レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年9月20日(日)   12:00開場 14:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
2,640人

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Bブロック公式戦

VS

  • (1敗=0点)

  • (1勝=2点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 『G1』優勝3回の棚橋と優勝2回の内藤が、Bブロック公式戦の初戦で対戦。前回『G1』の公式戦で対戦したのは2017年の最終日で、その試合では内藤が勝利して決勝進出。優勝を果たしている。

 ゴングが鳴り、ロックアップにいこうかと思われた両者だが、内藤が途中でストップ。なかなか組み合おうとしない。ならばと棚橋は低空の片足タックル。内藤をグラウンドに引きずり込んでヘッドロックだ。
 内藤は立ち上がるとこれを外しにかかるが、棚橋もすぐ捕まえて再びヘッドロックでグラウンドへ。しかし、内藤もヘッドシザースで外し、お互いにブレイクだ。一旦離れたあと、内藤はロックアップに行くと見せかけてガットショット。ハンマーパンチを振り下ろして棚橋を攻め立てる。
 だが、棚橋もロープに走った内藤の左膝に低空のドロップキック。内藤の動きを止めると、その左膝を伸ばしたまま掴んで自身の膝に叩きつけるニークラッシャー。そしてレッグロックでダメージを与えていく。ここはロープエスケープした内藤はたまらず場外へ。
 場外カウントが数えられる中、棚橋はこれを追いかける。すると内藤はすぐさまリングに戻って、追いかけてきた棚橋を追撃。そして場外に飛ぶと見せかけてトランキーロポーズだ。棚橋もすぐさまリングに生還しサンセットフリップを放つが、内藤に避けられて自爆。そのまま場外へ転落してしまう。
 これを追いかけた内藤は棚橋に鉄柵攻撃。棚橋もやり返すが、内藤は鉄柵から跳ね返ってドロップキック。続けて、棚橋を鉄柵に叩きつけてみせた。先にリングに戻った内藤は、後から戻ってきた棚橋をストンピングで追い打ち。棚橋を捕まえると自身の膝に首を打ちつけてから、プルマブランカだ。
 ここはロープエスケープした棚橋。ならばと内藤は棚橋をロープに振ると返ってきたところでバックエルボー。続けて、首筋に低空のドロップキックを炸裂させる。立ち上がった棚橋は太陽ブローとエルボーで反撃。
 その棚橋の顔面を蹴り飛ばした内藤は、コーナーに振ってエプロンからの足払い。そしてロープを越えてのドロップキックを発射しようとする。だが、棚橋はこれをキャッチ。オールアウトで叩きつける。
 そして、太陽ブローで内藤をコーナーに詰めて、続けてコーナースロー。内藤に振り返されるが、自ら跳ね返ってフライングフォアアームを炸裂させる。そしてセカンドロープからダイビングサンセットフリップを投下だ。
 そして、コーナーに移動した内藤に突進した棚橋。内藤が足を突き出して防御しようとすると、その蹴り足をキャッチ。強引にドラゴンスクリューでねじってみせた。内藤が場外に逃亡すると、自らコーナートップへ。場外にいる内藤目がけてハイフライアタックを発射だ。
 内藤がリングに戻ってくると、ロープ越しに右足を掴んでドラゴンスクリュー。間髪入れずにもう一発放って、内藤を悶絶させた。そしてテキサスクローバーホールドの体勢へ。しかし、内藤もこれを許さず、棚橋の頭を掴んで丸め込む。
 これをキックアウトした棚橋はもう一度足を掴みにかかるが、内藤もこれを許さない。エルボーで振り解いた内藤は棚橋が突っ込んできたところを捕まえてスパインバスターだ。続けて内藤は棚橋をコーナーに叩きつけると、コーナートップへ持ち上げる。そして雪崩式フランケンシュタイナーだ。
 しかし、棚橋は叩きつけられてから回転エビ固めで切り返し、素早く内藤の足をキャッチするとグラウンド式のドラゴンスクリュー2連発。逆回転で大きなダメージを与えると、テキサスクローバーホールドでガッチリと固めてギブアップを迫る。
 絶体絶命かと思われたが、内藤は必死にロープエスケープしてピンチを脱出。ダメージの大きい内藤を無理やり起こした棚橋はトゥエルブシックス。内藤はこれを回避するが、棚橋は内藤がロープに走ったところを捕まえてダルマ式のジャーマンスープレックスホールだ。これをキックアウトされると、スリングブレイドへ。
 しかし、これを避けた内藤は浴びせ蹴り。そして、間髪入れずにロープを踏み台しにしてのスイング式DDTを放って形勢逆転を狙う。そして、持ち上げてバレンティアを狙うが、棚橋はこれをスリングブレイドで切り返す。そして、トゥエルブシックスへ。
 しかし、内藤もこれをデスティーノに切り返してみせる。ここで両者ダウンという状況となった。両者立ち上がると、まず棚橋がエルボー。内藤もエルボーで応戦し、エルボー合戦を展開だ。
 ここで棚橋は太陽ブローからのエルボースマッシュ。内藤がエルボー連打で反撃してくると、張り手をお見舞いだ。ならばと内藤は棚橋の腕を掴んでバックエルボーを連発。棚橋をダウンさせると、もう一度腕を掴んでのバックエルボーの連打だ。
 繰り返し繰り返しエルボーを打ち込んで棚橋をダウンさせた内藤。棚橋をグロリアで叩きつけ、トドメのデスティーノへ。しかし、棚橋もこれをツイスト&シャウトで切り返す。ロコモーション式で3連発放つと雄叫びを上げスリングブレイドへ。
 しかし、内藤はこれを阻止して延髄斬り。そして、デスティーノの体勢に入る。しかし、棚橋はこれをスリングブレイドで切り返して阻止。続けて正調のスリングブレイドを放つとコーナートップへ。立ち上がった内藤にハイフライアタックを炸裂させる。
 そして間髪入れずにもう一度コーナートップに上がってハイフライフローを発射。しかし、内藤はこれをギリギリ避けて、自爆させることに成功する。そして棚橋が立ち上がったところでコリエンド式のデスティーノ。
 棚橋がキックアウトすると、今度は正調のデスティーノ。しかし、棚橋もこれをこらえる。ならばと内藤は棚橋の顔面を張り飛ばしグロリアでマットに串刺し。最後は正調のデスティーノを決めて、棚橋から3カウント。27分を越える死闘を制し、勝ち点2を獲得した。

COMMENT


 
内藤「(※2本のベルトをフロアに並べて置き、片ヒザを着いて)棚橋はもう、コメント出した? コメント出しましたか? 長いコメントを出しましたか? まあ、彼にとってはさ、この『G1 CLIMAX』の中でも特に、この内藤戦に懸ける意気込みは強かったでしょう。なんなら、ほかの8試合全敗してでも、今日の内藤戦だけは勝利したかったはずだよ。いろいろ溜まってたでしょう。いっぱい吐き出せばいいよ。たくさんコメント出せばいいよ。ただし、ただし、俺にとっては残念ながらリーグ戦の中の一つ、でしかなかったかな。確かに俺は、棚橋への思い入れはあるよ。もちろんあるけどさ、でも残念ながら、今現在、オレを脅かす存在ではないかな。ま、確かにこのリーグ戦、1敗すれば、2敗までセーフだ、3敗までぎりぎり間に合うんじゃないか、みたいなね、そんな甘い考えは、俺の中ではないよ。すべて勝って、そして優勝決定戦へ進む。そこでも勝って、全勝で優勝することこそ、今、俺に求められてることだし、『G1 CLIMAX』優勝者に求められてることだと思うんでね。
 

 
まあ、さっきも言ったように残念ながらこの一戦は、俺にとってリーグ戦9試合のうちのひとつ、いやちょっと待てよ、優勝決定戦も含めて10試合の中のひとつにし過ぎないよ。まあ、それでも彼を支持するお客様がたくさんいらっしゃることに関して、素晴らしいと思うよ。棚橋が今まで築き上げてきたものでしょ。素晴らしいと思うよ。まあ、今日の負けにガッカリせずに、また俺を焦らせる存在になってくれよ。(※ゆっくり立ち上がりながら)このままじゃ、ヤングライオンの方がやりがい感じちゃうよ。じゃあ、次は札幌(9.24)でのザック・セイバーJr.戦。ハッキリ言っとくよ、俺にとって一番やりにくい相手だからね。もう棚橋戦のこと、振り返ってるヒマはないよ。ザック・セイバー戦のことについて、考えなきゃいけないんでね。オクパードなんでね。
 

 
内藤「じゃあ、質問ありますか?」
--ハイ。
内藤「残念ながら受け付けるヒマはないな。では、また札幌でお会いしましょう。アディオス!」
 
 

棚橋「(※辻の肩を借りて引き揚げてきて、コメントスペースにたどり着くやフロアに大の字になる。大きく息を切らせながら)ああ………………。(※振り絞るように)初戦に懸けてたよ。初戦に懸けてました。

(※上半身を起こし、ヒザを抱え、壁にもたれかかるように座り直して)はあ、言葉がないな。しっかり、『G1』に向けて、ベストなトレーニング、息上げ、体幹、フィジカル、合わせてきた。けど、結果が出ない。あらためて思うのは、努力っていうのはみんなしてる。内藤はきっと、俺以上の努力してたんだと思う。今、こういう状況の中で開催される『G1』。ベルトを持ってる意味。それは俺を、俺の予想をはるかに超える速いスピードで……。ああ、ダメ。初戦だから。まだ公式戦、いっぱい残ってっから。(※立ち上がって)弱気はダメだけど、内藤の背中は遠いな。クソッ……」
 

 
--敗れはしましたけど、30分近く闘えたことは収穫だったんじゃないですか?
棚橋「ああ。また古傷やっちゃって。スイングDDTで。下半身に電気が走った。治れ、治れ、治れ……(と思いながら試合を続けてた)。これが『G1』だね。大丈夫。2015年かな、初戦の飯伏戦でも、首ケガしてるから。(※笑顔を見せながら)縁起がいいじゃん。強がり言っときます! (※控室に歩を進めながら)ああ、クソッ……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ