レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年9月29日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
696人

第4試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦

VS

  • (1勝2敗=2点)

  • (2勝1敗=4点)

境界線

MATCH REPORT

 第4試合は棚橋弘至(0勝2敗)vsジュース・ロビンソン(2勝0敗)。ここまで開幕二連敗の棚橋と、二連勝で好調のジュースの本隊同士の対決。棚橋としてはここで初勝利を上げ、挽回したいところだが……。
 入場した棚橋が仕上がった肉体を見せると、場内は拍手が巻き起こる。

 開始のゴング、ロックアップで組み合うと、続いてバックの取り合いに。そこからジュースはヘッドロックで捕獲。
 棚橋が切り抜けようとするも、ジュースは離さない。しかし、棚橋は雄叫びと共に脱出し、アームホイップ。それをジュースはレッグシザースで切り返し、両者は一旦距離を取る。
 続いてジュースはロックアップで棚橋をロープに押し込む。棚橋は体勢を入れ替えるが、離れ際に今度はジュースが体勢を入れ替えて押し込む。そして、互いにうしろ髪をひっぱりあう。
 棚橋は太陽ブローから、串刺し攻撃を狙うも、ジュースはカウンターのスピンキックで迎撃。
ジュースはコーナーにジュースの頭部を叩きつけ、腰にエルボーを連発。
 さらにジュースはサイドバックブリーカーからセントーンをお見舞い。カバーは棚橋がカウント2でキックアウト。しかし、棚橋は腹部を押さえて苦悶の表情。
 勢いに乗るジュースはバックドロップからフォール。棚橋がカウント2で返すと、続いてフルネルソンで捕らて締め上げる。
 その状態のまま立ち上がると、棚橋は筋力で抜け出す。しかし、ジュースは腰にエルボー。さらにジュースは逆水平チョップから、棚橋をロープへ。すると棚橋はヒザに低空ドロップキック。さらにドラゴンスクリューでジュースのヒザを痛めつける。
 棚橋は突進するが、ジュースはフロントキック。しかし、棚橋はその足をつかんで再びドラゴンスクリュー。そして、テキサスクローバーを狙うが、ジュースは首固め。棚橋は切り抜けて突進するも、ジュースはカウンターのスパインバスター。
 ジュースは手拍子を煽り、リズミカルにジャブ。そして左ストレートを狙うが、棚橋はかわして張り手。しかし、ジュースもかわし、ガットショットからDDT。
 ジュースはブレーンバスターの体勢に入るが、棚橋は抵抗し、ツイスト&シャウトで切り返す。さらにスリングブレイドを狙うも、ジュースはこらえ、フルネルソンバスターへ。棚橋は脱出してロープに走るが、ジュースは強烈なラリアットを叩き込む。
 ジュースは「ドンドン、パン!」と足拍子&手拍子を煽り、キャノンボールを炸裂。さらに棚橋をコーナーに固定し、ヘッドバットで動きを止め、雪崩式ブレーンバスターの体勢に。
 だが、棚橋はこらえてエルボー。ジュースもエルボーで応戦するが、棚橋はエルボーを連発。しかし、ジュースは意地で雪崩式ブレーンバスターを炸裂。
 そのままジュースはクラッチを離さず、ジャックハマーをお見舞い。だが、棚橋はカウント2でキックアウト。
 ジュースはタンクトップを脱ぐと、パルプフリクションの体勢に。しかし、棚橋は振りほどき、その場飛びのスリングブレイド。さらに正調のスリングブレイドを決めるが、カバーはカウント2。
 すると棚橋はハイフライアタックを炸裂。だが、ジュースは体勢を入れ替える。しかし、棚橋はカバーを返し、強烈な張り手。ジュースもナックルを決め、左ストレートをヒット。
 ここを勝機と見たジュースはパルプフリクションの体勢に入るが、棚橋はこらえると、回転エビ固めで丸め込んで電光石火の3カウントを奪取。ようやく初勝利をゲットした。 

 試合後、棚橋は人差し指を突き上げ、マッスルポーズから投げキッスで勝利をアピール。

COMMENT

棚橋「(※インタビュースペースへの階段を降りながら)ヨシ…、ヨシ…、ヨシ! 以前、ジュースと戦った時と違って、自信もある、動きにムダがない。けど、何とか1勝(※と、人差し指を立てる)。ラリアット食った時にグッと噛み締めたら、奥歯が半分壊れた! すげぇパワーだね! 『G1 CLIMAX』19回目、まず1勝! これがどれだけ気持ち的に勢いつけるかっていうのを経験として知ってるから。


 
……次! ノブーーーーーッ!」
 
 

 
ジュース「やっぱりエースと呼ばれるだけの実力だ。100年に1人の逸材、さすがだ。あの世代のレスラーの中でも特別な存在だ。今日はタナハシを倒して強くなって俺をみんなに見て欲しかった。俄然気合いが入ってた。この間、タナハシをジャングルの王と呼んだけど、俺がその座を奪いたかった。俺も”かなり”良い選手だけど、残念ながら、”最高”レベルの選手には敵わなかった。それが事実だ。いや、単に最高なんて物じゃないな。史上最高だよ。今までリングで俺の対角線に立った相手の中では、間違いなくタナハシが最高だ。
 

 
(レコーダーに近寄って)聞こえたか? タナハシは俺が今まで闘ってきた中で最高の選手だ!今日に関してはこれ以上語ることはない。長いトーナメントだ、運が味方につく時もあるけど、今日はそうもいかなかった。自分は絶対に棚橋を超えられるって信じてたけど、ダメだった。それだけ自信があったんだけど、現実はやっぱり厳しいな。でも、明日があるさ。日はまた昇る。
 

 
次は新潟でヤノか。読めない相手だ。でもなヤノ……今日の俺の渾身のパンチを見ただろ? お前にも同じパンチをお見舞いしてやるからな! 好きなだけテーピングでも何でも持って来いよ。でもお前をノックアウトさせて、俺が勝ってやる。絶対にヤノに勝つから。ここで約束する。いいな?  ところで今日はハシヅメはいないのか? タナハシ、ありがとう。またやろう」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ