ですよ」
中西 「(『ZERO1-MAX 5/10大阪で大谷晋二郎選手とシングル対戦するが?』)どこにいようが、誰とやろうがとことんまでやるよ。相手がすかして来ようが、何しようが、俺は絶 対スタイルは変えない。大谷もそのつもりで来るやろ。しっかりケガ治して来いよ。そんな、お前のケガのケアなんか試合中、絶対せぇへんからな。お前、団体 背負って来てんやろ、こっちだってそうや。その対決やろ。博多(4/24、4/25)もZERO1勢がぎょうさん来るから、毎日毎日自分に課題作って、相 手ブッ潰してやっていくよ! 新日本プロレスの激しさは外に行ったらこれ以上無いくらい爆発する訳やから、それを見せるよ」
石狩「ライガーと AKIRA、あのオッサン2人が持ってるベルト。今、タイガーさんがどう考えてるかわからないけど、石狩と(ベルト挑戦に)行けると思うくらい、僕はもっ ともっと頑張って実力を付けて。タイガーさんとのタッグで必ずあの2人をチャンピオンから引きずり落としてやります。絶対に実行します」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ