レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年10月5日(月)   17:00開場 19:00開始
会場
香川・高松市総合体育館・第1競技場
放送
バナー
観衆
1,247人

第2試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Aブロック公式戦

VS

  • (2勝3敗=4点)

  • (5敗=0点)

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第2試合は同じ2004年デビュー同士の鷹木信悟(1勝3敗)と高橋裕二郎(0勝4敗)が初シングル。共に黒星先行の状態だけに、ここで意地を見せたいところ。

 開始のゴング、裕二郎はロックアップで組み合うと見せかけてガットショット、そしてヘッドロック。鷹木がヘッドロックで切り返すも、裕二郎はうしろ髪をつかむ。すると鷹木も同じく髪をひっぱってやり返す。
 続いてエルボー合戦を経て、裕二郎が顔面かきむしり。だが、鷹木は強烈なショルダータックルで裕二郎を場外に吹っ飛ばす。
 場外戦になだれ込むと、鷹木は裕二郎の腰をエプロンに叩きつける。だが、裕二郎もハンマースルーを切り返し、うまく鷹木を鉄柵に叩きつける。さらに裕二郎はエプロンで鷹木の頭を踏みつける。すると、鷹木は裕二郎の足をラリアットで刈り取る。
 鷹木はエプロンでデスバレーボムを狙うが、切り抜けた裕二郎は鉄柱に鷹木の頭部を打ち付ける。続いてエプロンでリバースDDTを炸裂。大ダメージを負った鷹木は、場外で倒れこみ、苦悶の表情を浮かべる。
 鷹木はカウント16でリングに生還。裕二郎はボディスラムから頭部にパンチを連発。さらにギロチンドロップ、エルボードロップ、倒れこみ式ヘッドバットとたたみかける。
 勢いに乗る裕二郎は鷹木をコーナーに詰めると、エルボーの連発から串刺しフロントキック。さらに低空ドロップキックを決めてカバー。これは鷹木がカウント2でキックアウト。
 裕二郎は挑発するように鷹木の頭を蹴りつける。怒りの鷹木は逆水平チョップ。続いてエルボーの応酬を経て、鷹木はダブルチョップ。さらにブレーンバスターを狙うも、裕二郎は手に噛み付いて回避。
 裕二郎は串刺しフロントキックを繰り出すが、鷹木は蹴り足をつかんで強引に倒すとショルダータックルをお見舞い。
 負けじと裕二郎はフィッシャーマンズバスターを狙うが、今度は鷹木が手に噛み付き攻撃。さらに鷹木は追走してのキチンシンクからブレーンバスターを炸裂。
 鷹木は熨斗紙の体勢に入るが、裕二郎はディフェンス。続いてガットショットからリバースDDT。さらに裕二郎はフィッシャーマンズバスターからカバーに入るが、鷹木はカウント2でキックアウト。
 ならばと裕二郎はマイアミシャインの体勢に。鷹木が切り抜けると、裕二郎はフロントキック。しかし、鷹木は倒れず、ここからエルボーの打ち合いに。
 鷹木は左右のエルボー。そして、技の読み合いからラリアットの相打ち。続いて裕二郎はスタンガン。だが、鷹木は立ち上がって追走式ラリアット。裕二郎も追走フロントキックを返すが、鷹木はパンピングボンバーを炸裂。しかし、裕二郎も立ち上がってラリアットをお見舞い。ここで両者はリングでダウン。
 鷹木はショルダータックルからロープに走ろうとするが、裕二郎はリストをつかんでインカレスラム。さらにマイアミシャインで叩きつけてカバーに入るも、鷹木はカウント2でキックアウト。
 ならばと裕二郎はピンプジュースを狙うが、鷹木は切り抜ける。すると裕二郎はトラースキックを食らわせ、ピンプジュースへ。しかし、鷹木は裕二郎を持ち上げて回避。
 しかし、裕二郎は着地して低空ドロップキック。そしてロープに走るが、鷹木はバックエルボー、ナックル、ショートレンジラリアットをお見舞い。さらに鷹木はスライディングラリアットを炸裂。しかし、カバーは裕二郎がカウント2でキックアウト。
 鷹木は「オイ! オイ!」と気合いの雄叫びを上げ、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンの体勢に。しかし、裕二郎は手に噛み付いて脱出。カットに入ったレフェリーを突き飛ばした裕二郎は、ステッキを手に鷹木に殴りかかる。だが、鷹木は裕二郎のステッキを腕で叩きおる。
 しかし、裕二郎は顔面かきむしりから東京ピンプスの体勢に。これを切り抜けた鷹木は、さらに突進してきた裕二郎に熨斗紙をお見舞い。
 鷹木はパンピングボンバーを狙うが、裕二郎はフロントキックで迎撃。しかし、鷹木は吹っ飛んだ反動でパンピングボンバーをヒット。
 そして、鷹木は気合いを入れると一気にラスト・オブ・ザ・ドラゴンで3カウントを奪取。鷹木は二勝目をゲット。裕二郎は公式戦初白星ならず。

COMMENT


 
鷹木「(※カメラに対し半身に構え、右側頭部を手で押さえながら)なんだオイ、裕二郎、半端なく熱いじゃねえか。ああ効いたな、あのわけのわかんねえスープレックス。思いきし頭ぶつけたよ。腕も痛え、頭も痛え、首も痛え。だがこれが、『G1』だよな。これが、プロレスだよな。個人的なことだが何気に、先週で俺はデビュー16年を迎えた。今日は17年目のスタートだ。いいスタート切れたよ。次は……ついに来たな、飯伏幸太。初対戦は12年前だぞ。12年たって、やっとシングル(マッチ)にこぎつけた。飯伏よ……まあ、感慨深い気持ちはあるけど、『G1』じゃそれ、関係ねえよな。相変わらず、つかみどころのねえ野郎だ。神になりたい? いいじゃねえか。だったら俺が、お前を、カミにしてやろうじゃねえか。もちろん! ノシをつけて、リングに叩きつけてやるからな」
 
 

 
裕二郎「(※コメントスペースに座り込んで)試合をやってて、試合やっててよ、思い出したよ、2年前の『G1 CLIMAX』。俺は出場できずに、確かこの会場で、公式戦の時よ、解説やってたのを。出場できずに、ミジメだったよ。ああ、ミジメだったよ。今現在、『G1』、俺の『G1』、5戦? 違う? ああ、5戦だよ。5戦、5敗。だがよ、1回も勝てていないけどよ、ミジメじぇねえよ。ミジメなんかじゃねえよ(※立ち上がって控室へ)」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ