Road to POWER STRUGGLE

日時
2020年10月28日(水)   17:30開場 19:00開始
会場
山形・山形ビッグウイング
観衆
835人

MATCH REPORT

 11月7日(土)大阪で行われる「IWGPダブル王座挑戦権利証争奪戦」飯伏vsジェイ、「IWGP US王座挑戦権利証争奪戦」KENTAvs棚橋のダブル前哨対決。

 BULLET CLUB→本隊チームの順で入場し、飯伏は権利証を収納する白いアタッシュケースを持参して登場。そんな中、地元・山形県出身の本間には、ひときわ大きな拍手が送られた。
 
 その本間が外道と対峙すると、背後からジェイが急襲。しかし、飯伏&棚橋が加勢に入り、外道にトレイン攻撃をお見舞い。これで外道がダウンすると、3人でマッスルポーズを披露した。
 さらに本間は小こけしを繰り出すが、外道にかわされて自爆してしまう。直後に激しい場外乱闘が巻き起こり、本間の動きが完全にストップ。BULLET CLUBの標的にされ、ダーティーファイトで大ピンチに陥ってしまう。
 本間はまともに立てなくなるほどのダメージを受けてしまうが、ブレーンバスターでKENTAを投げ捨て、ようやく脱出に成功。スイッチした棚橋がフライングフォーアームでKENTAに追撃し、外道→KENTAの順でドラゴンスクリューを食らわせる。
 次に棚橋はテキサスクローバーホールドを狙うが、KENTAが抵抗し、首をトップロープへ打ちつける。そして、ダイビングラリアットで追い討ち。
 その後、KENTAがgo 2 sleepを仕掛けるも、棚橋が脱出し、ツイスト&シャウトで逆転。続いてロープへ走るが、KENTAがカウンターフロントハイキックで迎撃し、さらにパワースラムで叩きつけた。
 飯伏対ジェイとなり、飯伏のドロップキックがヒット。そして、カウンターミドルキックからその場飛びムーンサルトプレスを見舞う。するとジェイは髪を掴んで強引に飯伏を引き倒し、DDTで突き刺した。
 本間対外道となり、本間がショルダータックル、エルボー連打、串刺しエルボー、フェースクラッシャーとラッシュ。だが、次の小こけしは外道が回避し、頭部へトラースキックを食らわせる。
 するとKENTAがUS王座挑戦権利証入りのアタッシュケースを持ち出すが、棚橋が奪い取る。しかし、ジェイがさらに奪い、ケースで棚橋を叩く。
 ここでジェイは本間にブレードランナーを仕掛けるが、飯伏がハイキックでカット。そして、ジェイをスローイングすると、本間がカウンターこけしロケットをお見舞い。
 さらに本間は、カウンターこけしロケットで外道をダウンさせ、小こけしで追撃。そして最後は、青コーナー2段目からのこけしで引導を渡した。

COMMENT

本間「いやあ、もう、復帰して勝ったのは初めてかなっていうぐらい。いや、もうなんか、今日は山形の皆さんの力を得て、無事に勝つことができました。いや、山形の皆さんの力だけじゃない。棚橋さん、飯伏、本当に助けられて、今日は負けるところ、山形のたくさんの人とパートナーに助けられて、僕は幸せだなと思います。ただひとつ、俺が出たら、俺が負ける。そんなのクソみたいモンです。俺が今日からスカッと勝って、勝ちまくって。俺みたいな、俺みたいなヤツが勝っていくって面白いでしょ? 夢があるでしょ? 俺は、俺みたいなヤツが、どんどんどんどん勝って、上を目指して。これからもっと上目指してやっていきます」
棚橋「まあ、(本間が)山形に帰る。僕が岐阜に凱旋する。飯伏が鹿児島で躍動する。こういう、いままで当たり前だったプロレスの醍醐味。地元のレスラーが盛り上げていく、そういう形が今日ここにあったし。いま、こういう状況になってますけど、ひとつひとつ、『前見た光景だな』『これ前にあったな』っていう光景っていうものが、安心感につながっていくと思うんで。僕たちはね、全力の闘いをいつも見せれるように頑張っていきます。あとKENTAに。早くブリーフケースを新調しなさい」
飯伏「できました、ケースが。非常にうれしいです。これで先に進める気がします。地元凱旋っていうのは、最高にいいですね。誰が相手でも、地元凱旋っていうのは最高だなと。まあ、僕もうれしくなりますよ。各地に、各選手の地元があると思うんですけど、今日、本間さん頑張った。本間さんが頑張った力で勝ったと思うし。僕と棚橋さんも、それをアシストできてよかったなと。勝敗だけじゃないけど。僕はこのシリーズ、非常に楽しみです。個人的にはケースが出来上がったこと。飯伏幸太カラーのがですね。これもいま現在、この会場にいる人しか見てないんで。まあ、ネットとかでも上がるかもしれない。でも一番最初に見るのは、人の目であって、写真ではないから。それは大事なこと。テレビ(中継)はないけど、こういう場所でこそ全力でやっていきたいなと、日々思います」

――去年も『G1 CLIMAX』に優勝してブリーフケースを手にしましたけど、1年前とはまた違った感覚、思いですか?
飯伏「そうですね。今年はIWGPヘビー級とインターコンチネンタル、両方刻まれてるんで。そこがちょっと変わったかなと。形が変わっただけじゃなくて気持ちも変わって。でも、IWGPヘビー級への気持ちはまだ、みんなに伝わり切れてないかなって感じてますね。だから、何度も言いますけど、やっぱりIWGPヘビー級のベルト。これは何としてでも。それには次のジェイ・ホワイト(戦)。これを乗り越えないと。大阪ですよ。やってやりますよ。まあ、見ていてください」
――大阪という場所にも、いろいろ思いはあるんじゃないですか?
飯伏「いっぱいありますね。ありすぎて、どれを挙げればいいかわからない。ありすぎです。大阪で内藤さんに負けたんだっけ? 歴史を振り返ると、いろいろありますね。中邑(真輔)戦も大阪であったし。大阪はねえ……大好きですよ。その大好きな大阪で、ジェイ・ホワイトには負けれないですよ。僕は負けないですよ」
――そういえば、ブリーフケースはホワイトですけど……。
飯伏「そうですね。でも、ゴールドと青が入ってて。星も入ってて。(去年とは)ちょっと変わってるんですよ。いい感じでモデルチェンジして。ゴールドも入ってて。今年オリンピックがなかったですから、僕が金を……」

ジェイ「イブシ、お前にはこれから先に起こることを変えることはできない。まあ、せいぜいそのキレイなブリーフケースを大事に持っておくことだな。失ってしまっては、もう手に取ってみることはできないんだから。そのブリーフケースを楽しめるのはあと9日間だけだ。手に取ってしげしげと眺めておけ。お楽しみはあと9日間だけだ。そのブリーフケースをナイトーに届けることはできない。俺がそのブリーフケースを手にして、『WRESTLE KINGDOM』に持って行くのは運命なんだ。変えられないんだ。そしてEVIL、お前にブリーフケースを届けてやるから、俺に約束してくれないか。トーキョードームで会うことを。なあイブシ、俺たち友達にならないか? そのブリーフケースを俺にくれたら、よろこんで友達になってやるぜ。ナイトーよ、お前ともう1度トーキョードームで会えないのは残念だな。悪く思うなよ」
※KENTA&外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ