WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年11月18日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
696人

第6試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

VS

  • (1勝1敗=2点)

  • (1勝1敗=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第6試合)は『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦、高橋ヒロム(1勝0敗)vsエル・デスペラード(0勝1敗)。18年の『BOSJ』公式戦では激しいつばぜり合いの末、デスペラードが勝利。だが、直後にヒロムはIWGPジュニアヘビーを賭けた再戦でリベンジに成功をしている。今年はIWGPジュニアタッグを巡り抗争を繰り広げるも、デスペラードが三連勝。劣勢のヒロムがここで一矢報いるか? それともデスペラードがシングルでも勢いを見せつけるか?
 ここまでヒロムは石森太二を下して一勝。デスペラードは田口に敗れ一敗。
 デスペラードは今回の『SUPER Jr.』に負傷欠場となった金丸義信と保持するIWGPジュニアタッグのベルトを二本持って入場。
 ヒロムは『BEST OF THE SUPER Jr.』の攻略本と、自身が表紙の週刊プロレス今週号を手に花道を進む。そして、実況席のミラノコレクションA.T.氏に手渡す。ヒロムはデスペラードと至近距離でにらみ合ってから、コーナーに上って場内にアピール。

 開始のゴング、両者はロックアップからリストの取り合いに。ヒロムは足を刈ってグラウンドに持ち込むが、デスペラードもすばやく反応。ここで両者は一旦距離を取る。
 再びロックアップで組み合うと、デスペラードがヒロムをロープに追い込む。そして、クリーンブレイクと見せかけて、胸板に張り手。すると、ヒロムがデスペラードを強引にトップロープ越しに場外に落とし、鉄柵に三度にわたって叩きつける。
 そして、ヒロムはデスペラードをリングに戻すと、その胸板に張り手を連打。すると、デスペラードも馬乗りになってパンチを連発。ヒロムは立ち上がると、再び場外戦に持ち込む。そして、それぞれ鉄柵に叩きつけ合い、感情ムキ出しで激しくやり合う。打撃の応酬を繰り広げる中、カウント19で共にリングにギリギリ生還。
 だが、デスペラードはすぐに場外にヒロムを連れ出し、鉄柵に叩きつける。そして、ロープの間を抜けてトペ・コンヒーロをヒット。先にリングに戻ったデスペラードはコーナーパッドを外す。ヒロムはカウント17でリングに生還。
 デスペラードはヒロムを金具むき出しのコーナーに、二度にわたってハンマースルーで叩きつける。そしてカバーするが、これはレフェリーが認めず。
 デスペラードはヒロムの左ヒザにフライングボディプレス。さらにヒザへのレッグロックからストンピング。デスペラードが「どうした、オラ?」と挑発すると、ヒロムは立ち上がって胸板に張り手。しかし、デスペラードは逆水平チョップでダウンを奪い、さらにヒロムの左ヒザにフライングボディプレス。
 ヒロムはデスペラードの蹴り足をつかむが、デスペラードは顔面かきむしり。しかし、ヒロムはティヘラで応戦。さらに串刺しラリアットから低空ドロップキックをデスペラードの首筋にヒット。
 デスペラードが場外に落ちると、ヒロムはエプロンを走りながらドロップキックをヒット。デスペラードは鉄柵に激突し、うめき声を上げる。
 ヒロムはデスペラードをリングに戻し、ファルコンアローをお見舞い。続いてヒロムは肩に担ぎ上げるが、デスペラードは暴れて脱出。
 するとヒロムは串刺しラリアット。だが、デスペラードも串刺しラリアットでお返し、さらにヒロムの右ヒザをロープに固定し、左ヒザに低空ドロップキック。続いてドラゴンスクリューを食らわせる。ヒロムはヒザを押さえて苦悶の表情。
 デスペラードはギターラ・デ・アンヘルを仕掛けるも、ヒロムは着地。そして、技の読み合いから、両者は胸板への張り手合戦に突入。デスペラードはフェイントでヒザにキック。さらに低空ドロップキックを浴びせ、すかさずレッグブリーカーへ。ヒロムは必死にロープエスケープ。
 デスペラードはピンチェ・ロコを狙うが、ヒロムはウラカン・ラナ。これを返したデスペラードはロープに走るが、ヒロムはカウンターのラリアット。ここで両者は共にダウン。
 ヒロムは先に立ち上がると、デスペラードにダイナマイト・プランジャーを炸裂。そして、雄叫びを上げ、肩に担ぎ上げるが、デスペラードは脱出して突進。すると、ヒロムはコーナーに向けてフロントスープレックスで叩きつける。
 ヒロムは肩に担ぐも、デスペラードは必死に抵抗。ヒロムがロープに走ると、デスペラードはレフェリーを盾にし、ヒロムのバックに回る。バックの取り合いから、デスペラードは急所蹴りを繰り出すが、ヒロムは回避してトラースキック。
 そしてヒロムはラリアットでダウンを奪う。だが、デスペラードも負けじとラリアットでダウンを奪い返す。すると、またもヒロムがラリアットで打ち勝つ。
 ヒロムはビクトリー・ロイヤルからカバーに入るが、デスペラードはカウント2でキックアウト。ならばとヒロムはTIME BOMB IIを狙うも、デスペラードは回避。そして、スピアーを繰り出すが、これはヒロムが切り抜ける。しかし、デスペラードはスパインバスターで叩きつけ、すかさずレッグブリーカーへ。だが、ヒロムはロープに逃げる。
 デスペラードはピンチェ・ロコを仕掛けるが、ヒロムはこらえてショルダースルーでリバース。そして、両者はヒザ立ち状態でエルボーの応酬。共に雄叫びを上げながら打ち合う。
 立ち上がるとヒロムはトラースキック二連発でダウンを奪うが、デスペラードはスキをついてロコ・モノをヒット。
 デスペラードは「俺の勝ちだ!」と叫ぶと、ピンチェ・ロコへ。しかし、ヒロムは切り抜け、金具むき出しのコーナーに向けてデスバレーボムをお見舞い。デスペラードはのたうち回るが、ヒロムが近づくと丸め込みへ。だが、ヒロムはカウント2でキックアウト。
 ヒロムが突進してくると、デスペラードは寸前でかわす。すると、レフェリーがヒロムと金具むき出しのコーナーに挟まれてしまう。すかさずデスペラードはヒロムに急所蹴り。
 レフェリー不在の状態になると、デスペラードはリング下からイスを持ち出す。ヒロムは「これでいいのか!? 打ってこいよ!」と挑発する。すると、デスペラードはイスを投げ捨て、ヒロムにキック。しかし、やはりイスを手にし、ヒロムの左ヒザに何度も振り下ろす。ヒロムはヒザを押さえてうめき声を上げる。
 デスペラードはレフェリーをリングに戻すと、レッグブリーカーからヌメロ・ドスを完成。そのまま締め上げると、ついにヒロムはギブアップ。

COMMENT


 
デスペラード「ああいてぇ、ああいてぇ。すげぇよな。『SUPER Jr.』、最終日はほれ、勝ち点でよ、試合順決まってねぇじゃん? ちょっとノブさん(金丸義信)がお休みになっちゃったから、人が代わって、そのメインのカードが代わってはいるんですが、公式戦の試合順、8試合中7試合がメインイベントだぜ? あいつ(ヒロム)、チャンピオンじゃねぇんだぞ? 石森がしゃべんねぇから、そういうことになってんのか? それも試合終わってわかるだろう。誰がジュニアの顔だってのかを。『俺だ!』って言いたいよ。でも、それがいつまでも続くと思ったら大間違い。俺は別に新日本ジュニアの顔になろうなんてこれっぽちも思ってねぇが、あいつが光れば光るほど、輝けば輝くほど、あいつの光が強くなれば強くなるほど、その影でゴチャゴチャやっている俺たちの影も強くなる。がんばってくれ、ヒロム。まあ、でもこの『SUPER Jr.』、優勝すんのは間違いなく俺だ。なんでかって? 顔をもう潰しちゃったからよ。公式戦、あいつはちゃんと出られるんだろうな? 出れなかったら、申し訳ないな。俺は謝るだけ謝ってやるよ。ごめんね」
 
 

 
ヒロム「人の性格はなかなか変わんねえなぁ……」 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ