レック Presents G1 CLIMAX 30

日時
2020年9月19日(土)   15:00開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
2,401人

第2試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 30」Aブロック公式戦

VS

  • (1勝=2点)

  • (1敗=0点)

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 2月以来の新日本登場となるオスプレイと、これが5年ぶりの『G1』出場となる裕二郎のAブロック公式戦。30回目の記念すべき『G1』はこの試合より開幕だ。

 オスプレイは105kgに増量。ガウンを脱いで一回り大きくなったオスプレイの姿に会場は大拍手を贈る。ゴングが鳴るとまずは両者ロックアップ。そして、裕二郎がエルボーで先制攻撃だ。しかし、オスプレイはロープを走って攻撃をかわすとティヘラを披露する。さらに場外に飛ぶと見せかけて、ハンドスプリングから着地し、健在ぶりをアピールだ。
 さらに裕二郎がリングに戻ってくると再び場外に放り投げてプランチャを発射。裕二郎がこれを避けると着地して、鉄柵に叩きつけようとする。だが、これを回避した裕二郎は逆にオスプレイを叩きつけ、続けてリバースDDTだ。
 リングに戻るとコーナーにオスプレイを詰めて、エルボー、フロントキックで攻め立てる裕二郎。リング中央で倒して側頭部への低空ドロップも炸裂させる。さらにパンチで殴りつけるとボディスラム。続けてレッグドロップ、エルボードロップで攻め立てていく。
 しかし、立ち上がったオスプレイはエルボーで反撃。そしてミドルキックを放つ。これを裕二郎はキャッチして足払い。だが、オスプレイは続く裕二郎のキックを避けて、ローリングソバット。そしてブレーンバスターの体勢に入る。
 しかし、裕二郎はこれを指への噛みつき攻撃で防御。そして、オスプレイをロープに飛ばす。だが、オスプレイは逆にハンドスプリング式のレッグラリアットで反撃。続けてマンハッタンドロップ、逆水平チョップ、その場飛び式のシューティングスタープレスを発射だ。
 さらに、ピッピーチェリオを放ったオスプレイはトドメのストームブレイカーへ。だが、裕二郎は後方に着地して回避。逆さ押さえ込みで体勢を入れ替えて、ピンプジュースを仕掛けに行く。しかし、オスプレイもブレーンバスターで切り返そうとする。
 だが、裕二郎もこれを許さず、前方に着地してエルボーで一撃。そして、ロープに走った裕二郎。しかし、オスプレイはこれをサマーソルトキックで迎撃だ。さらに延髄斬りを見舞ったオスプレイ。だが、裕二郎もロープに走ろうとしたオスプレイを捕まえて、すぐさまインカレスラムで反撃だ。
 さらに裕二郎はフロントキックで顔面を蹴り飛ばし、続けてマイアミシャインを炸裂させる。そして必殺のピンプジュースへ。しかし、オスプレイはスクールボーイで切り返す。これを返した裕二郎はすぐさまラリアットだ。
 そして倒れているオスプレイを引きずり起こし東京ピンプスだ。しかし、オスプレイはなんと着地。すぐさま胸元に飛び込むようにチョップで一撃食らわせると、すぐさまストームブレイカー。これで3カウントが入り、オスプレイが勝利。まずは勝ち点2を獲得した。

COMMENT


 
オスプレイ:「どうだ。見たか? ウィル・オスプレイがシンニホンプロレスに戻ってきたぞ! 俺こそが世界最高のレスラーだと証明する使命がある。そのためにここへ戻ってきた。俺の実力は正当に評価されてない。去年一年を振り返っても、俺は素晴らしい偉業をいくつも残してきた。悔しいが今年はコロナのせいでほぼ何もできていないが、俺はいまでも変わらず“あの”ウィル・オスプレイだ。今世紀最強のレスラーはこの俺だ。プロレス界で一番大事なのはどの位置に立っているかだ。そしてナンバーワンを張っているのがオスプレイだ。“BE THE ONE”……オスプレイこそが“その一人”なんだ。ありがとう」
 

 
この『G1』、2日目以降も楽しみだ。次の相手は誰だったかな? あ、イシイさんか!イシイさんは初めて会った日から、ずっと俺に張り手をかましてやりたくてたまらないって顔してる。若手の俺をしごきたいんだろ。じゃあやってみろよ。何でも受けてやる。力の限り俺にパンチしてこい。でも、最後に負けるのはイシイさん、あなただ。俺は“THE ONE”だ」
 

 
裕二郎「(※大きく息を切らせながら)帰ってきたよ。高橋裕二郎が、『G1 CLIMAX』に帰って来てやったぜ、この野郎。この試合でよ、この試合でやっと、思い出したよ。『G! CLIMAX』の、この雰囲気、この空気、この緊張感。負けたヤツがよ、こんなこと言うの、おかしいか? な、おかしいか、オイ? 最高に、気持ちよかったよ」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ