釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

日時
2020年2月1日(土)   16:00開場 18:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナー
観衆
4,569人

第6試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 2.2札幌大会でスペシャルシングルマッチを闘うオカダとタイチ、そして2.9大阪城ホール大会でIWGP USヘビー級王座のタイトルマッチを闘うモクスリーと鈴木のダブル前哨戦タッグマッチ。オカダとモクスリーの異色の初タッグにも注目が集まる。
 
 タイチ、鈴木、オカダの順番で一人ずつ入場すると、最後に右目に眼帯をしたモクスリーが2階席から登場。リング下で待っていたオカダと合流すると、ガウンとジャケットを一緒に脱ぎ、ゴングを待たずにリングへ突撃。2人揃って、それぞれの標的のタイチと鈴木に襲いかかる。オカダがタイチを場外に連れ出すとモクスリーは鈴木とリング上で対峙。
 モクスリーは鈴木のエルボーを食らいながらも、自身もエルボーを連打。さらに頭突きを叩き込む。鈴木も譲らずエルボーで反撃。両者一歩も譲らずエルボーを打ち合う。さらに頭突きをお互いに一発ずつ打ち合うと、鈴木に背中を見せて勝ち誇るモクスリー。
 今度はフロントキック、エルボー、逆水平チョップと打撃を打ち合う。鈴木はついに拳を振るってモクスリーにパンチ。ならばとモクスリーは鈴木の挑発に応じて殴ると見せかけて張り手。そして、両手の中指を鈴木に向けて突き立てる。
 これに怒った鈴木はその指を掴んでフィンガーロック。さらにヒザ蹴りを食らわせてからタイチにタッチだ。モクスリーはタイチをコーナーに押し込みエルボー。そしてオカダとタッチをするとダブルのバックエルボーから、モクスリーがエルボードロップ、オカダがドロップキックという連携攻撃を決めてみせる。
 オカダはネックブリーカーからチンロック。その間にもモクスリーは場外で鈴木とにらみ合い。一方のオカダはセントーン・アトミコを放つが、タイチはこれを避けて反撃。ローキックを放っていくが、オカダもエルボーで対抗していく。
 しかし、エルボーを連打していくオカダにタイチはバックドロップ。その間に、モクスリーに対して鈴木がイス攻撃。さらに場外に連れ出すと客席に放り込んで殴りつけていく。タイチもオカダを場外に連行すると鉄柵に叩きつけ、こちらも客席に放り投げてみせる。
 鈴木は柵やイスを使って、モクスリーをいためつける。タイチはオカダをリングに戻して首を固めていく。一方、鈴木とモクスリーはフェンスをお互いに持って激突だ。リング上ではタイチが拷問式のコブラツイスト。
 さらにタイチはオカダをコーナーに叩きつけ、ようやく戻ってきた鈴木とタッチ。鈴木はオカダの首筋にエルボーを連発。さらに腕を足でロックしてのフェースロックでオカダの首にダメージを与えていく。
 続けて鈴木はヘッドシザース。そして再びタッチを受けたタイチが登場。オカダの髪の毛を掴んで挑発していく。これに応じてオカダもエルボーで反撃。タイチがミドルキックを打ってくると、蹴り足をキャッチしてコーナーに振って、バックエルボーで突撃だ。
 しかし、これを避けたタイチはジャンピングハイキック。そして鈴木がコーナーのモクスリーを蹴散らしている間に、パンタロンを脱いでバズソーキックを発射。だが、オカダもこれを避けてリーバスのネックブリーカーへ。これを阻止したタイチはパワーボムの体勢に入る。
 だが、オカダはこれをフランケンシュタイナーで切り返し、続けてリバースネックブリーカーだ。ここで両陣営、モクスリーと鈴木にタッチ。両者またもエルボーで殴り合うが、モクスリーはラリアットからバックブリーカー。そしてテキサスクローバーホールドと見せかけてグラウンドで鈴木の足を固めていく。
 さらにそこからSTFに移行したモクスリー。しかし、鈴木はその腕に噛みつきながら脱出。ならばとモクスリーも鈴木の頭に噛みつき、間髪入れずにランニングニーアタックだ。そして、コーナーのタイチを蹴散らすと、自ら場外に出て机をセット。リング上にいる鈴木をエプロンから捕まえてブレーンバスターを仕掛ける。
 しかし、鈴木はこれを踏ん張るとぶら下がり式の腕ひしぎ。そしてモクスリーをリング上に引きずり戻すと改めてリング中央で腕ひしぎだ。ここはなんとはロープエスケープしたモクスリー。
 しかし、鈴木はすぐにモクスリーをコーナーに追い詰め踏みつけ攻撃。そして、対角線のコーナーから「モクスリー!」と叫んで突進だ。しかし、立ち上がったモクスリーはラリアットで迎撃。そしてデスライダーの体勢に入る。
 しかし、タイチが入ってきてモクスリーにサミングをしてカット。続けてローリングソバットを炸裂させる。しかし、ここでオカダが登場。背後からタイチを捕まえてレインメーカーへ。タイチが避けると、すぐさまドロップキックを放ったオカダ。
 しかし、タイチはこれをスカして自爆させると、逆にバックドロップで投げ飛ばす。ならばとモクスリーがそのタイチにドロップキックを食らわせて場外に排除。そして、鈴木とモクスリーがリング中央でまたもエルボー合戦だ。
 さらに張り手でお互いの顔面を張り合う両者。ここでぐらついた鈴木にモクスリーがデスライダーを仕掛ける。しかし、鈴木も許さない。踏ん張ってこれを阻止すると、張り手で一撃。そしてふらついたモクスリーをスリーパーホールドに捕獲する。
 だんだんと力が抜けていくモクスリー。鈴木は頃合いを見計らって、必殺のゴッチ式ドライバーへ。モクスリーを持ち上げ、たっぷりと溜めてからマットに脳天から串刺しにし、3カウントを奪取した。

COMMENT

鈴木「オイ!オイ、MOXよ、MOXよ、ジョン・モクスリーよ……。オイ、こんなもんか? こんなもんか? 俺が待ちわびた男はこの程度なのか? もっと厳しいの俺にくれよ。オイ、もっと痛いの俺にくれよ。オイ、俺はおまえが俺のことをブン殴りに来るのをずっと、ずーっと待ってたんだ。これで終わりか? ああ? ジョン・モクスリーよ。オイ、まさかこれで終わりじゃないだろうな。アメリカくんだりからわざわざ来てこの程度か? なんだ来たばっかでエンジンかからないのか? オイ、エンジンかけろよ。明日、明日、明日。今からでもいいぞ。もう1試合やるか? オイ、オイ、おまえ、俺と何がしたい?  俺はな貴様とケンカがしたい(ニヤリ)。何、こんな新日本見に来ているクソみたいファンにコビ売って手なんか振ってるんだよ。オイ、どこ見てんだよ! おまえの相手はここだ! おまえが見るべき相手はこの俺、鈴木みのるだ。ファンにコビなんて売ってるヒマがあったら、一発でも多く俺のこと殴れ。そう、ずっと待ってたんだよ、おまえのこと。ジョン、ジョン! ジョン・モクスリー……。明日、おまえがエンジンかかってくるの待ってるよ。これで終わりじゃねーだろうな?」

タイチ「いま(リングで)言った通りだ。いま言った通りだ。伝わったかな。うまくしゃべれなかったかもしんねーな。北海道のクソみたいなボロ体育館じゃよ、ボロ体育館のマイクじゃ全然だ。言った通りだ。延期だ。史上初の延期だ。無理だろ、アイツも。アイツも言い訳ができたろ。知ってんだろ? ドームからボロボロだって。それを情けをかけてやったんだ。もうちょっと休んだらどうだ? 優しいだろ、タイチ先輩。いや、おまえからしたら石狩先輩だな。あの頃の優しい先輩のように可愛がってやったもんな。やさしいだろ? 明日、延期しようぜ? なぁ、無理して出てくるな。今日も歩いて帰れっかな。悪かったな、やりすぎた。史上初の延期だ。中止と言ってやりてーとこだったけど、まあ俺もアイツを叩きのめす理由があるから延期にしといてやる。北海道みたいなとこでよ、試合なんてできねぇ。おまえらに見せる試合はねーんだよ。延期だ。明日は1日中すすきので遊んでやる。明日のメインイベント、ザック・セイバー対ウィル・オスプレイに変更だ。おまえら楽しみにすんな、終わりだコレで。じゃあなオカダ、いつでもいいぞ!2.4やるか? 2.4後楽園。延期だ延期!」

ザック「見たか? 今日は少し残業してやった。無料奉仕だ。ビリーボーイ、あいつは俺よりも体格もデカいし、速い。だが、いつまで経っても脳みそは成長してない。オスプレイは頭が悪い。だから俺には勝てない。あいつはマジで大バカだ」

ウィル「激しくなってきたぞ。ザック 、明日お前からブリティッシュヘビー級ベルトを奪ってやる」
※モクスリー、オカダはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ