新日本プロレス創立35周年TOUR Circuit2007 NEW JAPAN ALIVE

日時
2007年11月23日(金)   15:30開場 16:00開始
会場
埼玉・桂スタジオ(越谷)
観衆
1100

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|田山正雄

MATCH REPORT

田口組が先発してきた井上を捕まえてトレイン攻撃。田口は裕次郎を踏み台にしての串刺しドロップキックを浴びせ、3人がかりでストンピングを落とす。井上が側転してのヘッドシザーズホイップで田口を投げると、田口もすぐに立ち上がってドロップキックで逆襲。
タッチを受けた裕次郎は、エルボー連打で猛然と井上に突っかかっていく。井上もやり返してエルボー合戦となり、裕次郎がランニングバックエルボー、フロント水車落とし。だが、井上もキチンシンクで裕次郎をストップし、金本とタッチ。
金本対内藤となり、エルボー合戦から金本のキックを浴びて内藤がダウン。立ち上がった内藤は張り手で果敢に挑んでいくが、金本は切れ味鋭いソバット連打で内藤を一蹴。
棚橋の攻撃でさらに追い詰められた内藤に、井上がコーナーに控える田口に見せ付けるかのようなサイドバスター。そして、キャメルクラッチで捕らえると、金本がそこへサッカーボールキック連打。これは裕次郎がリングを飛び出してカットし、井上の胸を突く。
瀕死の内藤に金本のミドルキックと井上のチョップが交互に炸裂し、金本と棚橋は合体ドロップキック。棚橋はバックブリーカーから逆エビ固め。これは裕次郎がカットする。
金本のローリングセントーンをかわした内藤だったが、続くスワンダイブ式ミサイルキックはかわされてしまう。だが、起死回生のジャンピングエルボーアタックをヒットさせ、ようやく脱出。
リングインした田口はドロップキックでコーナーに控える棚橋、井上を蹴散らし、金本にドロップキック、コーナーを駆け上がってのミサイルキック。だが、金本もソバットからキックを乱射。
今度は田口がソバットからのフィッシャーマンズスープレックス。すると、金本は下から田口の脚を取ってアンクルホールドへ。ここは裕次郎のカットが間に合う。
金 本の顔面ウォッシュを浴びてダウンする田口に、井上がチョップ連打、スピアー、バックドロップからカバー。カウント2で返した田口は井上の串刺しスピアー をかわして、スクールボーイ。さらにギロチンドロップを落とすと、井上は下から田口を捕まえてそのまま持ち上げ、パイルドライバーの体勢へ。田口はこれを リバーススープレックスで返し、回転エビ固めからの顔面への低空ドロップキック。だが、井上も田口のスリーアミーゴを3発目で回避し、風車式バックブリー カーで反撃。
棚橋対裕次郎となり、棚橋はフライングフォーアーム、フラッシングエルボー、サンセットフリップと畳み掛ける。
ここで、内藤がミサイルキックを棚橋に浴びせて裕次郎を援護射撃。裕次郎はアバランシュホールド、ダイビングショルダーで連続フォールに行くが、カウントは2。
すると、棚橋は裕次郎をドラゴンスリーパーで捕らえてファイナルカット、そしてスリングブレイドへと繋ぎ、最後はハイフライフローでピンフォール勝ち。

試合後、マイクを握った井上は「田口、(11/11)両国の時よりは抵抗してきた。でもな、俺は(12/8)大阪でお前のベルト、必ず獲るからな!」とアピール。
すると、田口も「おい井上、4ヶ月で何が変われると思う。ハッキリ言ってな、何も変わってねぇよ。そう簡単にベルトを渡さねぇからな。お前をメキシコに送り返してやる!」と、マイクで応戦。タイトルマッチに向けて激しい火花を散らした。

COMMENT

井上「俺が今、警戒しているのは、タッグマッチでの田口の力を鵜呑みにしないこと。稔からベルトを獲り、タイガー、 金本さん、あと他団体(プロレスリング華☆激=アステカ)でも防衛している。それについては認める部分もあります。でも、SUPER Jr.(BEST OF THE SUPER Jr.XIV)の結果(準優勝)が示すように、(新日本Jr.のトップに)全く手が届かないポジションにいなかったわけじゃない。そのポジションからメキ シコへ行き、手ごたえを掴んで帰ってきた。田口の言っている気持ちはよく分かります。裕次郎が噛み付いてくる気持ちも分かります。俺がその立場なら噛み付 くでしょう。でも、俺は負けるわけにはいかない。ああいった行動をとって、新日本へ戻ってきたわけですから」
※棚橋、金本はノーコメント

裕次郎「井上は何も変わっちゃいないよ。(11/25)京都で俺が井上を潰す」
内藤「京都で裕次郎が、(12/2)藤沢では俺が、井上をボコボコにしますよ。(12/8)大阪はタイトルマッチ変更だよ、『俺か裕次郎vs田口』だ」
田 口「気に入らねぇな。井上がメキシコで過ごした4ヵ月と、自分が日本で過ごしたこの4ヶ月、どっちが濃密だったか。変わったと思っているのは自分だけ。他 もみんな変わっているんだ。自分だけ変わったと思ったら大間違い。アイツより、自分の方が数段密度の濃い4ヶ月を過ごした。アイツの知っている4ヶ月前の 田口隆祐はもういないよ。それをよく考えた上で、ベルトに挑戦して来い」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ