NEW JAPAN ROAD ~社会福祉チャリティー大会~

日時
2020年2月26日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
沖縄・沖縄県立武道館(奥武山)
観衆
2,882人(満員)

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊vsLOS INGOBERNABLES de JAPONの8人タッグマッチ。

 田口対ヒロムで試合がスタートし、両者が小刻みなジャンプから互いにフェイントをかける。
 その後、田口がヒロムの低空ドロップキックをかわし、棚橋たちが連続トレイン攻撃を敢行。そして、田口がニュートラルコーナーにのぼって尻を突き出し、棚橋&飯伏がヒロムの顔面を激突させる。
 その直後、田口はダイビングヒップドロップでヒロムに追撃。そして、スイッチしたヘナーレが、タックル、チョップなどでさらに痛めつける。
 ところが、控えの鷹木がヘナーレの足を引っ張って転倒させ、ヒロムが低空ドロップキックで頭部を撃ち抜く。そして、鷹木がヘナーレに鉄柵攻撃を食らわせ、リング上ではブレーンバスターで叩きつける。
 これでヘナーレは完全に孤立してしまい、EVILが串刺しヒップアタックで追い討ち。さらに、SANADAがパラダイスロックでヘナーレ、棚橋、飯伏を横並びにする。
 その直後、田口がSANADAを倒し、もたつきながらもパラダイスロックを極める。ところが、SANADAが何事もなかったのごとく立ち上がり、ジャンピングヒップアタックも簡単にかわす。そして、棚橋たちに開脚式低空ドロップキックを見舞った。
 しかし、ヘナーレがブレーンバスターでSANADAに逆襲し、ようやく棚橋とタッチ。その棚橋は、カウンターバックエルボー→フライングボディアタックの連続攻撃でSANADAに追い討ちをかけ、EVIL→ヒロムの順でドラゴンスクリューをお見舞い。
 その直後、棚橋とSANADAが互いの脚を持ってこう着状態となり、棚橋の「下ろそうか?」という提案で同時に脚を離そうとする。ところが、SANADAが裏切り、棚橋をドラゴンスクリューでなぎ倒した。
 棚橋対鷹木となり、鷹木が串刺しショートレンジラリアットで先制。そこからエルボー合戦となり、棚橋がエルボー→太陽ブロー→エルボースマッシュの3弾攻撃を浴びせる。すると鷹木はバックエルボー→顔面パンチからラリアットを狙うが、棚橋が回避して張り手をお見舞い。そして、ツイスト&シャウトで追い討ちした。
 飯伏対鷹木となり、飯伏&棚橋がダブルバックエルボー、棚橋がランニングサンセットフリップ、飯伏がその場飛びムーンサルトプレス。その後、鷹木がショートレンジラリアットを浴びせると、飯伏はキック攻撃で対抗。さらに、鷹木が逆水平チョップ、飯伏がミドルキックを交互に打ち合う。
 そこから鷹木が左右のエルボー連打を繰り出すと、飯伏は打撃ラッシュで報復。すると鷹木は追走式ラリアットをヒットさせるが、飯伏が次のラリアットを相打ちに持ち込み、ハイキックでダウンさせる。その直後、飯伏はカミゴェを狙うが、鷹木が脱出し、デスバレーボムで叩きつけた。
 田口対EVILとなり、田口がEVILにエルボー、ヒロムとSANADAにジャンピングヒップアタック。そして、EVILとヒロムにランニングヒップアタックを見舞ったのち、場外からのジャンピングヒップアタック、コーナーからのダイビングヒップアタックでEVILに追撃。
 するとEVILは、田口の脚を取って海野レフェリーに持たせ、ガラ空きのボディにトラースキックをお見舞い。さらに、串刺しバックエルボーからブレーンバスターの体勢に入るが、田口がスリーアミーゴに切り返す。
 ここから棚橋組がEVILにトレイン攻撃を敢行し、ヘナーレのサモアンドロップから田口がスライディングケツを見舞う。
 続いて田口はどどんを仕掛け、抵抗したEVILにカウンター延髄斬りを食らわせる。そして、再びどどんの体勢に入るが、EVILが脱出し、次の串刺し攻撃も逃れる。
 その直後、SANADAが串刺しバックエルボーを田口に見舞うと、鷹木が串刺しラリアット、EVILがトラースキック、SANADAがパントキックで追撃。そこからEVILがラリアットで田口を吹き飛ばし、最後はEVILで葬った。

COMMENT

鷹木「昨日、『NEW JAPAN CUP 2020』のトーナメント表、発表されたろ。闘いはもう! 始まってんだよ。1回戦ではウィル・オスプレイ。だがよ、今日の対戦相手見てくれよ。いや、対戦相手だけじゃねえ。組んでるヤツも。棚橋、飯伏はもちろん、2回戦でSANADA(と激突)って可能性もあんだよ。(その先の対戦相手が)EVILって可能性もあんだよ! 可能性は無限大だな。この『NEW JAPAN CUP』、なにがなんでも、存分にオレは楽しんで、勝ち上がってやる」
EVIL「小島! (『NEW JAPAN CUP』)1回戦(での対戦)決まったな。後楽園での借りを、キッチリ100万倍にしてお前に返してやるよ。そしてお前を地獄に葬り去ってやる。よく覚えとけ。それともう一つ。今日、対戦相手にいたタッグチャンピオン、棚橋、飯伏が、何やらオレたちにベルトを見せてアピールしてきたな。棚橋、飯伏vsEVIL、SANADA……最高に面白いんじゃないの? 楽しみにしてるからな」
ヒロム「復帰してから毎日、1日1日が楽しくて仕方ない。プロレスをやってるオレが、楽しくて、楽しくて仕方ない。そして、2020年3月3日、大田区で、オレの人生で一番楽しみな日がやってくる。内藤さん、あなたとできることを楽しみにしてます。そして、勝つのはオレだ。内藤さん、3月3日の入場し終わったあとに、俺から一言、メッセージがあります……」(※ヒロム選手のコメントは大田区大会の開催中止発表前に収録)
※SANADAはノーコメント
 
棚橋「(※IWGPタッグのベルトをポンポンと叩きながら)これ、タッグのチャンピオン、15年ぶり。15年間だよ。まあ(その間に)挑戦することはあったけど、この15年間、シングルプレイヤー中心にやってきて、逆に考えると、タッグはオレにまだ残ってる伸びしろなんじゃないかって思うわけ。だから今日、EVIL、SANADAを目の前にして、これタッグ……向こうの方が実績上だから、たどり着くというかね、ベルトを守り続ければ、いつかは(その2人と)やるなと。だからタッグの王者っていう見方はいろいろあるけど、視点をいろいろ考えてみると、きっとそれはね、このベルトにも、いま(自分が)置かれてるオレの状況も、きっとプラスになると思ってます」
飯伏「いやあ、タッグは全然、盛り上がってないんですよ、ホントに。誰かが言ってましたけど、タッグが盛り上がってないって、ボクも実感してて。シングルのベルトをみんな目指してる。本来プロレスって、タッグのほうが絶対面白いはずなんです。こういうのは普通ないから。普通の競技では(こういうのは)ありえないから。可能性はタッグの方があると思う。もちろんシングルも狙いつつですけど。ボクは全方向に向いてますから。でもいまはタッグチャンピオンになて、全力タッグ。何回でも防衛し続けますよ。あと最後に鷹木信悟、シングルでやってやりたいです」
ヘナーレ「常にタカギを狙ってきたけど、ついにそのチャンスが訪れた。お前からそのベルトを奪って、オレはさらなる高みに立つ。いままでにない高みに。それはヘビー級の王座でもあるけど、お前が持ってるそのベルトはそんなことに関係なく、パウンド・フォー・パウンドで勝負するものだ。ヘビー級だけにとらわれるんじゃなく、ジュニアヘビー級も含めたもの。無差別級、だからパウンド・フォー・パウンドだ。タカギ、ゆっくりさせてやるよ。すべてで上回り、お前を倒す。お前が持ってるものすべての部門においてだ。オレは去年からずっと言ってきた。タカギよ、オレを殺す気でこい。オレもその気でいく」
※田口はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ