Road to POWER STRUGGLE

日時
2020年10月23日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
597人

MATCH REPORT

 11.7大阪で行われる「IWGP ダブル王座挑戦権利証争奪戦」飯伏vsジェイ、「IWGP US王座挑戦権利証争奪戦」KENTAvs棚橋のダブル前哨マッチ。

 飯伏とジェイが先発して試合開始のゴングが鳴るが、ジェイは何もせずにKENTAとタッチ。これで飯伏も棚橋と替わるが、今度はKENTAが何もせずに外道とスイッチしてしまう。
 これで本間対外道となり、外道がいきなり顔面攻撃。だが、本間が追走式バックエルボー、ショルダータックルで報復する。
 続いて本間は小こけしを放つが、外道が回避して自爆させる。それでも本間は外道をボディスラムで投げ、再び小こけしにいく。ところが、控えのジェイが場外へ引き込み、鉄柵攻撃と顔面攻撃で痛めつける。
 ここからBULLET CLUBが本間を逃がさず、ジェイとKENTAが青コーナーで串刺しタックルを連発。そして、KENTAが後ろ足で本間の頭部を蹴り飛ばし、棚橋に向かってエアギターを見せる。
 続いてKENTAは本間の“こけしアクション”から赤コーナーの棚橋を急襲。だが、本間がブレーンバスターでKENTAに逆襲し、ようやく棚橋と替わる。
 その棚橋は、フライングフォーアーム、ドラゴンスクリュー、ボディスラム、ダイビングサンセットフリップでKENTAに追い討ち。しかし、次のスリングブレイドはKENTAが回避し、スクールボーイで丸め込む。
 さらにKENTAはスイングDDTの要領で棚橋の顔面をトップロープへ打ちつけ、ダイビングラリアットでなぎ倒す。その後、棚橋が張り手を見舞うと、KENTAはツバメ返しですぐに報復。だが、直後に棚橋がショートレンジスリングブレイドを食らわせた。
 飯伏対ジェイとなり、飯伏がエルボー連打、カウンターレッグラリアット、打撃ラッシュ、ミドルキック、その場飛びムーンサルトプレスと畳み掛ける。
 そこから飯伏はバックを取るが、ジェイが抵抗し、グラウンドドラゴンスクリューで逆転。そして、DDTで追撃し、青コーナーへ戻った。
 飯伏対外道となり、外道がチンクラッシャーからトラースキック。そして、メリケンサックを装備するも、浅見レフェリーが厳しく注意。
 その隙を突き、KENTAがUSヘビー挑戦権利証入りのアタッシュケースを持って棚橋へ襲い掛かる。しかし、棚橋が反対にケースでKENTAを殴る。
 すると、ジェイが飯伏にブレードランナーを仕掛ける。だが、飯伏が身を守り、本間がカウンターこけしロケットをお見舞い。
 さらに飯伏が外道をハイキックでダウンさせると、本間が小こけしで追い討ち。そして最後は、カミゴェでとどめを刺した。

COMMENT


  
棚橋「ここからリスタートということで、(※タイツを指差し)オリジナル・カラー。心機一転と言うよりは、今年の年始に戻るような、初心に返る。で、『G1 CLIMAX』は振るわなかったけど、『G1 CLIMAX』から東京ドームまでの期間が短いっていうことは、東京ドームまでどう進むかっていうことを、例年の倍速で過ぎてしまうから、俺はどこに向かうのか、それをね、しっかりみんなに示して、早く東京ドームの試合のポジションを、俺の試合を、決めないといけない。言いたいことは分かるよね。“USヘビー”。.楽しみです!」
 

  
本間「『G1』中、ずっと休んでたのに、何で俺が、ジェイでもない、KENTAでもない、棚橋でもない、飯伏でもない、俺がつかまって……一番元気なはずなのに、何で俺がつかまっちまうか……。いやぁ~ダメだなぁ。でも、つかまってたんすけど、ぶっちゃけ、楽しかった! 約40日ぶりのプロレス、最高に楽しかった! 俺は、俺のやり方で、このプロレスの楽しさをみんなに伝えていくし、ただ自分自身が楽しむだけじゃねぇ、もちろん勝ちを狙っていく。勝つしかねぇ。ジェイと飯伏、棚橋とKENTA、そんな構図、俺には関係ねぇ! そんなのぶっ潰してやる! 俺が割り込んでやる! 今シリーズ、どんなカードが組まれるか分かんねぇけど、俺が……がむしゃらに、飯伏でもない、棚橋でもない、俺が狙ってやる! こけしを狙ってやる!」
  

  
飯伏「いやぁ~、ジェイよ。相変わらず、話が長いねぇ。何言ってるか、ま………ったく分かんない。ホントに。次、(※手元の権利証を開いてみせて)挑戦するんでしょ? 必ず防衛して僕がドームまで行きますよ。必ず」
  

  
ジェイ「お、イスがある。気が利くな。でも『JAY1』はもう終わったからな、いらないぞ。だけどありがとな。いや…そのまま置いててくれ。(女性に向かって)じゃ、もう行け。イブシ、まだブリーフケースは用意してもらってないのか? おまえってシンニホンにとって所詮その程度の人間なんだな。それとも真っ先に俺に奪られてしまうのが恐いからか? 俺専用のデザインにカスタマイズさせてやる。イブシ、 おまえは自分で思ってるより大した奴じゃないってことだ。ゲドーを倒して、俺に向かって” おまえも簡単に倒してやる”と言ってきたな。まさか。(『G1』の)サッポロとトーキョードームでも俺に負けてる おまえがよくそんなことを言えたもんだ。俺がゲドーほど楽に倒せる相手だと思ったら痛い目をみるぞ。
  

  
(場内に流れる音を聞いて)EVILの入場曲だ。EVIL、残念ながら『G1』の優勝決定戦で向かい合うことはできなかった。でも俺たちにはもっと大きい舞台で対戦する“デスティーノ”が用意されてるとは思わないか? 『WRESTLE KINDOM IN TOKYO DOME』だ。俺は必ずイブシの権利証を奪る。EVIL、 おまえはしっかりとナイトーを倒して2冠王としてトーキョードームのリングに立ってくれ。そこで俺にベルトを2つとも渡してくれればいい。嫌と言うなら全力で奪うしかない。ナイトー、EVIL、どっちが相手でも最後に2つのベルトを腰に巻いてリングを去るのはこの俺だ。俺の言ってることが信じられないってか? 好きに言ってろ。ただ黙って呼吸して見とけ。それから、椅子ありがとな」
 

 
KENTA「(※インタビュースペースに来ると権利証のケースを置き、数人いるカメラマンを見渡し、一人ずつ見て)違う。違う、違う、違う、違う! 違う! 全員痩せてる! ……あ、違う違う。俺が太ってるヤツを欲してるみたいになってるけど、違う! あのカメラマンいなくなってる……(※肩を落とす)。『座ろう』って言って、座れんの? ちょ、俺座るよ。(※カメラマン全員座る)
 

 
もう、どのカメラマンに話せばいいのかも分かんない、全員同じような……。(※中央のカメラマンに)これ、違うね。(※左側のカメラマンを向いて)前に俺が、自粛中に、『天山広吉&マスター・ワト組のコメントを聞くことが楽しみだった』って発言をしたことがあるんだけど、それ、覚えてる?(※カメラ、うなずく)違う、角度が! あの子の角度と1センチ違う! 1センチ違うわ。コンマ1秒。……言ったことがあるんだけど、実はそれと同時に、俺がすごく楽しみにしてたのは、棚橋弘至の噛み具合(笑)。アイツの試合後のインタビュー、聞いたことある?(※カメラ、うなずく)メチャクチャ噛んでるから。あれちょうどねぇ、いつだったか忘れたけど、飯伏と何かやってたんだよ。パートナーがどうとかって時。知ってる、あれ? あれも後楽園だった。たぶん飯伏に、『オマエの期待に応えたい』って言いたかったんだよ。だけど(言いたいことが)先に来ちゃって、『オマエのこたいに……』って。『期待』と『応えたい』が混ざっちゃって。そんなことがねぇ、よくあんの、アイツ。あと、別のもあった。いつも楽しみにしてたから。今でも覚えてる。何か誰に言ったんだったっけか。
 

 
タイチだったか、誰かに言った時に。たぶんアイツは、『胸に手を当てて』って言いたかったんだけど、こうやって(※胸に手を当てて)『手に……』って。『胸に手の』の『手』が先に来ちゃって。ああいうの、ズルくない? ああいうの、どうやってやんの? ああいうの、狙ってなくてできるヤツ、ホントに羨ましいと思う。俺が毎回これ、どんだけ、ホントに……考えてやってるか。ホント! ああいう天然はマジで羨ましいよ。(※ケースを示して)これ、弁償してもらうから。これ!(と、割れた部分を叩く)こんなに、アイツ壊しやがって。今日もやったからね。弁償してもらう。……結局俺が、何が言いたいかっていうと、(※カメラマンを見回し)1人いないだけで、ここの場の雰囲気が一気にアウェイ感出たってこと!」
※外道はノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ