TAG TEAM TURBULENCE

日時
2021年7月24日(土)   開場 11:00 (JST)開始
会場
非公開

第2試合 時間無制限1本勝負
「TAG TEAM TURBULENCE」準決勝戦

VS

境界線

※アンダーソン&ギャローズがトーナメント決勝戦へ進出

MATCH REPORT

 前回の「TAG TEAM TURBULENCE」1回戦で鮮烈な『NJPW STRONG』初登場を遂げたアンダーソン&ギャローズ(グッド・ブラザーズ)が迎えた準決勝戦。対戦相手は、第三世代の永田とヤングライオンの成田が組んだ新日本プロレス生え抜きコンビ。
 
 成田とアンダーソンの対決で試合が始まり、成田が左腕に集中攻撃。そして、タッチを受けた永田も腕攻撃を続行し、得意のショルダーアームブリーカーを食らわせる。
 永田&成田の攻勢は続き、ダブルショルダータックルから成田がアームロック。ところが、アンダーソンが顔面攻撃で報復し、替わったギャローズがトーキックを食らわせる。
 それでも成田はローキックを連発していくが、ギャローズがカウンタートラースキックで逆襲し、永田には地獄突きを見舞う。そして、ヘッドバット、ボディブロー連打、地獄突き、踏みつけ攻撃などで成田に追い討ち。
 ここからアンダーソン&ギャローズが成田を捕まえ、アンダーソンが控えの永田へ向けて敬礼。そして、成田の頭部へパンチ連打を浴びせると、スイッチしたギャローズがショートレンジラリアット、ギロチンドロップ、ハイキックなどで続く。
 その後も成田は防戦一方となり、ギャローズがエルボードロップ、スリーパーホールド、ボディスラムなどで追撃。そして、敬礼からエルボードロップを放つも、成田が身をかわして脱出に成功。
 ようやく出番となった永田は、控えのアンダーソンをフロントハイキックで吹き飛ばす。そして、ギャローズには、ローキック連打、フェイント式低空ドロップキックをお見舞い。しかしギャローズは、カウンターフロントハイキックで永田に報復した。
 永田対アンダーソンとなり、永田がガンスタンを回避してフロントハイキック。そして、ギャローズをエクスプロイダーで投げ捨て、赤コーナーへ戻る。これで成田対アンダーソンとなり、永田の串刺しフロントハイキックから成田がカウンターニールキックを見舞う。
 次に成田はフロントスープレックスの体勢に入るが、アンダーソンが顔面をかきむしる。そして、アンダーソンがジャンピングフロントハイキック、ギャローズが串刺しボディアタック、2人が合体バックドロップで追い討ち。
 さらにアンダーソン&ギャローズは成田を孤立させ、アンダーソンがスピニングネックブリーカーで叩きつける。そして最後は、合体技マジックキラーで勝負を決めた。

 この試合結果により、アンダーソン&ギャローズは「TAG TEAM TURBULENCE」決勝戦で、キング&ディッキンソンと対決することになった。

COMMENT

アンダーソン「ブロディ・キング、クリス・ディッキンソン、お前たちが決勝で誰と対戦することになるか、わかっているのか!? お前たちも俺たち2人の数々の功績を知っているだろう!」
ギャローズ「知らねぇだろ!」
アンダーソン「新日本のリングに上がり続けるかぎり、いつまでも教えてやる。“ザ・マシンガン”と“The Big LG”、俺たちグッド・ブラザーズがここに戻ってきた理由はたったひとつ。このトーナメントで優勝するためだ」
ギャローズ「バイオレンス・アンリミテッド…バイオレンス・アンリミテッド…バイオレンス・アンリミテッド! ダサい名前だな!! お前たちのことは世界中の団体を渡り歩いているころから知っていたぜ。世界最高のタッグチームにふさわしいベルトをこの腰に巻いていたころからな。それにしてもバイオレンス・アンリミテッドとはネーミングセンスがないな。俺たちが本物の暴力を見せてやる。日本プロレス界のレジェンド“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン!」
アンダーソン「俺がいないと始まらないな!」
ギャローズ「プロレス界で1番の大男“The Big LG”ドク・ギャローズ! いつも言っているように、俺たちこそがグッド・ブラザーズだ。『TAG TEAM TURBULENCE』決勝でも、俺たちの巧みな攻め方はいつもと変わらない。マジックキラーで3カウントだ。TOO SWEETだろ?(※アンダーソンと一緒にカメラに向かってウルフサイン) またな」
 
 
永田「グッド・ブラザーズ…。過去に何度も闘ってるから、久しぶりだと思って今日闘ったけど、あいかあわらずだな、あいつら。大したもんだよ。駆け引きも、強さも含めて。でも、成田と組んでヤツらと闘ったからには、やはり成田がどこまで強くなったか、それが知りたかったね。だから、あんまり助けには入らなかったけど、その都度、立ち上がって自分で反撃できる。そこは成田の成長かなと(思う)。間違いなく彼は、新日本プロレスの将来を背負って立つ男なんで。それが今日は確認できただけでも、すごい収穫だったし。『これからどこまであいつが強くなるんだろう?』と、そういう限りない可能性を感じられたので、よかったですよ。アメリカまで来た甲斐がありました(※敬礼)」
 
※成田はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ