釣り★スタ presents Road to THE NEW BEGINNING

日時
2020年2月6日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,408人

MATCH REPORT

 CHAOS&新日本プロレス本隊vs鈴木軍の6人タッグマッチ。なお、オカダとタイチは2.2札幌でシングル対決し、オカダが勝利している。また、鈴木は2.9大阪でIWGP USヘビー王者ジョン・モクスリーに挑戦する。

 鈴木軍がゴングを待たずに襲い掛かり、いきなり場外乱闘で試合がスタート。そのままリング上で真壁が孤立してしまう。
 そこから鈴木軍はトレイン攻撃を仕掛けるが、真壁がDOUKIの突進をかわしてコーナーへ激突させる。そして、タイチと鈴木にはショルダータックルをお見舞い。
 さらに真壁は、串刺しラリアットから鈴木の頭部へパンチ連射を浴びせる。そして、オカダ組が鈴木にトレイン攻撃を敢行し、真壁がパワースラムで叩きつける。
 ところが、鈴木はトップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めで真壁を捕獲。ここから再び場外乱闘となり、鈴木軍が得意のダーティープレーを展開。そのまま真壁を逃がさず、3人がかりで痛めつける。
 その後、鈴木が串刺しフロントハイキックからランニングローキックを放つが、真壁が受け止める。すると鈴木はゴッチ式パイルドライバーを仕掛けるが、真壁がリバーススープレックスに切り返す。そして、右のショートレンジラリアットを放ち、かわされた直後に左ラリアットで撃ち抜いた。
 オカダ対タイチとなり、オカダがカウンターランニングバックエルボーで先制。そして、乱入したDOUKIに串刺しバックエルボーを見舞い、タイチの串刺しバックエルボーをかわして誤爆させる。
 その直後、オカダはタイチに串刺しバックエルボーを浴びせ、DDTで追撃。そして、DOUKIをフラップジャックで叩きつける。
 だが、タイチはランニング低空ドロップキックを回避し、バックドロップで逆転。そして、パワーボムの体勢に入るが、オカダがウラカン・ラナに切り返す。するとタイチはローリングソバットを浴びせるが、オカダはすぐにカウンタードロップキックで巻き返した。
 田口対タイチとなり、田口が串刺しジャンピングヒップアタックをお見舞い。そして、タイチのコスチュームを強引に剥ぎ取り、延髄斬りを浴びせる。だが、タイチはカウンターアックスボンバーで逆転。
 ここから田口対DOUKIとなり、DOUKIが串刺しラリアットで先制。そして、田口の反撃を許さず、シャイニング延髄斬りを食らわせる。
 続いてDOUKI&鈴木が田口にトレイン攻撃を見舞い、低空ランニングフロントキック&ローキックの同時攻撃で追い討ち。さらに、DOUKIがスワンダイブフットスタンプからイタリアンストレッチを極めるが、真壁がカットし、ダブルハンドラリアットでDOUKIと鈴木をなぎ倒す。
 その直後、オカダが控えのタイチをランニングフロントハイキックで場外へ吹き飛ばす。一方、DOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナを仕掛けるが、田口が前方回転エビ固めへ切り返す。
 さらに田口は、カウンター延髄斬り、前落とし、ケツイェと一気に畳み掛け、最後はどどんでDOUKIに引導を渡した。

 試合後、大荒れとなった鈴木がヤングライオンを激しく痛めつける。一方、オカダとタイチは至近距離で激しく睨み合った。

COMMENT

田口「決まったねぇ~! マチャアキ! 新技決まったね! マチャアキ! ツイッターで公開した新技ですよ! 焼酎飲みながら思いついた新技! マチャアキ!」
真壁「マチャアキ?」
田口「はい。マチャアキ!」
真壁「マチャアキ?」
田口「マチャアキ! どんな相手でも、マチャアキで、これからピンフォールの山を築いていきますよ! マチャアキ!」
真壁「マチャアキ?」
田口「マチャアキ!(※先に控室へ)」
 

真壁「マチャアキ……? まぁ、言いてぇことはこれだけだ! オイ、鈴木さんよ! あんだけ複数で攻めてこんなもんか? えぇ!? オイ! 俺、頑丈だからよぉ、そんなもんじゃよぉ、え、ギブアップ? え、ピンフォール? 負けやしねぇんだよ、この野郎! そしたらだ、タイチのクソ野郎とオカダの戦いはもう始まってんだ! 邪魔したってコケに見えるだけだ。鈴木さんよぉ、鈴木みのるさんよぉ、あえて言わせてもらうぜ。しょぼいぜぇ~!? オイ!」
 

オカダ「こうやってタイチさんと何回もやってる中で、本隊の人と組むっていうね。CHAOSは僕だけですし、ホントに、またいつもとタッグワークだったり、うん、いい刺激をもらいましたよ。ホントに、今ベルトもないですし、好き放題やっていこうかなと思ってるんで。またこれで、オカダ・カズチカ、すげぇレスラーになっちゃうんじゃないかなと思います。あとは……まぁ……コレといって特に話題も残せてないんで、また話題となる何かができるように、しっかり戦っていきたいと思います」
 
 
鈴木「早く来いよ、モクス! おい、俺の身体の中にある赤い血、煮えたぎってんだよ。早く来いよ!(ささやくような声で)おい、ジョン・モクスリー……」
 

 
タイチ「『俺から獲ったら』? 『城ホールで俺から1本獲ったら、3本目、やってやりますよ』ってか。まだ上から来るか。1vs1のイーブンなのにな。まだ横綱決めるか。まあいいや。俺は平幕でいい。城ホール、あと1回あるな、最後。お前に土をつけてやる。押し出されたいか? 寄り切られたいか? それとも叩き込まれたいのか? 好きな負け方選べ。そして、やるか? すぐでもいいぞ。すぐでもいいし、札幌でもいいぞ。札幌のファンはどうせ俺のことを待ってんだろ? 俺のこと大好きだもんな。北海道の英雄だ。北海道のスターだ。石狩市が生んだスターだ。もう一人のスターは……まあやめとこう。カットしていてくれ。みんな俺に期待してんだろ? 楽しみに待っとけ。北海道のスーパースターに任せとけ。オカダ、あと一回城ホールがある。ああ、言ったろ? 言ったぞ、本当に。言ったぞ、こら!」
※DOUKIはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ