釣り★スタ presents Road to THE NEW BEGINNING

日時
2020年2月5日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,260人

MATCH REPORT

 2.22後楽園大会での引退試合を控える中西が天山との第三世代タッグを結成。今シリーズ連日ぶつかっていると真壁&本間のG・B・Hとタッグマッチで激突する。
 
 先発を買って出たのは本間。その指名に応えて中西が登場だ。中西コールが鳴り響く中、ロックアップ。しかし、本間はすぐさまエルボーを連発。中西は強烈なエルボーを一発一発返していく。ならばと本間はショルダータックルを連発。それでも倒れない中西にボディスラムを仕掛けていく。
 だが、中西はこれを許さず。逆にボディスラムで叩きつけ、エルボードロップを投下する。そして天山が入ってくると天山がモンゴリアンチョップ、中西が逆水平チョップを乱れ打ち。ダブルのショルダータックルから天山がヘッドバットを投下。さらに中西もジャンピングボディプレスを炸裂させる。
 続いて中西はニードロップを投下。だが、これは本間が自爆させると、その自爆した左ヒザに低空のドロップキックを放って真壁にタッチ。タッチを受けた真壁は中西の左ヒザにストンピングを打ち込み、トーホールドでさらにダメージを与えていく。
 再び本間がタッチを受けて登場。本間は中西の左足をロープに引っかけて体重を預けていたぶっていく。しかし、中西は逆水平チョップで反撃。それをガットショットで黙らせた本間はボディスラムで中西を持ち上げて叩きつけてみせた。
 そして小こけしを発射した本間。しかし、ここは自爆。すぐさま真壁が入ってくるが、中西はクロスチョップでこれを迎撃して天山にタッチだ。天山は勢いよくリングインすると本間と真壁をショルダータックルで蹴散らし、本間にはモンゴリアンチョップを連発。さらに串刺し式ラリアットからブレーンバスターだ。
 本間も立ち上がってエルボー、逆水平チョップで反撃するが、ロープに走ったところを天山はフライングニールキックで迎撃。そして、掟破りの天山こけしを発射。だが、本間はこれを自爆させると、本家・小こけしを成功させる。
 ここで真壁にタッチ。真壁はコーナーの中西を蹴散らすと、天山には串刺し式ラリアット。さらにコーナーでパンチを連発すると、ノーザンライトスープレックスだ。天山が踏ん張ると掟破りのモンゴリアンチョップを連発。これに怒った天山はロープに走った真壁をマウンテンボムで叩きつけた。
 ここでタッチを受けた中西はコーナーの本間を蹴散らし、真壁には逆水平チョップ。本間がリングに入ってくると、これもチョップで蹴散らす。そして真壁がロープに飛ばそうとすると踏ん張ってショートレンジのラリアット。続けて「ホー!」と叫んでの野人ダンスから、ダブルラリアットで真壁と本間を2人まとめて蹴散らしてしまう。
 そして、中西は真壁にアルゼンチンバックブリーカー。本間がカットに入ってくるが、微動だにしない中西は真壁を放り捨てると野人ハンマーでうるさい本間を場外に排除。そして真壁に対しては天山と一緒に合体ラリアットを発射だ。
 しかし、これを真壁は断ち切って、逆に一人で天山と中西をラリアットでふっ飛ばす。そして孤立した中西をサンドイッチ式ラリアットでいためつけ、続けて本間がこけしロケットを発射。本間が天山を場外に排除している間に、真壁がキングコングニードロップを投下。中西から3カウントを奪ったのだった。
 
 試合後、天山は中西の手を挙げてアピール。場内の中西コールに、中西はリング上から四方に礼をして応えると、天山と肩を組んで引き上げていった。

COMMENT


  
真壁「よーし、昨日の今日でこの結果だ! おい、ほんの少しだ。俺たちがサプライズするようなよ、攻撃をしてきたのは認めるぜ。ただな、これで全部認めるわけねーだろって話だ。おい、もっとよ、もっとよ死ぬ気で来てくれよ、このやろう。かつててめぇはよ俺たちが教えたようによ必死になって来いこのやろう! 言いてぇ事はそれだけだ、試合を見たら分かんだろって言ってんだ! 言いてぇ事はそれだけだ!!」
 

 
本間「投げるには投げましたけど、いやー綺麗じゃないね。プロのボディースラムじゃないね。申し訳ないお客さんに。明日、明日まだある! 明日、今日のお客さんには申し訳ないですけど。明日改めてもう1回中西さんを綺麗にボディースラムで投げて、心置きなく引退して頂く。あとは任せろ!」
  


 
中西「(※インタビュースペースに来ながら)クッソ、今日もやられた! クソッ! (※後から入ってきた天山に)すみません」
天山「いやいや! (※中西と握手)」
中西「今日もやられてもうた!」
天山「うん、ホントに、何もフォローできてないからね、俺自身も歯がゆいっていうか、最後の最後にね、彼が、ニシオ君がガーッ!と、担いで決めてくれると思ってね。やっぱアイツらも、そんな簡単にいくような相手じゃないな。でもニシオ君やったらやってくれると思って」
中西「すんません」
天山「いやいや」
中西「まだまだあるんでよぉ!」
天山「そうやね。まだまだいきましょう!」
中西「お願いします!(※天山と握手し、控室へ)」
天山「頑張りましょう!あと数日でね、中西学っていうレスラーがやめるっていうのは、ホンマ、リングに上がっても……彼は今までのキャリアも長いし、故障もあるかもしれないけど、でもこの最後の1週間、2週間っていうのはね、ガッチリしっかりと、最後の最後まで納得いくような、そういう試合、戦いをしてほしいなって。俺自身も、何としても彼の引退の花道、彼の心に残るような、しっかり焼き付けるような、そんな試合をしていきたいと思います。最後の最後までね。負けてばっかりやしね、どっかで勝っていかないと。やっぱり試合やるんやったら勝たないと、何のアピールもできないし、負けたままでは終われないっすよ。中西学の最後の底力、出してほしいなと思います」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ