レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年10月10日(土)   15:00開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
2,369人

第4試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Aブロック公式戦

VS

  • (5勝2敗=10点)

  • (3勝4敗=6点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 勝ち点8で、前の試合で勝ち点10を上げたジェイに追いつきたいオスプレイと、ここまで3勝3敗の勝ち点6で白星先行を狙うタイチが、Aブロック公式戦で激突だ。

 まずはロックアップからオスプレイがタイチを押し込むんでブレイク。再び組み合うが、タイチは全く力を入れず、そのままロープに押し込まれてしまう。そして三度組み合うと、今度はオスプレイがリストをキャッチ。
 しかし、タイチはすぐさまロップエスケープだ。イラッとしたオスプレイが頭を叩くと、タイチが反撃。そのタイチをティヘラで投げ飛ばしたオスプレイは、場外に逃げたところにダイブしようと見せかけてバク宙して着地だ。
 しかし、タイチはのらりくらりと場外に歩きながら、本部席でゴングを叩く木槌を強奪。オスプレイが追いかけてきて、エプロンから襲いかかってきたところを、その木槌で迎撃。さらにその木槌を使って殴り、チョーク攻撃でオスプレイをいたぶっていく。
 続いてテレビ機材のコードを使って首を絞めるタイチ。オスプレイをリングに戻すと、今度はコーナーでチョーク攻撃だ。レフェリーに注意されると、リング中央で叩きつけて再三にわたってチョーク攻撃を仕掛け、オスプレイのスタミナを奪っていく。
 オスプレイもエルボーで反撃。しかし、タイチは喉輪で掴んで叩きつける。ならばとオスプレイはロープに飛ばされたところを、ハンドスプリング式のレッグラリアット。さらにコーナーでカウンターのキックから、マンハッタンドロップ。さらにダブルチョップから、その場飛び式シューティングスターを狙う。
 しかし、タイチがこれを避けようとしたのを察知すると、スライディングキックで場外に転落させる。そして、場外のタイチに向かってオスプレイスペシャルを発射だ。タイチに大きなダメージを与えるとリングに戻し、自身はロープからピッピーチェリオで一撃。
 そしてリバースのブラディサンデーを狙うオスプレイ。だが、タイチは膝を顔面に入れて防御。続いて突っ込んできたオスプレイを自爆させてカウンターのキックを狙う。だが、オスプレイはこれを避けて逆水平チョップ。さらにセカンドロープからムーンサルトプレスを発射。
 タイチが避けると、続けてムーンサルト。それも避けられると、その場飛びのシューティングスタープレス。さらにセカンドロップからコークスクリューを投下だ。そしてストームブレイカーの体勢に。しかし、タイチもこれを阻止してバックドロップで反撃。
 これが投げられないと、タイチはフロントキックとソバット。オスプレイがサマーソルトキックで反撃すると、ジャンピングハイキックで顔面を撃ち抜いてみせる。両者ダウンという状況の中、立ち上がるとタイチがまずローキック。オスプレイもエルボーでやり返し、ローキックとエルボーの打ち合いだ。
 一度ダウンしたタイチはミドルキックで反撃。ならばとオスプレイは逆水平チョップでやり返す。すると、今度はタイチが突っ込んできたオスプレイを捕まえてデンジャラスバックドロップ。そして、串刺し式のハイキックを食らわせる。
 さらにタイチはオスプレイをコーナートップに持ち上げて、雪崩式ブラックメフィスト狙い。だが、オスプレイはこれをリングに着地して回避。タイチをコーナーに固定すると、チーキーナンドスキックだ。
 続けて、コーナートップからファイヤーバードスプラッシュを発射。しかし、タイチは剣山で迎撃。さらにヒドゥンブレイドのような形で後頭部にアックスボンバーを炸裂させると、正調のアックスボンバーだ。
 オスプレイはこれを防御してパワーボムに切り返す。だが、タイチもこれを着地。ハイキックでダウンさせると、タイチ式ラストライド。そして、パンタロンを脱ぎ捨てると、天翔十字鳳を発射だ。
 しかし、オスプレイはタイチより先にトラースキックを放って迎撃。さらにサイレントウィスパーを炸裂させると、オスカッターだ。だが、今度はタイチがこれをトラースキックで迎撃。そしてオスプレイを抱えてブラックメフィストへ。
 これをオスプレイはストームブレイカーに切り返す。タイチも着地して回避。すかさずエルボーを叩き込む。そして改めて天翔十字鳳だ。オスプレイに避けられても、間髪入れずにブラックメフィストへ。しかし、オスプレイもこれを切り返してストームブレイカーの体勢に。
 タイチがこれを許さずにリバースすると、その勢いのままロープにジャンプ。オスカッターを炸裂させる。そして、タイチの後頭部にヒドゥンブレイドで一撃。最後は必殺のストームブレイカーでタイチを叩きつけ、3カウントを奪ったのだった。これでオスプレイは5勝目で勝ち点10。第3試合で10点目を上げていたジェイに追いつき、首位に並んだ。

 試合後、タイチは場外にいたスタッフに八つ当たりのチョーク攻撃。それに対し、オスプレイはリング上でブリティッシュヘビー級王座のベルトを抱きかかえてニヤリと笑い、ベルトを高々と掲げて勝利をアピールした。

COMMENT



 
オスプレイ「よし! やったぞ。タイチは俺を少し見くびってたんじゃないか? オイオイ、俺は“ビリー・ゴート”だぞ。確かにあいつのキックは強烈だった。そのせいでいま、話すのもつらい。でも意地で耐えた。これぞブリティッシュ・ヘビー級王者の実力だ。これで勝ち点は10点だな。この“ビリー・ゴート”が『G1』を制覇するぞ。次の相手はジェフ・コブか。去年のマディソン・スクエア・ガーデン、ジェフに負けてNEVER王者から陥落してからリベンジを狙ってた。今はブリティッシュ・ヘビー級のベルトひとつしか巻いていないけど、俺は間違いなく世界最高のレスラーだぞ。ジェフ、今日のトモヒロ・イシイサンとの勝負は素晴らしかったよ。でも、俺はさらに上をいくレベル、別次元なんだ。お前を完璧に破壊してやる」
 

 
タイチ「ワッハハハハ、ワッハハハハ……デカくなったな、小僧。体、デカくなったな。それで、それでヘビー級だ。認めてやろう。お前と(いい)、コブといい、そうだ、(体)デカくしてヘビー級だ。それは認めてやる。いいじゃねぇか。……4連敗。負け越しに王手……。体力の限界、そして気力も底をつき、休場する……かもしれない」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ