レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年10月6日(火)   16:30開場 18:30開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナーバナー
観衆
1,422人

第4試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 ジュースとEVILによるBブロック公式戦。負傷欠場明けながらここまで3勝1敗で、矢野と内藤と首位を並走するジュース。対する前二冠王者のEVILはここまで2勝2敗の五分の成績だ。

 ゴングが鳴る前に、EVILはコスチュームを脱いでいる途中のジュースを襲撃。コーナーに追い詰めて逆水平チョップを食らわせると、コーナースロー。しかし、ジュースは激突寸前にこれを回避。ロープを走ってフライングソーセージで逆襲だ。
 そして、逆水平チョップでEVILを攻め立てるジュースはEVILをロープへ。しかし、EVILは逆にジュースをロープに飛ばすと、リング下からセコンドのディック東郷が襲撃。これに気を取られたジュースに、EVILはラリアットを食らわせて、場外に転落させた。
 場外では東郷がジュースに襲いかかり、追いかけてきたEVILも鉄柵に叩きつける。そして、リング下から取り出したイスの山の上に高速の低空ブレーンバスターだ。ジュースが場外で悶絶している間に、リングに戻ったEVILはコーナーのマットを外す。
 ジュースが戻ってくると、金具が剥き出しになったコーナーに背中からジュースを叩きつけ、さらにストンピングで追撃だ。EVILは続けて低空のブレーンバスター。そして逆片エビ固めにジュースを捕獲する。
 ここはジュースも必死に上体をプッシュアップし、ロープに向かって前進してエスケープ。腰にダメージのあるジュースだがエルボーで反撃を開始する。ならばとEVILは顔面かきむしり。そして、再び金具が剥き出しになったコーナーにジュースを叩きつけていった。
 続けてジュースに突進したEVIL。だが、ジュースはこれをフロントキックで迎撃すると、バックスピンキック。一度はEVILに避けられたものの、ロープに走ったところをカウンターで捕らえてダウンさせた。そして立ち上がると右のナックルをEVILの顔面に叩き込んでいく。
 さらに逆水平チョップを食らわせたジュースは、ロープから飛んできたEVILをカウンターで捕まえてスパインバスター。続けてエプロンに上がってきた東郷もエルボーで叩き落とし、その東郷目がけてプランチャを発射だ。
 勢いに乗ったジュースはリングに戻るとコーナーに逃げていたEVILにキャノンボール。そして、コーナートップに上がってダイビングボディアタックで圧殺だ。さらにジュースはEVILをフルネルソンに捕らえて叩きつけようとするが、これをEVILは髪の毛を掴んで防御だ。
 ならばとジュースはガットショットを放つが、EVILはこれをキャッチ。ジュースの蹴り足をレフェリーに渡すと、土手っ腹にソバットを叩き込む。そしてコーナーに逃れたジュースにラリアットで突撃だ。
 これをジュースは両足を伸ばして迎撃しようとするが、EVILはこれをキャッチ。ロープに引っ掛けて後頭部にラリアットを食らわせると、引っ掛けたままの状態でフットスタンプを炸裂させる。
 さらにEVILはフィッシャーマンズバスターの体勢に。ジュースがこれを逃れると、サミングでジュースの動きを止め、ダブルチョップで倒してからセントーンを発射。しかし、ジュースはこれを自爆させると、お返しのセントーンを投下だ。
 続けてジュースは串刺し式のラリアットを食らわせると、EVILをコーナートップへと持ち上げる。そして逆水平チョップ、ヘッドバットを打ってEVILの動きを止めると、自身もコーナートップへ上がり、雪崩式のブレーンバスターだ。
 攻撃の手を緩めないジュースは続けてジャックハマーでEVILに一撃。そしてEVILをファイヤーマンズキャリーで抱え上げたジュース。しかし、これを着地して阻止したEVILはレフェリーを掴んだままロープに後退。ここで場外から東郷がジュースにイスで一撃だ。
 このチャンスにEVILはラリアット。さらにダークネスフォールズで畳み掛ける。そして、倒れたジュースを起こすとトドメのEVILへ。しかし、ジュースもこれを阻止、逆にパルプフリクションを仕掛けていく。
 EVILもこれを防御し、ロープにジュースを振る。そして、自身はコーナーに移動し、死角を突いての交通事故タックルだ。しかし、ジュースはこれをラリアットで迎撃。またも邪魔しに来た東郷をEVILをぶち当てて転落させると、EVILに対してはジュースボックスだ。
 しかし、EVILも急所打ちで反撃。ジュースはこれを防御。そしてパルプフリクションの体勢にEVILを捕獲する。だが、EVILはこれを突き放して、ジュースをコーナーに叩きつける。ジュースも足で激突を回避し、バックエルボーで逆襲。そして、右のフックを炸裂させる。
 これでトドメを狙うジュース。しかし、東郷がまたもエプロンからリングに乗り出して、レフェリーの注意を引きつけていた。その隙きにEVILはジュースの急所に一撃。悶絶するジュースを、最後は必殺のEVILで叩きつけて3カウントを奪った。これでEVIL、ジュース共に3勝2敗の成績となった。

COMMENT


 
東郷「(※拍手して勝者を迎え入れながら)OK、OK。見たかオラ。(これで)3勝だ、3勝」
EVIL「誰が正義か、誰が本物か、誰が頂点かわかったか、オイ。そして次、棚橋。お前、今のオレから(カウント)みっつ獲れるか!? ギブアップ奪えるか、オイ!? 『愛してます』と叫べるのか!? オイ、見せてみろよ、コノヤロー。オイ、それからジェイ。オメェ、勘違いするなよ。(※不敵な笑みを浮かべ)全員が、お前の後ろについてるとは限らねえぞ。(※東郷の肩を軽く叩いて)行くぞ」
 
 


 
ジュース「“Everything is EVIL”なんだよな? 俺から言わせてもらえば、“Everything is NOT EVIL”だ。子犬とレインボーはEVILじゃない。そうだろ、ハシヅメ? それから日差しも“デイジー”もEVILじゃないよな。俺もEVILじゃない。俺は優しい青年だ。悪なのはお前とディック“TO-GO”だけだ。オイ、ディックの野郎…いまはもう1998年のWWF時代じゃないんだ。俺はバル・ビーナスでもないし、ヤマグチ・サンさんはここにはいない。“CHOPPY CHOPPY MY PEE PEE”はさせない! 見るくらいならいいけど、触るのは許さない。俺の“リトル・ジュース”はお前のものじゃない。いいな? ハシヅメもEVILの野郎の急所蹴りを見ただろ! EVILがIWGPヘビー王者になったことは事実だが、俺を見くびらない方がいいぞ。俺が勝ってもおかしくなかった。いまだに1度もEVILの野郎を倒せてはいないけど、今日はあと1歩のところまで追い詰めてやった。ディック東郷の野郎がいなければ確実に俺が勝ってた。残るあと4試合。もう1敗もできない。内藤にもまだ1度も勝ったことがない。あいつに絶対に勝たないと。今年は俺にとって4回目の『G1』。1回目は6点、2回目は8点で終わった。でも去年は6点で終わってしまった。結果を残せなかった。でも今年の俺はコンディションだって抜群に良い。少なくとも10点は取って終わりたい。本来なら優勝を目指すべきだけど、俺には可能性はゼロだって分かってる。だから10点以上、自己最高成績が目標だ。10点にも届かなければ、もう来年からは出場の資格もないだろう。(※日本語で)アリガト」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ