タイガー服部レフェリー引退記念大会

日時
2020年2月19日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,600人(満員)

MATCH REPORT

 第2試合は2.20後楽園のIWGPジュニアタッグ王座戦の前哨戦として、王者組のROPPONGI 3K(SHO&YOH)と挑戦者組の田口隆祐&ロッキー・ロメロ組が、それぞれウィル・オスプレイ、タイガーマスクと加えて前哨戦。
 ボールを手にしたロッキーは、リングに上がると田口が手で作ったゴールにシュート。しかし、田口の頭に当たってしまい、田口は昏倒。
 オスプレイは2.14イギリスでザック・セイバーJr.から奪取したブリティッシュヘビーのベルトを腰に入場。RPG 3KはIWGPジュニアタッグのベルトと共にリングイン。

 先発はSHOとロッキー。ロッキーはいきなり丸め込み。これを返されると、すばやく田口にスイッチ。
 するとCHAOSはYOHがリングイン。田口はドラゴンリングインを見せるが、すかさずYOHが丸め込む。ここから延々と丸め込みの応酬となり、一旦両者は距離を取る。
 グロッキー状態の田口だが、YOHをロープワークで走らせる。しかし、SHOもリングインし、田口はRPG 3Kの低空ドロップキックを被弾。
 次はオスプレイが田口にエルボーからサイドバックブリーカー。さらにヒザを田口の背中に押し当ててからチンロック。
 スイッチしたSHOは田口をコーナーに詰め、ノド元のあたりを両足で踏みつける。そしてSHOは田口にキチンシンク。続いてフロントネックロックで捕え、YOHとスイッチ。
 田口は反撃を試みるも、YOHはパンチで黙らせてからブレーンバスター。CHAOSはすばやいタッチワーク。次はSHOが田口の尻にキックを連発。
 さらに串刺し攻撃を狙うが、田口は切り抜けてヒップアタック。だが、SHOはアトミックドロップで迎撃。劣勢の田口だったが、スキをついてSHOに延髄斬りをヒット。
 次はロッキーがSHO、YOH、オスプレイにティヘラを三連発。さらにロッキーは。SHOに串刺しラリアットを連発。だが、SHOも串刺しラリアット。するとロッキーはカウンターのニーで動きを止め、スライスロッキーを狙う。これを切り抜けたSHOはジャーマンの体勢へ。
 ロッキーは脱出すると、パンチでSHOの動きを止める。そしてロープに走るも、SHOはラリアット。
 次はタイガーとオスプレイのマッチアップ。タイガーはフライングクロスボディを炸裂。さらにオスプレイにケブラドーラ・コンヒーロ。続いてタイガードライバーを狙うが、オスプレイはしのぐとハンドスプリング式のスクリューキック。
 ここからオスプレイはコーナーに上るが、タイガーは雪崩式ダブルアームスープレックスをお見舞い。勢いに乗るタイガーはタイガースープレックスを狙うも、オスプレイは切り抜ける。そしてサマーソルトキックから延髄斬り。
 ここからオスプレイはストームブレイカーへ。しかし、脱出したタイガーは十字固め。オスプレイがカバーを返すと、タイガーは串刺し攻撃。
 しかし、オスプレイはかわし、タイガーをコーナーに固定してトラースキック。さらに死角からトラースキックを決めると、最後はストームブレイカーで3カウントを奪取した。

COMMENT


 
オスプレイ「今日は日本のファンのみんなに、バレンタインデーのプレゼントを持ってきたんだ。このプレゼントのために、俺はイギリスに渡って、このブリティッシュヘビー級のベルトを持って帰国してきたんだ。この挑戦もそうだが、浮いたり沈んだり、どっちに行くんだという状況もあったけれども、ウィル・オスプレイはここで正式に、ヘビー級への転向を表明する。自分が世界で最強だと分かってもいたが、疑うところもあった。この世界最強というところも含めて、俺はまた違ったレベルに昇華していくことになるんだ! (※日本語で)オツカレサマデシタ!」
 

 
YOH「明日、二度目の防衛戦。ここはね、すっげぇデッカい山だから。彼らには借りがあるから、しっかり、返していきます。例えば、腕を攻められても、足を攻められても、這ってでも、越えていきます。あとさぁ、今ね、世間がこういう状況だから、だからこそね、こういうときのために、プロレスって存在してると思うから、すっげぇ楽しい試合して、何もかも吹き飛ばすようなさぁ、いい風、吹かせます!」


 
SHO「(※しばらく無言)ロッキーさん、ロッキーさん。いつもお世話になってます。でも! 明日はそんなことなんて……そうだ、さっきみたいな殺伐とした、お互い『倒したい』「倒されたくない』、そんな戦いがしたいんだ。明日は、ロッキーさん、アンタとなら、それができそう」
 

  
田口「明日です、明日。私が6度目のジュニアタッグ、ロッキーが9度目のジュニアタッグ。奇しくも、ここでも6と9、69という数字が遭遇します」
ロッキー「カントク! 明日の夜は歴史が作られる運命の日だ。タグチは6回目のチャンピオン、ロッキー・ロメロは9回目のチャンピオンになる。これは歴史だ。明日は俺たちの夜になる。俺たちはチャンスをものにする準備をしてきた。俺たちのプレイブックは史上最高の仕上がりだ。それは俺の頭脳とずる賢さから生み出された。SHOとYOH、明日の夜は友情も何もない。ビジネスだ。史上最高の選手を語る時、ジョーダンやレブロンという名前が上がるが、これからはタグチとロメロも名を連ねることになるだろう。時は来た! IWGPジュニアタッグチームチャンピオン、6回と9回、69だ!」
田口「お願いします」


 
ロッキー「(田口に向かって)今夜は酒はなしだ。(指で数えながら)ノーショーチュー、ノービール、ノーハイボール。明日はビッグマッチが待ってるからな。わかったか? わかったか?」
田口「(英語で)お前もな」
ロッキー「俺も? 約束だぞ。ビッグマッチだからな」
※タイガーマスクは「ヒポポタマス!」と一声叫んで控室へ

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ