WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月18日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
696人

第3試合 30分1本勝負
『BEST OF SUPER Jr. 27』公式戦

VS

  • (2勝0敗=4点)

  • (1勝1敗=2点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第3試合は『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦、マスター・ワト(1勝0敗)vsロビー・イーグルス(1勝0敗)。ここまでの公式戦でワトは上村、イーグルスはDOUKIを下して、共に一勝。
 ワトは天山広吉を帯同して入場。

 開始のゴング、両者はテクニカルなリストの取り合いを展開。そして、イーグルスがグラウンドに持ち込み、ワトの手を使って挑発するように手拍子を煽る。
 怒ったワトはサーフボードからワトの左腕をひねりあげる。続いてアームホイップの応酬、そしてドロップキックの相打ちから両者は一旦距離を取る。
 続くロープワークの攻防では、ワトがローリングソバット。さらにエルボーをイーグルスの首筋に落としていく。イーグルスもロープを使ったトリッキーなアームホイップで反撃。さらにティヘラ、フライングニールキックでワトを場外に落とす。そして、ロープの間を飛びながらトペ・コンヒーロを炸裂。
 リングに戻ると、ワトがエルボーを連発。だが、イーグルスはヒザ裏へのキックからワトの後頭部にスライディングラリアット。さらにワトの左ヒザを攻め立てると、ワトのポーズを真似て挑発。
 イーグルスはワトの胸板にキックを連発。さらにをワトの足に619を見舞い、スワンダイブで飛びかかる。だが、ワトはドロップキックで迎撃。そして、場外に落ちたイーグルスにトルニージョをヒット。
 ワトはイーグルスをリングに戻すと、スワンダイブ式エルボーアッパー。続いてレッグラリアットからカバーするが、イーグルスはカウント2でキックアウト。
 ワトは気合いを入れ、ジャンボスープレックスで持ち上げるが、イーグルスがうまく切り返す。そして、イーグルスはカサドーラの体勢からワトの足を取ってロン・ミラー・スペシャルへ。ワトは必死にロープエスケープ。
 イーグルスは天山を挑発し、ワトにエルボー。ワトもエルボーを返していく。続いてキックの応酬。だが、イーグルスはワトのキックをヒザで迎撃し、さらに旋風脚をかわすと、打撃のコンビネーション。そしてスライス・ブレッド#2を狙うが、切り抜けたワトはハイキックをヒット。ここで両者はダブルダウン。
 ワトはレシエントメンテを狙うが、イーグルスは切り返す。続いてキックの相打ちをはさんで、イーグルスが突進。ワトはかわすが、イーグルスはエプロンからスワンダイブ式の低空ドロップキック。そして、ロン・ミラー・スペシャルを狙うも、ワトはキックで阻止。
 ワトは雄叫びを上げ、キックのコンビネーション。しかし、その蹴り足を捕らえたイーグルスはターボ・バックパック。だが、カバーはワトがカウント2でキックアウト。
 ならばとイーグルスは450°スプラッシュを繰り出すが、ワトはヒザで迎撃。そしてT一気にTDを決めてから、最後はRPPを炸裂。ワトが接戦を制し、公式戦二連勝。イーグルスは1勝1敗に。

 試合後、天山がワトの勝利を祝福した。

COMMENT


 
ワト「いや面白かった。まず2勝、まず2勝、ロビー・イーグルス、本当に楽しい試合でした。またね、やりたいなって思ったんで、やりたいと思います」
 

 
天山「オッケ~ワト! 2勝目やな! ロビー・イーグルス強かったな!」
ワト「強いですね」
天山「おう。バチバチやったよ、しっかり」
ワト「ハイ」
天山「向こうもしっかり」
ワト「今日は俺の方が強かったんで」
天山「そうやな」
ワト「多分、後楽園のみんな、超満員のみんな、(強さを)証明できたかなっと思うんで。まあこれから、次も俺が勝ってこの『BEST OF THE SUPER Jr.』、特別な思いがあるんで、その思いと一緒に闘いながら優勝を目指していきたいと思います」
天山「よっしゃ! 優勝や! オッケー! 頑張れよー!」
ワト「ありがとうございました(※と言って先に控室へ)」
 

 
天山「いけるいける! このままの勢いで。初戦、そして今日、ロビー・イーグルスめっちゃ強いな。俺もあんまり見たことなかったけれども、やっぱワトがね、バチバチ。向こうもバチバチ来るからね、やり返して。ああいう熱い試合だったね、うん。最後のフィニッシュも良かったけど、“TTD”決めてくれたしね。これはもう大きな武器にしてくれてるし。見ててガッチリ応援して勝ってくれるってホンマ嬉しいね。このまま行こう、優勝や! まだまだあるけども、まだこっからむっちゃ長いかもしれんけど、ワトが、しっかりとマスター・ワトが。ガッチリ、頂点立つの。この『BEST OF THE SUPER Jr.』楽しみですよ。オッケー。オシッ!」 
 

 
ロビー「クソ、予想外の結果だ。俺はマスター・ワトを見くびっていたんだろうな。誰もが予想だにしなかった結果だ。開幕戦でヤングライオンを倒したところまでは思ってた通りだったが、自分が負けるとは本当に驚いてる。対策が不十分だったのかもしれない。ワトのキックは強烈だった。強かった。テンザンのTTDまで使うようになったのか。俺はファン時代にテンザンがあの技を使う瞬間を何度も見てきた。特に『G1(CLIMAX)』決勝戦(2004年)のテンザンvsタナハシは鮮明に覚えてる。俺としたことがうっかりしていた。どのタイミングであの技を仕掛けてくるかもまったく予想できなかった。ダメージがキツい。悔しいよ。でも、俺は諦めず前を向いてく。それから今年の『SUPER Jr.』は、ファンタズモがいないからせいせいしてる」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ