Road to POWER STRUGGLE

日時
2020年10月24日(土)   17:30開場 19:00開始
会場
埼玉・所沢市民体育館・メインアリーナ
観衆
825人

MATCH REPORT

 第4試合は11.7大阪でNEVER無差別級王座を賭けて対峙する挑戦者・鷹木信悟と王者・鈴木みのる、11.1後楽園でIWGPジュニアタッグ王座戦を行なう挑戦者組の高橋ヒロム&BUSHIと王者組のエル・デスペラード&金丸義信が、それぞれトリオを結成して対峙。

 鈴木軍はゴングを待たずに奇襲攻撃。リング上ではBUSHIがデスペラードにエルボーを連発。だが、デスペラードはヘッドバットで応戦。さらにBUSHIにストンピングを連発する。
 デスペラードは串刺し攻撃を狙うが、BUSHIは切り抜けてミサイルキックをヒット。さらにエルボーを落としてからヒロムとスイッチ。
 ヒロムとBUSHIはデスペラードにダブルの変形フェイスバスター。続いてヒロムはデスペラードに逆水平チョップを連発。さらに串刺しラリアットから、ロープへ走るが、金丸が妨害。これを合図に鈴木軍は場外戦に持ち込む。金丸はBUSHIを鉄柵に叩きつける。鈴木は鉄柵を用いて鷹木に拷問攻撃。
 デスペラードはヒロムをリングに戻すと、ストンピングをたたき込んでから鈴木にタッチ。ヒロムは胸板に張り手を連発するが、鈴木は一発でヒロムを吹っ飛ばし、さらに顔面付近を踏みつけていく。
 次は金丸がヒロムにランニングニーをお見舞い。さらにストンピングの連発。ヒロムも胸板への張り手を返し、ティヘラで金丸を放り投げる。
 ヒロムはBUSHIにスイッチしようとするも、デスペラードが妨害。そして、デスペラード&金丸はヒロムにダブルのショルダータックル。デスペラードはヒロムの顔面を踏みつけ、腕を引っ張る拷問攻撃。
 デスペラードはヒロムの顔面をかきむしりながら自軍コーナーに運ぶ。スイッチした鈴木は逆片エビ固め。すると、鷹木がエルボーの連発で阻止。怒りの鈴木は鷹木を場外で鉄柵に叩きつける。
 鈴木軍は三人がかりでヒロムにストンピング。ヒロムは必死に鈴木の胸板に張り手。だが、鈴木はヒロムに串刺しフロントキックからランニングサッカーボールキック。だが、ヒロムはその蹴り足を捕らえて変形のドラゴンスクリュー。
 ようやくスイッチした鷹木は、鈴木に襲いかかるが、金丸とデスペラードが妨害。だが、鷹木は二人を蹴散らし、さらに鈴木をブレーンバスターで叩きつける。
 鷹木は鈴木の顔面にステップキック。ここから両者は激しいエルボー合戦に突入。競り勝った鈴木がロープに走ると、鷹木はバックエルボー。さらに追走式ラリアット。だが、鈴木は後頭部へのヘッドバット。ここから技の読みあいとなり、鈴木がスリーパーで捕獲。そして、ゴッチ式パイルドライバーを狙うも、鷹木はデスバレーボムで切り返す。鈴木は立ち上がってランニングサッカーボールキック。
 次は金丸がBUSHIにドロップキック。さらに鷹木に飛びついてのトルネードDDT。鈴木軍は鷹木にトレイン攻撃。デスペラードのスパインバスターから、鈴木と金丸がサンドイッチ式キックをお見舞い。
 すかさず金丸は鷹木にディープインパクトを決めるがが、カバーはヒロムがカット。
 ヒトム&BUSHIは金丸にトラースキック。そして、連携のパワーボムから、鷹木が金丸にスライディングラリアット。
 ここで鷹木は気合いを入れると、金丸に串刺しラリアット。さらにデスバレーボムを狙うが、これは鈴木軍が妨害。そして、金丸が鷹木に首固めを決めるが、カウントは2。
 ならばと鷹木はバックエルボー、ナックル、龍魂ラリアット。ラリアットは金丸がかわすも、鷹木はポップアップ式デスバレーボムを炸裂。そして、金丸を殴りつけるようなラリアットからカバーするも、これはカウント2で金丸がキックアウト。
 最後、鷹木は「鈴木、見とけ!」とアピールしてから、金丸をMADE IN JAPANで沈めた。

COMMENT

BUSHI「今日、発表されて正式に決まったようだな。11.1後楽園ホール、メインでのIWGPジュニアタッグのベルトを懸けた試合が。まあ、タイトルマッチはまだまだ先だから。今度こそ俺とヒロムでベルトを掴むよ」
ヒロム「決まったな、公式が正式に発表したね! 素直にチャンピオン2人に感謝するよ、ついでに夢を叶えたときの感動、約束を果たしたときのうれしさを2人に教えてあげるよ! 険しければ険しいだけ興奮すんだよーー!(※絶叫) あとさ、これ言っていいのかなー。ヤバイんじゃねーかなー…。たぶん言って欲しくないかもしれないけど我慢できないから言っちゃうわ、なんか試合終わってエプロンに立ってたデスペを睨みに行こうと思って近づいたらさ、『やっぱお前ら2人最高だから挑戦してきてくれてありがとな』(※デスペラードの真似をしながら)って言ってきた気がします! 11月1日の後楽園ホールがますます楽しみになったよ! でも、失礼のないように全力で倒しに行くよ」
鷹木「後楽園だろうが、地方だろうが、俺は関係ねぇよ。完全にスイッチ入ってんだから。今日は金丸を血祭りにあげたけど、次は鈴木みのる、お前の番だ。12.7大阪で、お前の首とNEVERのベルトを獲らなきゃ、何がなんでも気が済まねぇんだよ。俺の秋は、それを達成しなきゃ終わらねぇな」

鈴木「オイ! 鷹木信悟! オイ、貴様、このシリーズ、何回俺と闘うんだ!? 数えてごらんよ!? お前は『俺いける、俺いける』、いや、『僕、頑張れる。僕、勝てる。僕はできる子』なんて思っちゃってんじゃないの!? オイ、鷹木信悟ファン、ロス・インゴファン、そして、鷹木信悟本人…。地獄へ落ちろ」
デスペラード「いやいやいやいやいやいや…。なに!? タイトルマッチが決まった途端にやる気出しすぎちゃってお前、ノブ(金丸)さんから血出ちゃってるよ(苦笑)。どんだけやる気出してんだよ!? 空回りしすぎだろ!? オイオイオイ、あと1週間!? もうちょっとあんのか!? お前らのトコのボス(内藤)がいっつも言ってんじゃん。最近言ってねぇかもしんねぇけどさ、トランキーロだよ。落ち着け。な!? 俺は逃げも隠れもウソもつくけど、ノブさんは…たぶん逃げないからさ。うん。タイトルマッチ決まってんだ。そんなに焦ることはねぇ。ヒロム、何べんも聞いてたな? 『俺たちとやって楽しいのか!? 答えてくんねぇのか!?』って言ってたな。タイトルマッチのあとにしっかり答えてやるよ」
※金丸はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ