G1 CLIMAX 31

日時
2021年10月12日(火)   17:00開場 18:30開始
会場
宮城・ゼビオアリーナ仙台
放送
バナー
観衆
961人

第4試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦

VS

  • (7勝0敗=14点)

  • (1勝6敗=2点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第4試合の公式戦ではオカダ・カズチカ(6勝0敗)とチェーズ・オーエンズ(1勝5敗)がシングル初対決。『G1』初出場のオーエンズは厳しい星取りとなっているが、10.4後楽園ではIWGP USヘビー級王者の棚橋弘至から価千金の勝利をスコア。それに続く大物食いを仙台の地で狙う。破竹の6連勝を収めているオカダとしては手堅く勝利を収め、トップをひた走りたいところだ。

 オーエンズはテキサスヘビーのベルトを腰に入場。

 開始のゴング、オーエンズは笑みを見せる。そして互いに牽制しあってからロックアップで組み合う。オカダはロープに押し込み、攻撃すると見せかけてクリーンブレイク。
 続くロープワークの攻防ではオカダが二度にわたり、ショルダータックルを決める。さらにエルボーからネックブリーカーを炸裂。
 そしてオカダはフェースロックを決めるが、オーエンズはボディパンチで脱出。するとオカダはボディスラムからトペ・アトミコへ。
 だが、オーエンズはヒザで迎撃。そして、オカダの腹部にストンピングを浴びせてから、背中を両足で踏み潰していく。
 オーエンズはオカダの腰にエルボー。さらにハンマースルーでコーナーに叩きつけると、衝撃でオカダは転倒。
 さらにオーエンズはすばやい打撃のコンビネーションからネックブリーカー。そしてしつこくカバーを繰り出し、オカダのスタミナを削っていく。
 続いてオーエンズはオカダにショルダークロー。さらにエルボーを連発するが、オカダもエルボーを返す。
 するとオーエンズはヒザに蹴りを見舞い、ハンマースルーを仕掛ける。しかし、オカダはスピードに乗ってバックエルボーをお見舞い。
 続いてオカダは串刺しエルボーからDDTを敢行。しかし、オーエンズはスキをついてクロスチョップを決め、オカダを場外に放り投げる。そしてスライディングキックを繰り出すが、かわしたオカダはオーエンズを捕らえると場外フロアでDDTを食らわせる。
 オカダはオーエンズをリングに戻し、マネークリップで捕獲。オーエンズはその体勢でコーナーに激突させて脱出。そして突進してきたオカダにカウンターのバックブリーカーを炸裂。
 オーエンズは串刺しエルボーからリストをつかみ、引き込んでのショートレンジラリアット。カバーをオカダがカウント2で返すと、オーエンズは肩に担ぎ上げる。
 脱出したオカダは、突進してきたオーエンズにカウンターのフラップジャック。さらにオーエンズをコーナー最上段に設置してドロップキックを決めようとするが、オーエンズは回避。
 逆にオーエンズはオカダをコーナー最上段に据えてジャンピングキック。そしてコーナー上のオカダの首を捕らえて、前方回転させながらマットに叩きつける。
 続いてオーエンズはエプロンからロープのあいだをくぐり抜けるかたちでスピアーをヒット。そして串刺し攻撃を狙うが、オカダは回避してリバースネックブリーカーを決める。
 オカダはマネークリップを決めるも、オーエンズは打撃で脱出。しかし、オカダはドロップキックを決め、再度マネークリップへ。だが、オーエンズは足でロープに逃れる。
 するとオカダはボディスラムで叩きつけ、コーナー最上段からダイビングエルボードロップをお見舞い。そしてレインメーカーポーズから、一気にレインメーカーを狙う。
 オーエンズが抵抗すると、オカダは背中にエルボー。そして串刺しエルボーを放つも、かわしたオーエンズはロープを利用して反則の丸め込み。
 オカダが返すと、オーエンズは追走式のCトリガー。だが、追撃のCトリガーをかわしたオカダは高角度のジャーマン。そしてレインメーカーを狙うも、オーエンズは切り抜けてロープへ。
 オカダのドロップキックを読んだオーエンズは、Cトリガーをヒット。そしてパッケージドライバーの体勢に入るが、オカダはショルダースルー。
 負けじとオーエンズは打撃のコンビネーション。だが、オカダはかわし、逆さ押さえ込みの体勢からレインメーカーを狙う。するとオーエンズはキックを食らわせ、Cトリガーをヒット。
 そしてオーエンズはパッケージドライバーを狙うも、オカダは切り抜けてマネークリップ。オーエンズは脱出するが、オーエンズは旋回してのツームストンパイルドライバーを炸裂。
 続くレインメーカーを回避したオーエンズは、逆さ押さえ込みの体勢からパッケージドライバーを狙う。それをオカダはショルダースルーの体勢からエビ固めで切り返すが、オーエンズもエビ固めで切り返す。
 返したオカダはローリングラリアットを繰り出すが、回避したオーエンズはジュエルヘイストの体勢に。しかし、切り抜けたオカダは変形バックブリーカー。そしてマネークリップで捕獲。オーエンズは必死に逃げようとするも、オカダは引きずり込んで締め上げ、ギブアップ勝ちを収めた。これでオカダは無傷の7連勝に。

COMMENT

オカダ「今日は、(質問が)何もなくても言わしてもらうと、チェーズなんかにね、こんなに苦戦するとは思わなかった。まあまあ、そういう意味では、また、しっかりしなきゃダメだなと、思うことができました。いいタイミングで闘えたんじゃないかなと思います。ただね、チェーズに苦戦したっていうのはなんでかっていうと、別にチェーズが強いわけでもなんでもない。ただ、これが『G1』。どんどんキツイ闘いが終盤になるにつれて、まだ、終盤になったからって、その闘いが軽くなるもんじゃなくて、キツくなってく中で闘ってるんで。まあ、ほんとにいいタイミングでまた、チェーズとね、やることができたんじゃないかと思います、何か(質問は)?」

--今日で(無傷の)14点となりまして、オカダ選手は意識してないかもしれないですけど、ファンの方は“もう全勝優勝しかないんじゃないか?”という期待もあるかと思うんですけど、ご自身ではどう思われてますか?
オカダ「いや、まあ、(『G1』に)出てるみんな、誰も負けるつもりで出てないし、もちろん全勝優勝目指してやっていきますよ。ただね、おんなじ全勝(を走ってる選手の試合)が、またあとに、今日はあるわけですから、いいプレッシャーに、プレッシャーをかけることができたんじゃないかと思います」
--ちなみにコブ選手の試合はご覧になられてますか?
オカダ「見てない、誰の試合も見てないですから。まあ、あとはもう、コブもそうですし、タマもあるんでね。そこはしっかりと、明日しっかりと、とりあえずタマの研究して、しっかりとまた、レインメーカーってのを、もちろん復活ってものを……復活ってほどにはならないけど……そこはしっかり見していかないとと思います」
 
 

オーエンズ「(※左の首筋をアイシングしながら)クソッ……。だが俺は、今日もまた自分は実力で『G1』出場をモノにしたと証明した。あともうほんの数ミリでオカダを頭からマットに突き刺すところまで追い詰めた。俺は毎日、全力投球で闘ってる。カズチカ・オカダの点数は7勝0敗か? お前は確かに、この団体のトップかもしれない。でも俺は、もう少しでお前に勝ってショックを起こしてた。

明日、10月13日でニュージャパンのマットに上がって7年目になる。そして俺はどこにも行かないし、これからもずっとここで闘う……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ