Road to POWER STRUGGLE

日時
2020年10月24日(土)   17:30開場 19:00開始
会場
埼玉・所沢市民体育館・メインアリーナ
観衆
825人

MATCH REPORT

 第5試合は飯伏幸太&棚橋弘至&本間朋晃vsジェイ・ホワイト&KENTA&外道。11.7大阪の東京ドーム・IWGPヘビー級&IWGPインターコンチネンタルダブル王座挑戦権利証争奪戦(飯伏vsジェイ)、同じくIWGP USヘビー級王座挑戦権利証争奪戦(棚橋vsKENTA)のダブル前哨戦となる。
 ゴング前、棚橋が肉体をアピールすると、ジェイも負けじと筋肉美を見せつける。そして、BULLET CLUBはToo Sweetサインをかわす。

 先発はKENTAと棚橋。場内は手拍子で盛り上げる。だが、KENTAはすぐにジェイにスイッチ。すると、棚橋も飯伏と交代。
 ジェイは組むと見せかけて後退し、外道とタッチ。そして、外道は本間のリングインをアピール。
 だが、飯伏は交代せず。そして、背後から襲いかかった外道に、打撃を見舞う。本隊は外道にトレイン攻撃をお見舞い。そして、三人でマッスルポージング。
 本間は外道にストンピングを連発。だが、外道は顔面かきむしりからロープへ。本間は追走してエルボー、さらにショルダータックルでダウンを奪うと、一気に小こけしへ。だが、外道がかわし、これを合図にBULLET CLUBが場外戦に持ち込む。
 戦場がリングに戻ると、KENTAは本間にナックルの連発から串刺しショルダータックル。さらに自軍コーナーに本間を運び、串刺しショルダータックルの連打。スイッチしたジェイも串刺しショルダータックルを連発。次は外道も同じ技を展開。BULLET CLUBは本間に集中攻撃を見舞う。
 続いてジェイが本間にチンロック。さらにフロントネックロックで締め上げ、スウィンギングネックブリーカーへ。ジェイは挑発するように手拍子。
 そして、ジェイはブレードバスターを狙うが、切り抜けた本間は逆にブレーンバスターをで投げきり、ようやく飯伏にスイッチ。
 飯伏はジェイに打撃のコンビネーション。さらにその場飛びムーンサルトプレスをヒット。続いてバックの取り合いから、ジェイが飯伏のうしろ髪をつかんで強引に叩きつける。
 ジェイは飯伏に串刺しエルボーからブレードバスターを炸裂。そして、変形の裏投げを狙うが、回避した飯伏はエルボー。しかし、ジェイは串刺し攻撃をかわすとDDT。棚橋は「飯伏-!」と手を伸ばす。
 次はKENTAと棚橋のマッチアップ。KENTAはフロントキック。だが、棚橋もエルボーで応戦。そして、フライングフォーアームを決め、セカンドロープからサンセットフリップ。
 棚橋はスリングブレイドを狙うも、KENTAはバックに回る。そして、スキをついてDDTを炸裂。ここからgo 2 sleepの体勢に入るが、切り抜けた棚橋はツイスト&シャウト。だが、続くスリングブレイドは、KENTAがパワースラムで返す。
 スイッチした外道は棚橋にチンクラッシャーからトラースキック。しかし、カバーは棚橋がカウント2でキックアウト。ならばと外道は外道クラッチを狙うも、棚橋が切り抜け、すかさず本間が外道に小こけしをヒット。
 ならばとジェイが本間にブレードランナーを狙うも、飯伏がキックで阻止、そして、本間はジェイにこけしロケットを炸裂。
 混戦模様のリング上、棚橋はKENTAのブリーフケース攻撃をかわすと、スリングブレイドを炸裂。そして、外道にドラゴンスクリューを食らわせ、最後はテキサスクローバーでギブアップを奪った。
 
 試合後、本隊が勝利をアピールすると、ジェイは妨害するようにゴングを乱打する。さらにイスを投げつけてから退場。

COMMENT

本間「今日も攻めまくられました。しかし! 昨日の試合のKENTAのキックが顔面に入って、自慢の前歯がグラグラになったけど、折れなかった。持ちこたえた。俺は誰にやられても、グラグラにされても、俺は倒れない。絶対、負けない」
棚橋「『G1 CLIMAX』から次のシリーズまでの開幕がすごく短かったことで、僕にいい効果というか。『G1 CLIMAX』では、ホントに思いどおりに体と頭の神経系が繋がったというか、『こう動いて欲しい』と思ったふうに、体が動いていたので。ここ数年苦しんだ状況の中で、いいコンディションのまま、今シリーズに入れています。別の話になるけど、コロナの自粛あけの最初の後楽園ホールで、『プロレスを見ているときだけでも楽しんで下さい』(と言って)。いろんなコロナ関連の情報が入ってくるし、『どうなるんだろう!?』っていう先行きの見えない中、重い空気はあるけども、その刹那、刹那でね、今日こうやってプロレスを見るために集まってくれたんだし、その瞬間はね、やっぱり心の底から全部忘れて楽しんで欲しいし。それが今日、この会場にはありましたね。よかったです」
飯伏「僕はずっと言ってるんですけど、まあ(権利証争奪戦を)やりたんだったら、ホントにいつでもやってやる。ホントに今日でもいいし、明日でもいい。試合がある日、このシリーズ、いつでもやってやる。このシリーズじゃなくても、いつでもやってやる。と、言ってるんで。もう言うことはただそれだけですね。過酷な『G1』が終わって、そんなに日にちが経ってないですけど、それでもやっぱりファンの前で試合ができるっていうよろこびが、今日もうれしかったです。それに尽きますね。まあ、明日もまた試合があるんで、明日もまた新しい街で、また新しいファンに、また新しいプロレスを見せていくだけですよ。最高に充実してます」

ジェイ「飯伏、薄っぺらい紙が入ったそのフォルダを大事そうに持ってるな。でも、ブリーフケースはまだ手元にない。というか、一生手にすることはない。お前がブリーフケースを待ってるあいだに権利証は俺が一瞬で奪ってやる。そして俺がブリーフケースを持って東京ドームのリングに上がる。そこで内藤、もしくは大事な友人、EVILと向かい合う。EVIL、俺は自分の役目をしっかり努めるから、お前もしくじるなよ? お前と東京ドームの舞台で闘うことになれば、それが俺たちに用意されたデスティーノってわけだ。EVILか内藤、どっちがそのとき王者なのかわからないが、ハッキリと言えることは飯伏ではないってことだ。飯伏、11月7日大阪でお前を始末してやる。そして、お前は夢の2冠王に1度も輝くことがないまま終わる。『G1』2連覇はめでたいことだが、ここからすべて俺に奪われることになる」
※KENTA&外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ