NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020

日時
2020年6月16日(火)   開場 19:00開始
会場
放送
バナーバナー

MATCH REPORT

 『NEW JAPAN CUP 2020』1回戦の前哨戦として行われる8人タッグマッチ。永田と鈴木、上村と金丸は、翌日の6月17日(水)、棚橋とタイチ、飯伏とザックは、6月22日(月)に対決する。

 鈴木軍がゴングを待たずに襲い掛かり、大混乱の中で試合がスタート。だが、上村が金丸にショルダータックルを食らわせ、自軍コーナーへ引き込んだ。
 棚橋対タイチとなり、棚橋がいきなりドロップキックで先制。さらに、ボディスラム、ジャンピングエルボードロップ2連発、テキサスクローバーホールドで追い討ちをかける。
 だが、タイチは棚橋の串刺し攻撃をかわし、ジャンピングハイキックで逆転。さらに、ザックがランニングローキックを浴びせる。
 続いてタイチが棚橋を羽交い絞めにし、ザックがドラゴンスクリューをお見舞い。これで棚橋は完全に沈黙してしまい、タイチが逆片エビ固め、鈴木が膝十字固め、金丸がカウンター低空ドロップキック、逆片エビ固め、タイチと鈴木がイス攻撃などで徹底的に痛めつけていく。
 棚橋のピンチは続き、ザックとタイチがIWGPタッグベルトを勝手に持ち出して挑発。そして、ザックがコブラツイストを極めるが、棚橋が切り返し、ドラゴンスクリューで挽回した。
 飯伏対ザックとなり、飯伏が打撃コンビネーション、その場飛びムーンサルトプレス。だが、ザックが飯伏の脚に絡みついてテイクダウンさせ、アキレス腱固めで逆襲。その後も攻め込むが、飯伏がハイキックでダウンさせた。
 永田鈴木となり、激しいエルボー合戦から永田がミドルキック3連射、串刺しフロントハイキック。しかし、鈴木が膝蹴りで流れを断ち切り、串刺しフロントハイキックを返す。
 続いて鈴木はランニングローキックを放つが、永田が蹴り脚をキャッチ。ここから両者が再びエルボー合戦を展開。さらに、フロントハイキックを打ち合ったのち、鈴木がスリーパーホールドからゴッチ式パイルドライバーの体勢に入る。しかし、永田がリバーススープレックスに切り返し、エクスプロイダーへ繋いだ。
 上村対鈴木となり、上村が串刺しバックエルボーからかんぬきスープレックスを狙う。それを金丸がカットするも、上村がドロップキックで蹴散らす。
 その直後、棚橋組が鈴木にトレイン攻撃を敢行。そして、上村が今度こそかんぬきスープレックスで叩きつける。
 続いて上村は逆エビ固めを極めるが、金丸がカットしてフロントハイキックを浴びせる。ここから混戦となり、永田が金丸にフロントハイキック、ザックが永田にエルボースマッシュ、棚橋がザックにツイスト&シャウト、タイチが棚橋と飯伏にアックスボンバー、上村がタイチにカウンターバックエルボー。
 次に上村は鈴木にエルボーを見舞ってロープへ走るが、控えの金丸が背中を蹴って妨害。その直後、鈴木が浅見レフェリーの死角を作り、金丸がウイスキーの角瓶で上村の頭を殴る。ここで鈴木がゴッチ式パイルドライバーを炸裂させ、上村を葬った。

COMMENT


 
鈴木「ただで帰れると思うなよ、永田。腕、足、そしてお前の選手生命……ここで終わりだ。ぶち殺してやる…!」


 
金丸「おいおい、あんなクソガキをよ、何も言うことねえよ。まあ、いい準備運動だな」


 
タイチ「まあタッグもあるよ。その前に棚橋。タッグは当たり前の話だ。棚橋、何が『愛してます』だ。そこまで愛叫びたいか? 愛や情はな、人を狂わすだけだ。愛があるから人はな、悲しむんだ。苦しむんだ。お前が愛を叫ぶからな、お前の周り、そして新日本にバカみてえな女どもがよ、キャーキャー言って狂ってくんだよ、お前のせいで。この世に愛なんて必要ねえんだよ。わかるか? 愛なんて必要ねえんだ。愛故に人は苦しまねばならぬ。それをお前はいつも叫びやがって、目障りなんだよ。棚橋よ、滅びるがいい、愛と共に! お前が愛を叫ぶことは二度とない」
 

ザック「新型ウイルスのせいで世界中で何十万もの死者が出ている。辛い状況だ。世界のトップの責任は重大だ。せめて『NEW JAPAN CUP』期間中だけでも全て忘れて楽しんでもらいたいと思う。
『NEW JAPAN CUP』ではイブシからギブアップを取ってきた良い思い出しかない。あいつのコンディションは今まで通り最高だな。自粛期間中も休まずトレーニングに励んできたんだろう。だが間違いなく一冊も本は読んでないだろ。相変わらず筋肉だけの頭は空っぽな野郎だ。
俺は『NEW JAPAN CUP』優勝をずっと目指してきた。だから日本を離れなかった。ラッキーなことに俺のライバルは今ここにいない。あいつはますます身体を大きくし、力をつけてきている。セクシーな身体を見せつけたくて仕方ないようだ。(『NEW JAPAN CUP』で鈴木軍の)仲間と闘うことになったとしても、スズキグンの名に恥じない誇り高き試合を見せてやるだけだ。
優勝した後はタッグの王座を狙いに行く。だがその前にナイトーを二冠王座から引きずり下ろしてやろう。お前ら、記者の相手をして貴重な時間を無駄にするつもりはない」
 

 
飯伏「(手ぶらで一人でやって来て)ベルトが、ベルトがないですよ。どこ行ったんですか? 追いかけてったんで」
棚橋「(IWGPタッグのベルトを2本持って登場)ほい」
飯伏「(棚橋からタッグベルトを受け取り)ああ、棚橋さん、すいません。感情で突っ走ってしまいました」
棚橋「いいよ」
飯伏「まあ、棚橋さんともいつかは当たる可能性があるというか、1回戦、2回戦突破したら3回戦、僕ら当たるじゃないですか?」
棚橋「一個勝ったら当たるよ」
飯伏「一個ずつ勝ったら当たります?」
棚橋「そうそうそう」
飯伏「間違ってました。一つずつ勝てば当たるんで、それまでは棚橋さん、僕もちょっと距離を置こうかなと(と言って、棚橋から本当に距離を取る)」
棚橋「おお! ディスタンス」
飯伏「はい、思ってます」
棚橋「うん」
飯伏「だから、その時、必ず勝ってください」
棚橋「OK!」
飯伏「僕は待ってますから」
棚橋「OK!」
飯伏「僕は必ず勝ちます。勝ちますよ(と言って、棚橋を置いて一人で退場)」
 

 
棚橋「(飯伏が立ち去ったのを見届けると)タッグのチャンピオンではあるけれど、今シングルのトーナメントだってこと。凄いね、飯伏。飯伏がそういうことをね、意識できるようになってきたっていうのが、凄い……なんだろう? 以前の飯伏からしたら考えられないことだしね。いやあ、飯伏に期待されてる以上、それ以上で応えるから。ただ、ヒザがね。この期間でだいぶケアしてきたけどね。毎晩毎晩、超音波を当てて。大丈夫、そんなすぐには壊れないから」
 

 
永田「昨日はプロレス再開を心から喜んだけど、今日は怒りと憎しみと闘志が思いっきり湧いた試合でしたね。鈴木みのる、いいじゃないですか。完璧に視野に入ったんじゃないか、俺は。プロレス王を名乗ろうが、俺にとってはいつまでも世界一性格の悪い男。世界一ぶちのめしがいのある男。明日の『NEW JAPAN CUP』、1回戦で俺は全身全霊ぶつけるから、お前もかかってこい。そして、最後は俺が競り勝つ。世の中が厳しい時に必要なのは永田裕志。東日本大震災の時も永田裕志が『NEW JAPAN CUP』を制した。2020年、この世の中、一番必要なのは永田裕志だということを明日、そしてこのトーナメント優勝して、世間に証明します(と言って、敬礼ポーズ)。以上」
 

 
上村「最後のパイルドライバーが凄い突き刺さって、首がちょっと……。まあ、でも明日には治ってると思うんで。もうわかりました、もう。反則はもうわかったよ。いつも反則してんだったら、たまには正々堂々とやるのもおもしろいんじゃないですか、金丸さん。それを明日やってください、僕と。格下の相手に反則して勝ってもカッコ悪いだけでしょう。今日、あの人をビビらすことができたかどうかわからないですけど、明日は確実にビビることになると思います。今までの僕じゃないんで、まだ出してない技だっていっぱいあるんです。それが出ればわからないです。とりあえず、1回戦勝つために全力注ぎます。ありがとうございました」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ