NEW JAPAN BEST 〜FLY AWAY〜

日時
2007年12月23日(日)   17:00開場 17:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1995

第6試合 30分1本勝負
IWGP FUSION2 CHAMPION VS CHAMPION

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

場外へ転落しそうになった棚橋は、ロープを掴んでリングへ生還しようとする。しかし、井上はドロップキックでそれを阻止。場外へ落ちた棚橋へエプロンからのジャンピングニーバットを放つ。だが、棚橋は上手く回避し井上を自爆させる。
ここから棚橋はストンピング、エルボードロップ、鉄柱とロープを利用した脚攻めで井上の膝を集中攻撃。
一方、井上は、カウンターの風車式バックブリーカー、バックドロップで反撃の糸口を掴み、腕ひしぎ逆十字固め、ドロップキックなどで棚橋の腕を集中的に攻める。
中盤に入ると、棚橋は井上のミサイルキックを手で払い、サンセットフリップ。そして、ダイビングサンセットフリップを披露する。しかし、井上もカウンターのスピアーで応戦。
続いて、エルボー合戦に突入すると、棚橋は張り手を一発入れ、スリングブレイド。そして、ハイフライフローを狙うが、井上は立ち上がってコーナーへ乗り、棚橋をマットへ投げ飛ばす。
ここから井上が怒涛の攻撃。スタガリンブローの構えからの変型バックブリーカー、トライアングルランサー、ダブルアームクラッチからの変型バックブリーカー、スピアー、変型スタガリンブロー(ファルコンアローのようにマットへ落とす)で棚橋を追い詰める。
フィニッシュを狙った井上は、トライアングルランサーを繰り出すが、棚橋は丸め込んで切り返す。そして、だるま式ジャーマンスープレックスホールドでフォールを迫っていく。
井上が、フロントキックを打つと、棚橋はそれをキャッチしてドラゴンスクリュー。そして、グラウンド式ドラゴンスクリュー、変型キャプチュード、ハイフライフローからのテキサスクローバーホールド。必殺フルコースで井上にギブアップを迫る。
なんとかロープエスケープした井上だったが、棚橋はグラウンド式ドラゴンスクリューから再びテキサスクローバーホールド。さすがの井上もタップし、棚橋が“IWGP王者対決”を制した。

試合後、井上の初防衛戦の相手であるTNAのクリストファー・ダニエルズから届いたメッセージVTRが上映された。

ダニエルズ「イノウエ、めでたい気分でいるのも今のうちだ。なぜなら、ニュージャパンにかつてない挑戦者が立ちはだかるからだ。この“フォーリンエンジェル”クリストファー・ダニエルズことだ。オレが“新日本ジュニア”のドラマを全て作り変えてやる」

ダニエルズの言葉を聞いた井上は、「IWGP Jr.は俺が守る!」と、ファンに約束。そして、「棚橋、お互いにベルトを防衛しよう」と、棚橋にエールを送った。
すると、棚橋は「井上さん、必ず防衛しましょう! 最後まで残ってくれた皆さんに送ります。ホールの皆さん、愛してま〜す!」と絶叫し、メインイベントを締めくくった。

COMMENT

棚橋「プロデビューして、プロレス人生で初勝利を獲った相手、井上さん。いやぁ、ヤングライオン時代の楽しい、悲し い、悔しい、恥ずかしい、全部の気持ちが蘇りましたね。それと、今日分かったことが1つ。やっぱ俺、超人気者。俺ほどのベビーフェイスはいないな。分かっ ちゃうね。人間の良さっていうのはさ。まぁ、脚攻めにこだわったけど、(1/4東京ドームの)中邑戦に向けていい経験ができたと思うよ。俺の選択肢はメ チャメチャ広い。俺はどういう風にも闘える。いよいよ明日(12/24)、中邑と最後の前哨戦だけどさ。俺の中邑に持っているイメージを変えて欲しいよ。 そんなんじゃ、(IWGPヘビー級)ベルトに届かないよ。俺は生まれながらにしてプロレスラーで、プロレスについて考えることが喜びで、プロレスを生業 (なりわい)にしている男。負けるはずがない。中邑を応援するファン、そして俺を応援するファン。よーく、見ろ。ドームで全部わからせてやる。(明日の中 邑は)ドームがあるからと言って、出し惜しみをして来るようじゃ、ドームの結果は見えるね。明日は中邑の全てを見たいね。まぁ、技うんぬんじゃなくて気持 ち。ドームまであとちょっと。今年、俺、“大殺界”を抜けるからさ。来年からのぼり調子だから。まぁ、見てて」

井上「ところどころ対策は 立てましたが、リング上に上がったその瞬間、瞬間に考えようと思っていました。棚橋の動きもよく見えていたし、自分でも決して慌てることはなかったと思う んだけど、やっぱり1発1発が強烈でした。棚橋弘至は凄いチャンピオンでした。僕は棚橋と対峙した時に、アイツはヘビー級のチャンピオン、だけど、自分が 負けているようには感じなかったです。だけど、闘ってみて、やっぱり棚橋は強かった。修羅場というか、新日本プロレスを守って来た男の強さを感じました。 でも俺も今、チャンピオンという立場で、新日本Jr.を今以上に盛り上げていきたい。今日、棚橋に敵わなかった。だけど、試合を通じて、新たに自分に足り ないものが分かった。だから、棚橋が自分に勝っているものを、1つ1つ埋めていって、俺がJr.を引っ張って行く! 今日、Jr.のステージを上げるという闘いが、どこまで出来たか分からない。俺は満足していない。だから、また明日からも闘いは続くし、最後にみなさんが 温かく応援して下さったように、新日本プロレスらしい闘い方で、俺はアイツに勝ちたい。東京ドームでも第2試合の見方を変える闘い方をすると、声を大にし て言いたかった。でも、多分、今日それは出来なかったんじゃないか。だけど、俺はまだまだやります! まだ明日もある! 明日、たぶん大方の見方は棚橋(対)中邑なんじゃないですか。だけど、俺は譲らないよ。ミラノにこの後楽園で負けているからね。ミラノ、お前も(BEST OF THE)SUPER Jr.、G1(CLIMAX)と活躍したけど、今はどうなんだ? 俺とお前で、あのSUPER Jr.の後楽園(6月17日=決勝戦)みたいに、会場を大熱狂させようじゃないか。皆さんの声援が温かくて、昔だったら『ベルトを獲れてよかった』という 感じはあったと思いますが、もう俺はその場所にはいないんです。ベルトを獲って、新日本Jr.をもっともっと盛り上げて行く。俺の事を嫌いなヤツは、対戦 相手を目一杯応援してくれればいい。そういった会場の熱を、さらに大きな渦にして、新日本Jr.をもっともっと盛り上げて行きたいです」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ