レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年10月17日(土)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
2,917人

第5試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦

VS

  • (6勝3敗=12点)

  • (5勝4敗=10点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第5試合は二冠王者の内藤哲也(6勝2敗)とKENTA(4勝4敗)が激突。両者は今年の2.9大阪城ホールで二冠王座を賭けて激突し、そのときは内藤が勝利。KENTAとしてはそのリベンジを果たしたいところ。内藤は今回のKENTA戦に勝利すれば、優勝決定戦進出の可能性を残すが、その結末は?
 KENTAはIWGP USヘビー級王座挑戦権利証の入ったブリーフケースを携えてリングイン。内藤は白いスーツで、二本のベルトを手に入場。
 ゴング前、内藤がゆっくりスーツを脱ぐと、KENTAは「早くしろ」と地団駄を踏んでアピール。だが、内藤はアセるなとジェスチャーを見せ、さらに屈伸運動をこなす。

 ここでようやく開始のゴング、両者はコーナーからゆっくりと動きだす。しかし、内藤が近づこうとすると、KENTAはロープの外に顔を出す。さらにエプロンに移動。
 内藤は不敵な笑みを浮かべ、KENTAの様子を伺う。そして、リングで組み合うと、KENTAが不意打ちの首固め。これをカウント2でキックアウトした内藤は、一旦場外にエスケープ。
 内藤はリングに戻り、KENTAのバックに回る。ここからリストの取り合いに。そして、内藤はKENTAの足を取ってグラウンドに持ち込み、KENTAの左足をひねり上げる。KENTAは腕ひしぎ逆十字を狙うが、内藤はアキレス腱固めで切り返す。KENTAはしのいでアームロックへ。ここで内藤がロープエスケープ。
 続いて内藤はヘッドロックで捕獲し、そのままグラウンドへ。KENTAは立ち上がるとロープに飛ばす。踏みとどまった内藤は、突進してきたKENTAにキック。そして、ティヘラでKENTAを場外に落とす。
 KENTAがエプロンに上ると、内藤はキック。そして、トップロープを用いてKENTAのノドを攻める。リング上、内藤はKENTAをハンマースルー。しかし、KENTAは場外にエスケープ。
 それを内藤が追うと、KENTAはすばやくリングに戻る。内藤もリングに上がると、KENTAはもう一度場外に下り、本部席のブリーフケースを手に取る。
 内藤はリングから場外のKENTAの髪をつかむが、KENTAはレフェリーの死角をついて、ケースを内藤の顔面に打ちつける。
 ここからKENTAは場外戦に持ち込み、内藤の顔面を鉄柱に叩きつける。さらに鉄柵におもいきりハンマースルー。KENTAは挑発するように「な~いと~」と手拍子を煽る。
 KENTAは内藤をリングに戻すとチンロック。そして、内藤の背中に二度にわたってサッカーボールキック。勢いに乗るKENTAはバックエルボーからカバー。これを内藤がカウント2でキックアウトすると、すかさずKENTAは首4の字固め。内藤はロープに逃げるが、KENTAはなかなか離さない。
 KENTAはスウィンギングネックブリーカーからカバー。内藤がカウント1で返すと、KENTAはスリーパーへ。内藤は腹部へのエルボーで逃れ、KENTAの蹴り足を捕らえるとマンハッタンドロップ。さらにスウィンギングネックブリーカーをお見舞い。
 内藤はバックエルボーから後頭部に低空ドロップキック。さらにコーナーミサイルをヒットし、右腕を突き上げてポーズ。
 内藤は変形ネックブリーカーから両足でKENTAの首と肩関節を締め上げる。KENTAは足でロープエスケープ。今度は内藤がなかなか技を解かない。
 内藤はグロリアを狙うが、KENTAは切り抜ける。しかし、内藤は背中に強烈なエルボー。続く串刺し攻撃を切り抜けたKENTAは、トルネードスタンガン。そしてフライングラリアットをお見舞いする。
 勢いに乗るKENTAは打撃のコンビネーションからフィッシャーマンズバスター。KENTAはダウン状態の内藤の顔面を蹴り上げる。
 怒りの内藤はエルボーを繰り出すも、かわしたKENTAはDDTを炸裂。続いてKENTAは串刺し攻撃。さらに串刺しの低空ドロップキックをヒット。
 KENTAはコーナー最上段からダイビングフットスタンプをヒット。内藤はカバーをカウント2で跳ね返すも苦悶の表情。
 KENTAは首切りポーズからgo 2 sleepを狙うが、内藤は切り抜けるとトルネードDDTへ。だが、こらえたKENTAはファルコンアローを炸裂。
 KENTAはソバットを食らわせ、さらに内藤の顔面に強烈なヒザ蹴り。そして、go 2 sleepを狙うが、内藤はリバースフランケンシュタイナーで切り返す。さらに突進してきたKENTAのリストをつかむと、バックエルボーを乱打。
 内藤はダウンしたKENTAを立たせ、コーナー最上段に設置すると豪快な雪崩式フランケンシュタイナー。さらにグロリアを決めてカバーするが、KENTAはカウント2でキックアウト。
 逆転に成功した内藤はデスティーノを狙うも、KENTAはエルボーで切り抜ける。そして、突進してきた内藤を捕らえるとグリーンキラーをお見舞い。カバーは内藤がカウント2で跳ね返す。
 KENTAはブサイクへの膝蹴りを決め、go 2 sleepの体勢に。内藤が着地すると、内藤は顔面への張り手を連打し、ダウンを奪う。ここでKENTAはgo 2 sleepを繰り出すが、内藤はデスティーノで切り返す。だが、カバーはKENTAがカウント2でキックアウト。
 内藤は正調のデスティーノを狙うも、切り抜けたKENTAは裏拳連発。しかし、内藤は延髄斬りを決め、バレンティアでKENTAをマットに突き刺す。そして、デスティーノにいくが、KENTAは一瞬のスキをついて首固めで丸め込み、3カウントを奪取。
 この結果、内藤は6勝3敗で優勝戦線から脱落。KENTAは5勝4敗で勝ち越しとした。

 試合後、KENTAは挑発するように舌を出して内藤に勝利をアピール。内藤はエプロンを叩き、悔しさを見せながら無念の退場。KENTAは場内に向けてToo Sweetサインを見せつけ、堂々と花道を引き上げた。

COMMENT


 
KENTA「(いつものカメラマンを見つけ)やっぱり君だったんだ!! 約束……二人の約束守ってくれたんだ。なんで返事してくれないの……? 約束守ってくれたんだよね?(※カメラがうなずく動きをみて笑顔で)ああ良かった……良かった。
 

 
君、おぼえてるかな? 去年の11月……だったかな。去年の大阪で俺とTOMOがやった時、勝ったのTOMOって、俺が勝ったのに勝ったのTOMOって聞いたら大きく“うん”って頷いてたよね。あれおぼえてる? あれ地味にショックだったから。今日買ったのTETSUYA?(※カメラが首をふるのを見て)やっぱ君がいてくれたおかげだ。最近でもすっかりあの……あの太ってるやつの事もやっと、やっと頭の中から抜けきれた。消えてきたから、でもやっぱたまに白米食べてるとちょっと思い出しちゃう。あいつ“ゆかり”かけてたから。ゆかり派だからあいつ。まあ結局……今日はね、しゃべれないよ、そんな。TETSUYAだって、TETSUYA……TETSUYAまじ生徒にあんな、あんな教師……ちょっと頭回らない。……つまり俺が結局、何が言いたかったかっていうと『今シリーズここまで、一緒に戦ってくれてありがとう!』ちょっとゴメン、今のナシで、カット! こんだけ毎日やったらスベる時もあるっつーの!」 
 

内藤「(膝をついて)ああ、クソぉ! クソッ! これでメインの結果がどうなろうと、俺はもう優勝決定戦に上がれない? これじゃあさあ、これじゃあ、1勝もできてない選手と一緒だから。この『G1 CLIMAX』は全員が優勝目指しているわけで、優勝以外の選手はハッキリ言ってみんな横一線だからね。このシリーズ、緊張感持ってやってきたけど、これで全部パーか。メインイベント、EVILvsSANADAの最高のお膳立てをしちまったな……。
 

 
今、たった今、脱落が決定したこの瞬間にね、この『G1 CLIMAX』を振り返るつもりもないし、今日の敗戦はショック以外何もないな。ちょっと言葉が見つからないよね。……情けない結果になっちまったぜ、カブロン!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ