釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

日時
2020年2月1日(土)   16:00開場 18:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナー
観衆
4,569人

第7試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第7試合では石井智宏とEVILによるスペシャルシングルマッチ。EVILは1.5東京ドームでのNEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチで、石井にダークネスフォールズで勝利。試合後、納得のいかない石井がつっかかると、EVILは追撃のEVILでKOに追い込んだ。
 その遺恨を引きずるかたちで、翌日の1.6大田区でのタッグマッチでも激しく火花を散らした両者は、試合後にそれぞれ一騎打ちを要求。今回、札幌の地で対峙することに。これまで両者は三度対戦し、石井が全勝を収めている。
 
 開始のゴング、EVILはヘッドロックで捕獲。そこからショルダータックル合戦で、激しく意地をぶつけ合う。
 続くエルボーの応酬では、石井が優勢となるも、EVILはショルダータックルでダウンを奪う。
 EVILは石井を場外に連れ出すと鉄柵に二度にわたって叩きつける。だが、石井はショルダータックルでEVILを吹っ飛ばす。
 石井はパイプイスを持ち出し、EVILの背中に二連発。続いて石井がイスを持って突進すると、EVILはパンチでイスもろとも吹っ飛ばす。
 今度はEVILがイスを石井の首に巻きつけ、そのままコーナーに叩きつける拷問攻撃。
 EVILは石井をリングに戻すとスウィンギングネックブリーカー。そしてチンロックから、石井の背中にヒザを打ち付ける。そこからEVILはカバーするが、石井はカウント2でキックアウト。
 EVILは「終わりか、オラ!」と石井を蹴り飛ばす。石井は立ち上がると逆水平チョップ。しかし、EVILは仁王立ち。そしてダブルチョップ一発で石井をダウンさせる。
 EVILは「上げるぞ!」とフィッシャーマンズバスターを狙うも、石井はこらえる。そして、逆に力強いブレーンバスターでEVILを叩きつける。
 さらに石井はショルダータックルでダウンを奪うと、「最初だけか? オラ!」とEVILの顔面にヒザを押し当てる。
 EVILは立ち上がると逆水平チョップを見舞うが、石井はEVILのノドもとに逆水平チョップを連発。コーナーを背にEVILが崩れるも、石井は立ち上がらせて逆水平チョップ。海野レフェリーが注意するも、「うるせえ、コノヤロー!」と叫ぶ。
 EVILは突進してくる石井をキックで止めると、コーナーに向けて低空ブレーンバスター。ここでEVILは石井を場外に落とし、イスを相手の首に固定。そして、もう一つのイスを手にすると、石井のイスめがけてフルスイング。
 倒れこむ石井をEVILはリングに投げ入れる。EVILはマットを両手で叩いて場内を煽り、石井に豪快なブロンコバスター。
 続いてEVILはダークネスフォールズを狙うも、石井は脱出。ここから技の読み合いとなり、石井がひねりを加えたバックドロップを炸裂。
 続いて石井はパワーボムの体勢に入るが、EVILはこらえると石井の足をレフェリーに預け、土手っ腹にトラースキックを繰り出す。しかし、この足を捕獲した石井はEVILにエルボー。
 そして、石井はロープに走るが、EVILはレフェリーを石井に突き飛ばして動きを止める。そこから石井にレフェリーを利用してマジックキラーを炸裂。
 続くEVILの串刺し攻撃は、石井が動きを読む。だが、EVILは石井をセカンドロープに固定し、首にストンピング。この一撃で石井は首をマットに強打する。
 EVILはもう一度ダークネスフォールズを狙うが、石井は脱出して延髄斬り。これはEVILが切り抜けるも、石井はバックに回って投げっぱなしジャーマン。
 石井はEVILに串刺しラリアット。さらにトップコーナーに設置し、セカンドロープから雪崩式ブレーンバスターを敢行。そしてカバーに入るも、EVILはカウント2で跳ね返す。
 EVILは石井にエルボーを連発。だが、石井はビクともせず、強烈なエルボー一発でEVILをダウンさせる。そしてパワーボムで叩きつけるもカウントは2。
 ならばと石井はスライディングラリアットを狙うが、EVILは立ち上がってカウンターのラリアット。
 さらにEVILはラリアットを繰り出すが、石井はジャンピングキック。続いてラリアットからフォールに入るが、EVILはカウント2でキックアウト。
 ここで石井は垂直落下式ブレーンバスターの体勢に。しかし、EVILはこらえる。ここから技の読み合いとなり、EVILがローリングエルボーからショートレンジラリアット。
 EVILは串刺しラリアットから、石井をコーナートップに設置。そして、自身もコーナートップに立って落差のある雪崩式ブレーンバスター。
 EVILは見栄を切ると、EVILの体勢に入る。これをしのいだ石井はヘッドバット。そして、ロープに走るが、EVILはカウンターで担ぎ上げて、ついにダークネスフォールズに成功。
 EVILはもう一度EVILを狙うも、石井はDDTで切り返す。そして、スライディングラリアットを炸裂。
 石井は自身の頭をマットに打ち付けて気合を入れるとラリアット。これをEVILがしのぐと、石井は延髄斬り。そして、もう一発スライディングラリアットを決めるが、カバーはカウント2。
 劣勢のEVILだったが、スキをついてテキーラサンライズ。EVILはもう一発テキーラサンライズで放り投げ、ラリアットを狙う。
 しかし、かわした石井は投げっぱなしのドラゴンスープレックス。EVILはすぐに立ち上がるが、石井はラリアット。だが、仁王立ちのEVILはヘッドバットでダウンを奪う。
 EVILは気合を入れると、ラリアットを炸裂。そしてカバーするも、石井はカウント3寸前でキックアウト。
 EVILは雄叫びを上げ、もう一度EVILへ。これは石井がこらえ、技の読み合いからショートレンジラリアット。続いて両者はラリアットの相打ち、そして石井がヘッドバットを見舞う。
 だが、EVILは気合を入れて突進。すると石井はカウンターのラリアットでダウンを奪い、フォールへ。しかし、EVILは気合で跳ね返す。
 ならばと石井は垂直落下式ブレーンバスターを決め、ついに3カウントを奪取。石井が熱闘を制し、EVILからシングル4連勝を収めた。
 
 試合後、石井は勝ち名乗りを受けると、EVILを一瞥してからリングをあとに。

COMMENT

石井「EVIL、落ちるとこまで落ちたか? いや、まだまだだ。次は2月(6日、後楽園ホール)、NEVER6人タッグ(のタイトルマッチ)、ここでとどめ刺してやる」
 
※EVILはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ