Road to POWER STRUGGLE

日時
2020年11月1日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
696人

MATCH REPORT

 11月7日(土)大阪で行われる「IWGPダブル王座挑戦権利証争奪戦」飯伏vsジェイ、「IWGP US王座挑戦権利証争奪戦」KENTAvs棚橋のダブル前哨戦。

 棚橋対KENTAで試合開始のゴングが鳴るも、KENTAは何もしないでジェイとタッチ。すると、赤コーナーは飯伏が出るが、ジェイも何せずにオーエンズと替わってしまう。
 ここでオーエンズは本間を指名するが、飯伏がタッチに応じない。すると、控えのジェイが飯伏にちょっかいを出し、オーエンズが背後から急襲。だが、飯伏はカウンターバックエルボーで報復。
 その直後、飯伏&棚橋&本間がオーエンズにトレイン攻撃を食らわせ、3人でマッスルポーズを披露。そして、本間がボディスラムから小こけしを放つが、かわされて自爆してしまう。
 たちまち場外乱闘が勃発し、ジェイが飯伏、KENTAが棚橋を痛めつける中、リング上では本間が完全に孤立。ジェイがエルボースマッシュ連打を浴びせる。
 そこからBULLET CLUBが本間を青コーナーサイドから逃がさず、集中攻撃で徹底的に痛めつける展開が続く。しかし本間は、ブレーンバスターでジェイを投げ捨て、ようやく赤コーナーへ生還。
 ようやくタッチを受けた飯伏は、カウンターレッグラリアット、カウンターミドルキック、その場飛びムーンサルトプレスでジェイに追撃。だが、ジェイがマンハッタンドロップで飯伏の動きを止め、髪を掴んで引き倒す。
 これでジェイのペースとなり、ブレードバスターで飯伏に追い討ち。そして、ラリアットを回避し、DDTで脳天を突き刺した。
 しかし飯伏は、替わったKENTAにドロップキックを見舞い、棚橋とタッチ。その棚橋は、フライングフォーアーム、ドラゴンスクリューでKENTAに追撃していく。
 次に棚橋はテキサスクローバーホールドを狙うが、KENTAがスモールパッケージホールドで丸め込む。そして、GAME OVERを仕掛けるが、棚橋がロープへ逃げた。
 本間対オーエンズとなり、本間がエルボー連打で先制。さらに、オーエンズにコンプリートショット、ジェイにDDTを同時に食らわせる。
 その直後、本間&飯伏&棚橋は3人同時の“こけしアクション”から小こけしをお見舞い。すると、セコンドの外道がレフェリーの注意を引きつけ、ジェイが白いケースで本間に殴りかかる。だが、飯伏がアシストに入り、ハイキックをお見舞い。
 すると、今度は裕二郎が本間を捕まえ、KENTAが赤いケースで殴りかかる。しかし、棚橋がケースを奪い、本間がこけしロケットでKENTAを吹き飛ばす。
 さらに本間は、エプロン上の外道を場外へ落とし、カウンターこけしロケットでオーエンズを吹き飛ばす。そして、コーナー2段目からこけしを繰り出すも、オーエンズが身をかわす。
 続いてオーエンズは低空ランニングニーアタックで本間に追撃し、最後はパッケージドライバーで葬った。

COMMENT


 
チェーズ「ニュージャパン、戻ってきたぞ。誰になんと言われても、俺は自らの意志で戻って来た。BULLET CLUB FOR LIFEだ。俺が戻ってきて不満か……じゃあ、最近逝去したトレイシー・スマザーズの言葉を引用して言わせてもらおう。”ウルトラ・メガ・マス・ホミサイド”」
 

 
ジェイ「(先に引き上げるチェーズに対し)チェーズの帰還だ。お前たち、拍手で迎えろ。ゲドーはタッグマッチ続きで疲れが溜まっているようだから、お前がここで戻ってきてくれてうれしいぞ。しかも復帰一発目でコケシを倒してデカいインパクトを残した。今日のイブシはリングで何もコメントを残さなかったな。あいつはゲドーに勝った時だけデカい態度に出るんだ。ゲドーを貶してるつもりはないぞ。
 
 
イブシ、どうしたんだ? 負けるのには慣れてないってか? でもお前はもう何度も敗北を味わってるじゃないか。東京ドームでも、『JAY 1』でも俺に負けた。次もどうせ負けることになるんだ。今から心の準備をしておけ。イブシ、お前が相手で、俺はとても楽しいぞ。お前を操るのは簡単だ。でも、お遊びの時間ももうすぐ終わる。オーサカでお前を潰す。その瞬間をみんな楽しみにしとけ。 それから、EVILとナイトーの行方も気になる。この2人の抗争も激しいな。EVILは有言実行できるのか? それともナイトーがベルトを守り抜くのか? 別にどっちが勝っても大して変わらない。勝者はトーキョードームで俺と闘うことになる。またナイトーと俺のデスティーノが交わるのか? それとも大舞台でEVILと向き合うことになるのか? 成り行きを見守るしかない。イブシ、内藤、EVIL、呼吸をして待ってろ」
外道「(英語で)ジェイ仕様のブリーフケースが必要だよな?(と言いながら、持参していたジェイのロゴ入りタオルと、自身が来ているジェイ仕様のBULLET CLUBジャンパーを見せびらかす)」
 

 
ジェイ「ああ、その通りだ。俺のコスチュームとロゴに合わせてカスタマイズさせるよ」
外道「OK! 俺がオフィスに話をつけとくよ」
ジェイ「サンキュー、ゲドー!」
KENTA「(全て英語で)リル・Kから今ここで一つハッキリ言わせてもらう。(挑戦権利証の入ったケースをバンバン叩いて)俺が日本人初のIWGP US王者になる。ジョン・モクスリー、待ってろよ」
 
 

 
棚橋「あとちょっとで(IWGP USヘビー王座挑戦の)権利証を手に入れるから。したら、興行は再開したけども、止まってた俺の時間が進むから。時計の針が動き始めるから。2020年、まだ終わっちゃいないから。2020年に、この悔しい年に一矢報いますよ」
 

 

飯伏「久々に後楽園ホールに帰ってこれたんですけど、う~ん、結果としては残念だなと。まあ、あと一週間しかないんでね。それももったいないなと。時間があんまりないんで。(IWGPヘビー級王座挑戦権利証の入ったケースを掲げて)これを、どうしても守んないと。どうにかしてでも絶対守ります。ちょっと今日の負けはダメですね。とりあえず、11月7日、守り抜いて、1.4までたどり着きますよ、必ず。いやあ、守りきれなかった。今日は残念」
※本間はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ