釣り★スタ presents Road to THE NEW BEGINNING

日時
2020年2月6日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,408人

MATCH REPORT

 第6試合は2.9大阪城のダブル前哨戦、内藤哲也&SANADA&高橋ヒロムvsKENTA&ジェイ・ホワイト石森太二。2.9大阪城では内藤のIWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタル王座にKENTAが挑戦。さらに同大会ではSANADAとジェイがスペシャリシングルマッチで対決する。
 内藤はリングインすると、二本のベルトをリング中央に置き、KENTAと視殺戦。BULLET CLUBがToo Sweetサインをかわすと、場内はブーイング。L・I・Jが拳を突き合わせると歓声を送る。
 
 先発は内藤とKENTA。KENTAは組み合うと見せかけて場外へエスケープ。ブーイングが起こると、KENTAは鉄柵に頬杖をつく。
 KENTAはリングに入ると見せかけ、再び場外へ。ようやくKENTAはリングに戻り、内藤と向かい合う。すると、その背後からジェイが襲撃。そして、BULLET CLUBは3人で内藤をストンピングで袋叩き。
 KENTAは内藤を場外に追いやると鉄柵に叩きつける。さらにキックを連発。内藤もエルボーで応戦するが、KENTAはソバットから床の上にDDT。ジェイも場外でSANADAにパンチを連発。
 KENTAは内藤をリングに戻すと、その上を踏み潰してブーイングを煽る。スイッチした石森は内藤にエルボーの連発からネックツイスト。
 続いてジェイが内藤を場外に連れ出し、鉄柵に腰を何度も打ち付ける。ジェイは内藤をリングに戻し、ストンピングを連発。さらに逆片エビ固めで締め上げる。
 スイッチしたKENTAは内藤の背中にサッカーボールキックを連発。そしてKENTAは内藤の顔面にキックとパンチを見舞い、「来いよ、ホラ!」と挑発。内藤は立ち上がるとエルボーを放つが、かわしたKENTAはDDT。さらにグリーンキラーを決める。
 勢いに乗るKENTAは内藤に串刺し低空ドロップキック。そしてトップコーナーからダイビングフットスタンプ。これをかわした内藤は、技の読み合いからカウンターのスパインバスター。
 次はSANADAとジェイのマッチアップ。SANADAはエルボーでダウンを奪うとその場飛びムーンサルトプレス。ジェイがかわすも、SANADAはすぐさま後頭部に低空ドロップキック。さらにSANADAはエプロンに上がった外道を威嚇。
 SANADAは場外のジェイとSANADAにプランチャを繰り出すが、これはかわされてしまう。しかし、SANADAは外道を場外でパラダイスロック。するとジェイが襲いかかるが、SANADAは鉄柵に叩きつける。そして、身動きの取れない外道には低空ドロップキック。
 SANADAはジェイをリングに戻すと、パラダイスロックを狙う。しかし、ジェイは脱出。ここから技の読み合いとなり、ジェイがSANADAの後頭部をつかんでマットに強引に叩きつける。
 今度はジェイがパラダイスロックを仕掛けると見せかけ、自ら解くとストンピングを連発してニヤリ。
 続いてジェイは変形のデスバレーボムでSANADAを叩きつける。そしてSANADAを踏みつけて場内のブーイングを煽る。
 ジェイはブレーンバスターを仕掛けるも、SANADAは切り抜けドラゴンスリーパー。ここかわ技の切り返し合戦を経て、SANADAがネックスクリューをお見舞い。
 次はヒロムと石森のマッチアップ。ヒロムは串刺しラリアットから低空ドロップキック。石森もハンドスプリング式エルボー。だが、ヒロムはこらえ、技の切り返し合戦に。最後は石森がハンドスプリング式のスクリューキックを決める。
 続いてKENTAがヒロムにブレードバスター。そして、KENTAと石森がヒロムにサンドイッチキック。
 石森はブラディークロスを仕掛けるも、切り抜けたヒロムはトラースキック。だが、石森はジャンピングニー。そして突進するが、ヒロムはフロントスープレックスでコーナーに叩きつける。
 スイッチした内藤は石森に変形のネックブリーカー。さらに雪崩式フランケンシュタイナーを決める。
 ここで内藤は石森にデスティーノを狙うが、KENTAがカット。内藤はKENTAのgo 2 sleepを切り抜けると延髄斬り。
 混戦模様のリング上、SANADAはジェイに低空ドロップキック。そのSANADAに石森の串刺し攻撃を狙うも、SANADAがかわすと、ヒロムが石森に串刺しラリアット。そして、L・I・Jは3人で石森に低空ドロップキック。
 続いて内藤はグロリア。そして場外のKENTAに視線を送ってからデスティーノを決め、石森から3カウントを奪取。
 
 試合後、内藤は寝そべって目を手で見開き、KENTAと至近距離で視殺戦。そして両者は立ち上がってにらみ合い。
 内藤は二本のベルトをリング中央に置くと、KENTAを手で追い払うが、KENTAは動かない。すると内藤はニヤリと笑って、マットに横たわる二本のベルトを指差す。
 KENTAは内藤に襲いかかると見せかけ、そのままリングをあとに。最後はL・I・Jがリングで拳を突き合わせた。

COMMENT

ヒロム「(※何かを探すような仕草で)どこ行った? 知ってるぞ! 知ってるぞ! いるんだろ? 見たぞ! オマエのインスタグラム、チェックしたぞ! 東京で、ゆっくり観光してるみてぇじゃねぇか! (※床に仰向けに寝て、挑発する手つきで)ほら、来いよ、ドラゴン・リー! ほら、来い来い来い来い! 来い、ドラゴン・リー! ほらほら待ってるぞ、俺は! もう、いつでもこうしてようかなぁ~。(※報道陣に)あーもう、いいっすよ、特にコメントもないんで、俺はここでドラゴン・リーを待ってますよ。(※また中空を見つめて、寝ている向きを変えながら)ほら来い! ほら無防備だ! 今なら取れるぞベルト! ほら来い! 来いよ、来てみろよ、ドラゴン・リー! ほらほら来いよオラ! 来てみろよ! 怖いのか? ドラゴン・リー! 俺とやりたくないのか? 俺と会いたくないのかドラゴン・リー! 会場に今日、来てくれると思ったのになぁ~! あ~、今日ドラゴン・リー、会場に来てくれると思ったのになぁ~! 来ねぇ来ねぇ! いくら待っても来ねぇよ! あんだけ俺が『ドラゴン・リー! ドラゴン・リー!』ってバカみたいに騒いでるのにさぁ!」

ヒロム「(※寝たままで脱力したようになって)来てくれないんだぁ……。観光してる場合かって。なぁドラゴン・リー! でも、俺がこうやってコメント出してしまってる!(※寝たまま足をバタバタさせる) ということは、ドラゴン・リーの思うツボ? えっ!? えっ!? 思うツボ? ウソだ! ウソだウソだウソだウソだ! ドラゴン・リーの思うツボ? ということは、俺が圧倒的に不利じゃねぇか! おぉ、じゃあここで待ってるわけにはいかねぇなぁ!(※と、体を起こし、控室に向かいながら)お~、待てねぇ待てねぇ、ドラゴン・リーが来たとしても、俺はここにはいないと伝えてくれ~!」
 

内藤「(※引きずってきた2本のベルトを前の床に置いて)『もうバックステージはいい』? いやいや、そんなこと俺、言ってないよ!? コメントがいつも完璧なKENTA選手にしては珍しい凡ミスだねぇ! 『バックステージもいいけど、リング上でもっとお互い楽しもうぜ!』って言っただけなんだけどなぁ。いつものKENTA選手のコメントで言うと……『絶対言ってないよ!』ってフレーズ? 今こそアナタに、そっくりそのままお返ししますよ。今日で前哨戦が終わり、次はいよいよ、大阪城ホール大会でのタイトルマッチ。KENTA選手の話題の振りまき方、すごいよね! こういうこと言うと、また『バカにしてる!』って怒られちゃうけどさぁ、世界でいろいろなことを経験してきたんだろうに、こんなコメント一つでここまで注目を浴びる。これホントに、心の底から、すごいことだと思いますよ。でも、さんざん煽るだけ煽っておいて、試合ではすんなり負けてしまう……そう、この前の東京ドームみたいにならないことを、俺は祈ってますよ。
彼、何て言ってたっけねぇ? (※しばらく天を仰いで考える) えーっとぉ……『全てがうまくいってしまったら、そんなヤツ誰が応援するんだよ』みたいなコメント? ちょっと忘れちゃった! 何かそんなようなこと言ってたけどさぁ、まさに今現在の、KENTA選手自身のことを、言ってるんじゃないの? 大した勢いにも乗れなかったのに、今、ブーイングという名の大歓声を全国各地で浴びて、そして応援されてるんだよ。いやぁやっぱり、経験者が言うとさぁ、説得力バツグンだよね。思うように行けなかったんだろ? 帰ってきてから思うように行けず、悩んだ挙げ句、今こうして声援を受けて、喜んでるんだろ? いいことじゃん。まぁ大阪城ホール大会にも、KENTA選手を応援してくれるファンのお客様、たくさん来てくださることでしょう。大阪城ホール大会で、彼の言う“伝説”を、ぜひとも作ってくださいよ。楽しみだね!」
※SANADAはノーコメント


  
ジェイ「上で鳴っている音楽、間違ってるね。身体的に俺は傷んでるし、首もヒザも痛い。ちょっと痛いところが多いけれども、実はメンタル的には凄くハッピーで満足しているんだ。なぜならば、次にSANADA、お前とリングの中で会う時……お前、リングってわかるか? あの真四角で四方に3本のロープが張り巡らされているやつだよ。わかるか? その四角の中でお前と対戦する時、お前に会う時、俺はお前を倒すんだ。憶えているか? 俺は『レッスルキングダム』で記録的に短い時間でオカダを倒した。確か17分だったかな? いや、もっと短かったような気がするな? 16? いや、15? いや、もっと短かったよな? そう、14。14分でオカダのことを倒したんだよ。SANADA、お前はマッチ・オブ・ザ・イヤーって言われているけど、勝てなきゃ意味がないんだよ。お前、何回、USタイトルを獲った? ゼロ。インターコンチネンタルは? ゼロ。IWGPのヘビー級は? ゼロ。SANADA、お前はゼロなんだよ。俺はオーサカジョーホールの『NEW BEGINNING』の舞台で14分より短い時間で倒してみせる。お前なんか、俺の10分を使うほどの価値もない男だから、8分で倒してやるかもしれないよ? 日曜日の『NEW BEGINNING』、新しい始まり。それは俺の新しい始まりであって、お前の始まりではない。なぜならば、お前は負けるから。お前は負けて、俺が勝つ。お前は下、俺は上のほうにいるんだ」


 
KENTA「(新日本プロレスワールドのカメラを向きながら)昨日、『カメラ、違うよ』って、『こっちのカメラだよ。ライブはこっちのカメラだよ』って教えてくれてありがとうね。おかげで助かった。あいにくまた(違う方向を見ながら)こうやって話すところだったけど、大丈夫だった。ありがとう。ただ、一点だけいいかな? あのカメラの人、まあ言っても頷いてくれるかなと思って、俺、問いかけたら、全然頷かない。慌ててこっち(新日本プロレスワールドのTVカメラマン)に頷きを求めるという。だから、それだけ俺たち通じ合ってるってことだね。これでまた一つ、キミとの絆が深まったような気がする(ニッコリ)……ってなんだよ、これは! イメージビデオだよ、結構久々だな、しかも。まあいいや。もういよいよだよ。大阪までいよいよだよ。あとは大阪だよ。哲也といろいろやってきて、今日も哲也もなんか言ってるかもしれないけど、そんなことはもうどうでもいい。口の争いは終わり。しかも俺の勝ちだし。圧勝だし。それはそれでいいよ。肝心なのは試合だって、みんな言いたいわけでしょ? まあ、それもあるけど、トータル通して完封するから、俺が。全ての面においての貫禄の違い、大阪で見せつけてやるから。なあ? 大阪は何度も言ってるように、全ての今年の新日本の構図が全部変わる日になるから、よ~く見とけよ。大阪は品のない奴がさらに多いだろうけど、会場に来る奴、ブーブー言いたきゃ、ブーブー言ってこいよ。全部受け止めてやるよ。関西人はよ、この場だから言っちゃうけど、俺、大阪人、嫌いやねん! (大阪訛りで)品がないからな! まあ、大阪、楽しみにしてるよ。どんなふうに迎えられるのかも楽しみだし、俺が勝ったあと、お前らがどんなリアクションになるのか? 全部が全部、楽しみでしょうがないよ。まあ、とにかく俺が何を言いたいかって言うと、何度も言うけど、2020年、今年は俺の年だよ。誰にも邪魔させねえよ! 俺の前に出てくる奴、全員、蹴散らしてやるよ! 今年は俺の年ッ!」
※石森はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ