中西学 引退記念大会

日時
2020年2月22日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,720人(札止め)

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊&CHAOSvsLOS INGOBERNABLES de JAPONの6人タッグマッチ。

 YOH対BUSHIで試合が始まり、チョップ合戦からBUSHIがエルボーを連発。すると、SHO&YOHが得意の連携攻撃に出るが、BUSHIが脱出に成功。そこへヒロムが登場し、BUSHIとの好連携でYOHを場外へ追いやる。そして、BUSHIがSHOにトーキックを見舞い、ヒロムがランニングドロップキックで吹き飛ばす。
 ここからSHOのローンバトルとなり、SANADAが串刺しバックエルボー、ブレーンバスター、ヒロムがチョップ、ストンピング連射などで痛めつける。そこへYOHが入るも、ヒロム&BUSHIが合体フェースバスターで黙らせる。
 その後、SHOがカウンタースピアーでSANADAに逆襲し、ようやく赤コーナーへ帰還。ここでタッチを受けたヘナーレは、BUSHIにショルダータックル、ヒロムにダブルチョップ、そしてSANADAにカウンタージャンピングショルダータックルを食らわせる。
 さらにヘナーレはブレーンバスターに繋ぐが、SANADAが低空ドロップキックで場外へ落とし、プランチャで押し潰す。だが、ヘナーレはスワンダイブ攻撃を回避し、串刺しラリアット、サモアンドロップで挽回。
 次にヘナーレはランペイジからTOAボトムの体勢に入るが、SANADAが回避してフランケンシュタイナーを繰り出す。これをヘナーレが抵抗してパワーボムを狙うが、SANADAが身を守る。しかしヘナーレは、SANADAのリープフロッグを受け止め、パワースラムで叩きつけた。
 YOH対ヒロムとなり、チョップ合戦でヒロムが押し込む。そして、串刺しラリアットを浴びせるが、YOHがカウンターエルボー、カウンターバックエルボー、フライングフォーアームで挽回。
 その後、YOHが飛びつき式高角度DDTでヒロムに追い討ち。そして、SHOが串刺しラリアット、YOHがSHOを踏み台にした串刺しジャンピングバックエルボーでさらに痛めつける。
 続いてYOH&SHOは合体攻撃に行くが、脱出したヒロムがジャーマンスープレックスホイップでSHOを投げ捨てる。その直後、YOHがヒロムにトラースキックを浴びせてドラゴンスープレックスを狙うが、ヒロムが切り返してバックを取る。すると、BUSHIがヒロムに飛びついて回転し、その勢いでヒロムがYOHにジャーマンスープレックスを食らわせる。
 さらにBUSHIがトペスイシーダでSHOを分断すると、ヒロムはカウンターラリアットでYOHをなぎ倒す。そして最後は、ヒロム&BUSHIが合体技LAT(合体フェースクラッシャー)を炸裂させ、YOHを撃沈した。

COMMENT


 
ヒロム「IWGP Jr.タッグチャンピオン何にも恥じることはない。何にも恥ずかしいことはないぞ。俺とBUSHIさんに新技を出させてしまったんだからな。何にも恥じることはない。まあこれで、実質次期挑戦者は確定だろ。そして、内藤哲也。3月3日俺に何も賭勝ってないだと? 背負ってないだと? 元はと言えば、あんたが俺のことを試合後に呼んだんだろうが……その俺に何かを賭けて欲しいとは内藤哲也も落ちたものですねぇ。あなたから振った話じゃないですか。そして、あなたは何かするリスクを背負ったと言うんでしょうか。俺は、3月3日あなたに勝った場合、あなた自身が俺のことを“次期挑戦者”に指名しろと、そう言っただけです。あなたは何かリスクを背負っていますか? これは当たり前の話じゃないですか。ただただ当たり前。当たり前の話。内藤哲也、あなたは何のリスクも背負っていない。3月3日大田区、俺はジュニアの意地、プライド、全てを賭けて、内藤哲也真剣におまえのことを倒しに行く。その先に見えているのは2冠王、そして“ゴールデンタイム”だ。内藤哲也……覚悟してこの俺と闘え。全力で楽しめ、全力で俺を倒しに来い。楽しみにしてるぞ。俺は“IWGP Jr.ヘビー級チャンピオン”高橋ヒロム」
 

BUSHI「今日の試合結果を踏まえて、改めてJr.タッグのベルトに宣戦布告させてもらうよ。チャンピオンチーム小松田中、いつでもいい。誰とでもいいって言ってんだろ、俺たちだっていつでもいい。あとは会社に任せるよ。ま、Jr.タッグのベルトに限らず、高橋ヒロムの持つIWGP Jr.のシングルベルトだってそう。いつでもって言ってるんだからさ。その時が楽しみだよ。いつか交わるだろうね」
※SANADAはノーコメント


  
YOH「ハアハア……。(胸のアザを指して)懐かしいよ、この痛み。つえーのはわかってる。乗り越えりゃいいんだろ。だったら、乗り越えてやるよ。俺が、ジュニアの中心に行ってやる!」
 

  
SHO「さすがチャンピオン、高橋ヒロムだ。とても一年以上、休んでたヤツとは思えない。一年以上、休まれても、まだまだ差を埋められてない。いまのこの俺の現状……、ジュニアタッグのベルトはここにあっても不甲斐ないし、悔しいし。もっともっと上を目指してやっていかないと。俺が目指すレスラー像、とても遠い。近道するべきか、それともあえて遠回りしてみるのか。まだその答えは見つかってない」
 

 
ヘナーレ「そうかそうか、強い男と対戦するというのは、こういう気分なのか。しかし、アイツも強い連中の中の一人というだけのこと。俺はワイルドアニマルだ。ここに来て4年、チャンスというのは少なからず転がっていた。でも、いまの俺はとてもハングリーだ。勝利、そして上に上がることに対して枯渇している。SANADA、今日のオマエは凄かった。『NEW JAPAN CUP』もあるが、俺はああいう強いヤツのような、“ステーキ”を噛み砕くような経験をもっとしたいんだ。昨日はイシイ、今日はSANADA。誰でもいい。いま、俺はとてもハングリーだ! 誰もいいから噛みついてやりたい気分でいるぞ! 自分はここでタカギに挑戦する権利があると思っている。それに値する選手だと思っている。だからこそ、そのチャンスがほしいし、それはリングだろうがその外だろうが、どこでも構わない。俺はどんな選手よりも危険な戦士になっている!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ