中西学 引退記念大会

日時
2020年2月22日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,720人(札止め)

MATCH REPORT

 CHAOSの石井&YOSHI-HASHI&オスプレイと、LOS INGOBERNABLES de JAPONの内藤&鷹木&EVILが対決する6人タッグマッチ。なお、現NEVER王者の鷹木は、2.20後楽園の初防衛戦で石井を退けている。

 石井と鷹木の対決で試合の幕が開き、鷹木のキチンシンクに対して石井がショルダータックルで報復。
 続いてCHAOSが鷹木にトレイン攻撃を敢行し、オスプレイが石井のアシストを受けてムーンサルトプレスを見舞う。
 その後、控えのEVILが石井のロープワークを妨げると、直後にYOSHI-HASHIも鷹木のロープワークを妨害。
 これでYOSHI-HASHIとEVILがエルボー合戦を繰り広げ、そこからYOSHI-HASHIがヘッドハンターをお見舞い。だが、鷹木がダブルハンドラリアットで石井とYOSHI-HASHIをまとめてなぎ倒す。そこへオスプレイが飛び込むも、内藤が脚に低空ドロップキックを浴びせて排除。
 たちまち激しい場外乱闘となり、L・I・JがCHAOSを圧倒。そのまま石井を捕まえ、鷹木がニードロップ、踏みつけ攻撃、内藤がバックエルボー、変型バックブリーカー、ネックロック、EVILがScorpion Deathlockなどで集中砲火を浴びせる。
 しかし石井は、ブレーンバスターでEVILを投げ捨て、タッチを妨害した鷹木にパワースラムをお見舞い。ようやく自軍コーナーへ戻る。
 これでオスプレイ対鷹木となり、オスプレイが鷹木にミドルキック、内藤にハンドスプリングオーバーヘッドキック。そして、スワンダイブフライングフォーアームで鷹木に追い討ちをかける。
 続いて2人がエルボーを打ち合い、そこからオスプレイがローリングソバット。すると鷹木はカウンターバックエルボーから顔面パンチを浴びせるが、次のショートレンジラリアットはオスプレイが回避。しかし鷹木は、カウンターデスバレーボムで叩きつける。
 さらに鷹木は、串刺しラリアットからスライディングラリアットを放つが、オスプレイが回避してハンドスプリング攻撃を繰り出す。これを鷹木が受け止めるも、オスプレイが脱出してローキックを発射。そして、かわされた直後にその場飛びムーンサルトプレスに行くが、鷹木が身をかわす。
 するとオスプレイはフックキックからロープへ走るが、鷹木が追走式ラリアットをお見舞い。それでもオスプレイはサマーソルトキック→シャイニング延髄斬りの連続攻撃を浴びせ、鷹木のラリアットを受け止めてパワーボムの体勢に入る。だが、鷹木が脱出し、ショートレンジラリアットでなぎ倒した。
 YOSHI-HASHI対内藤となり、YOSHI-HASHIがヘッドシザースホイップで先制。そして、ロープを利用したスイングDDTを逃れ、ヘッドバスターで叩きつける。
 すると内藤は、フェイント式延髄斬りで巻き返し、ロープを利用した変型バックブリーカーで追撃。そして、ニュートラルコーナーで雪崩式フランケンシュタイナーを敢行する。
 次に内藤はコリエンド式デスティーノを狙うが、YOSHI-HASHIが回避し、カウンターラリアットで吹き飛ばす。そして、助走をつけたジャンピングパワーボムで追撃。
 続いてYOSHI-HASHIはKUMAGOROSHIを仕掛けるが、内藤が脱出に成功。ここから混戦となり、EVILがYOSHI-HASHIにショルダータックル、石井がEVILにバックドロップ、鷹木が石井にローリングラリアット、オスプレイに熨斗紙。
 その直後、鷹木がYOSHI-HASHIをスローイングし、内藤がマンハッタンドロップをお見舞い。さらに、鷹木が背後からのラリアットと串刺しラリアットで追い討ちすると、内藤がフェイント式延髄斬りで続く。そして、鷹木のパンピングボンバーから内藤がジャックナイフ式エビ固めを繰り出すが、カウントは2。しかし最後は、内藤がデスティーノを炸裂させ、YOSHI-HASHIを葬った。

 試合後、鷹木と石井が一触即発になるが、乱闘は回避される。
 その後、内藤がIWGPヘビーとIWGP IC、鷹木がNEVER(シングル)とNEVER 6人タッグ、EVILがNEVER 6人タッグのベルトを足元に置く。そして、3人が掲げた拳を合わせた。

COMMENT


 
EVIL「俺はもう次を見据えているからな。次は何があるか分かってんな。優勝のみだよく憶えておけ」
 


 
鷹木「石井のおっさんは相変わらず元気だな。それに比べて俺と内藤と同級のYOSHI-HASHI、おまえちょっと元気ねーんじゃねぇかおい。老け込むにはまだ早いぜYOSHI-HAHI! それからもう1人いたな。ウィル・オスプレイか。もしかしたらあいつとリング上で会うのは『SUPER Jr.』の決勝以来じゃないのか? 俺もちゃんと憶えてねーけどよ、あいつ対戦してから、あの時の6.5両国の去年の6.5両国の、暑さと負けた悔しさを思い出したよ。オスプレイ、またリング上で会えるのを楽しみにしてるぜ。あいつもなんだかよ、UKのベルトを持ってるみたいだが、俺も今、NEVERのベルト2つ持ってるからな。はっきり言っておくぞオスプレイ! おまえより、今は俺の方が格上だ」
 

 
内藤「さあヒロムちゃん! 今日は何て答えてくれたのかな? おっと東京スポーツ岡本記者。もちろん彼のコメント一字一句、間違いなく聞いてたんでしょ。さあ彼は何て言ってたの?」
岡本記者「すみません、別のコーナーに行っていて……」
内藤「えぇ!?何しに来てんだよ。おいおい、ファミレスに呼ばれた時にしか仕事しないんですか? こういう時もちゃんとやらないとあなた今後ファミレスに招集しないよ」
岡本記者「すみません」
内藤「他の方はヒロムのコメント聞いてた?」
ーー内藤選手は……
内藤「ちゃんと聞いてる人いるよ」
岡本記者「オフィシャルですから」
ーーヒロム選手に何か賭けるものはないかと言っているがそもそもあなたがこの試合のこと言い出したのであってそんなことを言われる筋合いはない的な感じでした
内藤「なるほど。以上?」
岡本記者「内藤哲也も焼きが回ったんんじゃないかと言っていました」
内藤「焼き、以上? それぐらいですか言ってたのは」
ーーちょっと待って下さい(とスマホサイトでコメントをチェックする)
内藤「おっと、俺忙しいんだよな。そろそろ帰らなきゃなんだよなぁ」
ーーヒロム選手は「あなたが振った話じゃないかと」
内藤「なるほど」
ーー「あなたは何かリスクを背負ったっていうんでしょうか」と。
内藤「うん」
ーー「あなたに勝った場合、あなたに次期挑戦者に指名しろと、そう言っただけなのに」と。
内藤「はい」
ーー「そもそもあなたは何かリスクを背負っていますか」と。
内藤「はい」
ーー「これは当たり前な話であって、そもそも内藤哲也もあなたも何のリスクも背負ってないですよ」と。
内藤「……なるほど。以上。うん、まあ正直、何でも良かったんだけどさ、答えはさ。彼が何て答えるかなんてほら、リング上でも彼にちょっかい出すとさ、俺の予想以上の答えが帰ってくるんだよ。いっつもそうなんだよ。だからワクワクしてさ、またちょっかい出したくなっちゃうんだよね。まあ今回の答えは普通だったかな。まあでも別に何も賭ける必要はないよ。お互いの意地とプライド、そしてここまで培って来たもの全てリング上で賭ければいいんじゃないの。そういうヒロムと大田区のリングで闘えるの、俺はずっと1年2年、いや初めて会った時、初めて声をかけた10年前からその思いをずっと抱いてたからね。やっとこの時が来たよ。3月3日大田区体育館。大田区総合体育館。ヒロム、今まで培ってきたもの全て。そしておまえのJr. ヘビー級の選手であるプライド、全て賭けて俺のとこに挑んで来いよ。しっかり受け止めてやるぜ。その上で、これからさらにヒロムがステップアップできるよう俺からのアドバイスを身を以て、おまえの身体を以てとことん味わえよ。じゃあ次は、沖縄ですか。そして水戸、郡山、前哨戦があるのかないのかわからないけどさ、たとえ対戦相手に高橋ヒロムの名前がなかったとしても、バックステージでもどこでも来いよ。彼のそういう破天荒なところがね、一番の魅力だから。じゃあ皆様。次は沖縄県立武道館でお会いしましょう。アディオス」
 

オスプレイ「シンゴ、リメンバー・ミー?」 

YOSHI-HASHI「内藤! 次はシングルだぞ、コノヤロー」
※石井はノーコメント

 

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ