釣り★スタ presents Road to THE NEW BEGINNING

日時
2020年2月4日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,123人

MATCH REPORT

 CHAOSvsロスインゴの6人タッグマッチ。CHAOSの後藤&石井&イーグルスは2.6後楽園大会で鷹木&EVIL&BUSHIの持つNEVER6人タッグ王座への挑戦が決定しているため、その前哨戦ともなる。
 
 先発は札幌大会で一騎打ちをした石井とEVIL。まずはショルダータックルでぶつかり合い、ここはEVILが競り勝つ。しかし、スクッと立ち上がった石井はすぐさまエルボーで反撃。そしてロープに走る。
 しかし、背後から鷹木が蹴りで襲撃。それを見たEVILはチャンスとばかりにロープに飛ぶが、今度はエプロンから後藤がEVILの背中を蹴り飛ばす。そして後藤とイーグルスがリングイン。鷹木も入ってくるが、そこにイーグルスのドロップキックが炸裂する。
 さらに後藤は入ってきたヒロムをヒップトスで叩きつけ、倒れたところでイーグルスがドロップキックを顔面に炸裂させる。そしてEVILには後藤がエルボー、イーグルスが低空のドロップキック、最後に石井がショルダータックルを食らわせてみせた。
 ここで正式にタッチを受けた後藤が、EVILにコーナースローから村正。しかし、EVILは続く後藤のバックドロップをこらえて、ロープに飛ばす。そこに鷹木がエプロンから蹴り。ロープ越しに後藤を捕まえる。そこにEVILが突っ込んでくるが、後藤は足を突き出して防御だ。
 そして鷹木を振り払ってロープに走るが、EVILはカウンターのヒップトス。そこにすかさずヒロムが入ってきて倒れた後藤に低空のドロップキックを発射。石井とイーグルスもリングに入ってくるが、これを鷹木とヒロムでショルダータックルで迎撃だ。
 EVILと鷹木は後藤を孤立させるとダブルのショルダータックル。続いてタッチを受けたヒロムが逆水平チョップで後藤をコーナーに押し込む。続けて後藤をコーナーに振ってから串刺し式ラリアット。さらに低空のドロップキックで顔面を撃ち抜いてみせる。
 そしてタッチを受けたのは鷹木。後藤をフロントネックロックで締めてから、ロープを走ってコーナーの石井に一撃。立ち上がってきた後藤と逆水平チョップ合戦を行なうが、ガットショットで黙らせる。
 ここでEVILが入ってきて鷹木とダブルラリアットを仕掛けるが、後藤はこれを断ち切って、鷹木にはエルボー。そしてEVILにはローリングラリアットを食らわせて、蹴散らしてみせる。さらに鷹木とラリアットでぶつかると、向こうが仕掛けてきたブレーンバスターを逆に投げ返してみせた。
 後藤がタッチをしようとコーナーに戻りかけるが、ヒロムがすかさず入ってきてストンピング。ならばとイーグルスがスワンダイブのボディアタックを食らわせて、これを排除。そしてタッチを受けた石井が鷹木にショルダータックルで激突。倒れない鷹木は石井をコーナーに振るが、石井も戻ってきて再びタックル。そして、鷹木と石井はエルボー合戦だ。
 ここは石井が押し込むが、鷹木は石井がロープに走ったところをバックエルボーで迎撃。ナックルから龍魂ラリアットを放つ。しかし、石井はこれを避けると、鷹木がロープに走ったところを捕まえてパワースラムだ。
 そして石井は挑発するように鷹木の顔面にステップキックを連発。しかし、鷹木はスクッと立ち上がり石井をロープに押し込んで逆水平チョップとパンチのコンビネーション。そして先程のお返しとばかりにステップキックで石井の顔面を蹴り飛ばしていく。
 これに怒った石井は鷹木をコーナーに押し込み逆水平チョップとエルボーのコンビネーション。さらにエルボーで滅多打ちだ。しかし、退かない鷹木は頭突きを打ちつつ、石井をコーナーに振って串刺し式のパンピングボンバー。
 さらにロープに走るが、石井はこれを避けてバックを奪う。ならばとこれを振り払った鷹木はワンツーエルボーを連発。しかし、石井はすぐさまバックドロップで反撃。しかし、すぐに立ち上がった鷹木は石井のラリアットを自らの腕を叩きつけて迎撃。
 石井も鷹木のパンピングボンバーを自らの腕を叩きつけて迎撃するが、鷹木は逆の腕で龍魂ラリアットだ。ここで両陣営はイーグルスとヒロムにタッチ。両者エルボー合戦から、ヒロムがショットガンドロップキック。そしてTIME BOMBの体勢に。
 しかし、これを許さないイーグルス。ヒロムをコーナーに振って串刺し式のエルボー。ヒロムも串刺し式のラリアットでお返しをするが、ロープに走ったところでイーグルスのゼロ戦キックを被弾。イーグルスは続けてパルスドロップも炸裂させる。
 そして、コーナートップに上がったイーグルス。しかし、450度スプラッシュをかわされたところに、すかさずEVILと鷹木が入ってきてトレイン攻撃。続けてヒロムがラリアットでなぎ倒し、TIME BOMBの体勢に。しかし、これを阻止したイーグルスはコーナーに振られたところでソバットで迎撃。逆にスライスブレッドの体勢に入る。
 ここは阻止されてしまったが、背後に着地したイーグルス。ヒロムの蹴り足をすぐさまキャッチしターボバックパックで叩きつける。そして裏足4の字固めに捕獲したイーグルス。ここは鷹木がカット。EVILも入ってきて、一転してイーグルスはピンチに立たされる。だが、後藤と石井が入ってきて、排除。
 今度はCHAOSのトレイン攻撃から、イーグルスがヒロムの足に619。さらにスワンダイブのミサイルキックでヒロムのヒザを撃ち抜き、再び裏足4の字固めに捕獲しようとする。だが、ヒロムはこの瞬間にスモールパッケージホールド。これが3カウント入り、ヒロムが勝利を飾った。
 
 試合後、鷹木とEVILはベルトを後藤と石井に見せびらかして勝ち誇る。最後は3人それぞれが持つ4本のベルトを掲げながらグータッチをしたのだった。

COMMENT

EVIL「(※NEVER6人タッグ王座のベルトを2本持って)おぉーし! 明後日、この(※ベルトを叩く)NEVER6人タッグのベルト、オマエらには譲らねぇからな。オマエらをもう一度、地獄へ落としてやる。よく、覚えとけ!」

ヒロム「リベンジ成功~……なわけねぇよな、ロビー! なぁ、シングルでやろうぜ。オマエも言ってたろ、この(※手に持っていたIWGPジュニアヘビー級のベルトを示して)ベルトさんがほしいんだろう? ならば、ヒロム包囲網に加われ。なぁ、みんなで狙って来いよ。ただし! 俺がドラゴン・リーを潰した後だ! (※立ち上がって)面白くなるぞ、ジュニア! ハハハ!」

鷹木「(※両肩にNEVER無差別級とNEVER6人タッグのベルトをかけてベンチに座り、両手でベルトを叩いて)こうやって、ベルト2本持って入場するのも気持ちいいな。レスラー冥利に尽きるよ。それはそうと、石井のオッサン、何スイッチ入ってんだよ? 相変わらず元気だな、あのオッサン! まぁ後藤はたぶん、寝て起きたら忘れたんだろうな。もう3日ぐらい経ってるから。このNEVERのベルト見せても、何も反応しなかったし。……そうだそうだ、2・9大阪城ホールで、俺の試合組まれてないけど、思ったんだよ、俺。札幌でよぉ、『オンリーワンのベルトにする』とか言ったから、何も! NEVERのタイトルマッチは、大会場、ビッグマッチ限定でやる必要ねぇからよぉ。言ってんだろ、俺が持ったからには自由だ! 自由だ! なぁ、現状でもヘナーレ、SHOなんかが俺の名前を出してるな。面白ぇじゃねぇか! ビッグマッチじゃなくてもいいぞ? 後楽園だろうが、地方だろうが、何だったら俺の地元、山梨だろうが、機が熟せば、タイトルマッチ、やってやろうじゃねぇか。面白ぇ! 文句があるヤツは、誰でも構わんぞ! この俺に、ケンカ売ってこい!」


イーグルス「くっそーーー! もうちょっとで歴史にも残る結果が得られたのに!! ヒロムが12月に戻ってきて、俺にだってチャンスがあるはずだ。もし、ヒロム、アイツが本当のチャンピオンだったとしたら俺がCHAOSに入って、そして48時間のうちにはNEVERの6人タッグのチャンピオンになった。ヒロムの野郎が俺を怖がらずに俺の挑戦を受けるんだとしたら、俺が、俺こそが、“スナイパーオブザスカイ”、俺こそがジュニアヘビー級のチャンピオンに最も相応しい男なんだ!」
※石井、後藤はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ