釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2020年2月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
11,411人(札止め)

第6試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第86代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※ヒロムが初防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 1.4東京ドームで第70代IWGP Jr.王者に就いたヒロムが、宿命のライバルであるリーと初防衛戦で激突。両者のIWGP Jr.戦は一昨年の7.7サンフランシスコ以来で、そのときに首に重傷を負ったヒロムが長期欠場に追い込まれた経緯がある。

 ゴング直後、リーがジャーマンスープレックスホイップで投げると、ヒロムもすぐに同じ技を返す。その後、リーが再びジャーマンスープレックスホイップで投げると、ヒロムはすぐにラリアットで報復した。
 続いて両者が激しいチョップ合戦を繰り広げ、ヒロムが連打からロープへダッシュ。しかし、リーが追走してチョップを浴びせる。
 そこからまたもやチョップ合戦になり、リーがヒロムを青コーナーへ追い込む。そして、追走式串刺しフロントハイキックを見舞うと、ヒロムはすぐに串刺しラリアットで報復。続いてロープへ走るが、リーがカウンターチョップを食らわせる。
 これで3度目のチョップ合戦となり、そこからリーがキチンシンク。さらに、ヘッドシザースホイップを側転で切り返すが、ヒロムがすぐにチョップを浴びせる。
 ここから4度目のチョップ合戦となり、リーが競り勝ってヒロムをダウンさせる。そして、串刺し低空ドロップキック、ダブルアーム式バックブリーカー、低空ランニングフロントキックで追撃。
 これでヒロムは場外へ落ち、エプロンからリングへ戻ろうとする。ところが、リーがトップロープ越えのヘッドシザースホイップを繰り出し、場外へ転落させる。
 続いてリーはヒロムを鉄柵の上に座らせ、トペスイシーダを敢行。その後、スワンダイブ攻撃を狙うが、ヒロムがトラースキックで迎撃し、トップロープ越えのカナディアンデストロイヤーをお見舞い。
 ヒロムの攻勢は続き、ダイナマイトプランジャーから変型デスバレーボムでニュートラルコーナーに叩きつける。それでもリーはTIME BOMBを切り返してドラゴンドライバーを仕掛けるが、ヒロムが三角絞めに切り返す。
 さらにヒロムは、串刺しラリアットで追い討ち。そして、雪崩式攻撃を狙うが、リーに抵抗されて宙づりになってしまう。だが、パタダス・エン・エル・ペチョを回避し、両者がコーナー上でやり合う。そんな中、ヒロムが場外へ向かって宙づりになってしまい、リーが今度こそパタダス・エン・エル・ペチョを敢行。
 エプロン上の攻防となり、ヒロムのトラースキックに対し、リーがジャンピングニーアタックで対抗。だが、ヒロムがカウンターフロントスープレックスで場外へ投げ捨てる。そして、青コーナー最上段からダイビングセントーンをお見舞い。
 カウント19でリングへ戻ったリーは、カサドーラを繰り出すが、ヒロムがジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てる。
 するとリーは、ロープの反動を利用したジャーマンスープレックスホイップで対抗。それでもヒロムはジャーマンスープレックスホイップを返すが、リーが立ち上がって同じ技を返す。
 続いてラリアットが相打ちを挟み、リーがジャンピングニーアタックからジャーマンスープレックスホイップ。するとヒロムはリーにトラースキックを浴びせ、ジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てる。
 それでもリーがジャーマンスープレックスホイップを繰り出し、抵抗するヒロムを再びジャーマンで投げる。そして、デスヌカドーラの体勢に入るが、ヒロムがDに切り返す。
 しかし、リーが腕を取られたまま強引にヒロムを持ち上げ、ニュートラルコーナーへ叩きつけて脱出。するとヒロムは、カウンターフロントスープレックスでリーを投げ、ニュートラルコーナーへ激突させる。
 続いてリーは変型パイルドライバーでヒロムを突き刺し、トップロープへ固定。そして、ニュートラルコーナー最上段からダイビングフットスタンプを食らわせる。
 これでヒロムがセカンドロープにもたれると、リーは低空ランニングニーアタックをお見舞い。そして、ドラゴンドライバーの体勢に入るが、ヒロムがカナディアンデストロイヤーに切り返す。
 それでもヒロムは変型デスバレーボムでリーをコーナーへ叩きつけ、TIME BOMBを狙う。だが、リーが変型カナディアンデストロイヤーへ切り返し、低空ランニングニーアタックで追撃。
 続いてリーは、レインメーカー式ジャンピングニーアタックをヒロムへお見舞い。ところが、ヒロムがカウンターカナディアンデストロイヤーで逆転し、TIME BOMBを炸裂させる。
 それでもヒロムは強烈なエルボーでリーを吹き飛ばし、2発目のTIME BOMBで轟沈した。

 試合後、ヒロムは人差し指を立ててリーに言葉をかける。すると、リーも指を立ててヒロムに言葉を返した。

COMMENT


 
ヒロム「2018年7月7日。俺とドラゴン・リーはお互いに全力で闘い、お互いに心と身体に傷を負いました。その……大きな大きな傷が、2020年2月9日、大阪城ホールで癒えました。やっぱりやってて楽しいな。ドラゴン・リー、最高だ。でも、でももう1回やろうとはテンションの高いリング上では、リング上では言ってしまったけど、最低でも2年はくれ。俺とドラゴン・リーのシングル、2年はくれ。ドラゴン・リー、頼む、挑戦表明はしないでくれ、まだな。さあ、挑戦者、誰もいらっしゃらないようで。でも、憶えてるから。俺が知ってる限り、俺の名前、及びIWGP Jr.の名前を出した人間は、ファンタズモ、石森、SHO、YOH、デスペラード、金丸、そしてDOUKI、ナマハゲ、上村。その他にも言っているならば俺が見逃している。面白くなってきたじゃねーか。ジュニア戦線、そして高橋ヒロム包囲網。面白れぇ、どうだ? 俺を倒したいんだったら、今俺が名前を挙げた全員でユニットでも作ってみればいいじゃねーか。ジュニアのユニット、高橋ヒロム包囲網。高橋ヒロムを崩して見ろよ。このベルトさんに挑戦して来い。俺は楽しみに待っている。誰の挑戦でも受ける。……それともう1つ、初めてここでコメントを出す。“内藤哲也”、メインイベント必ず勝て!」

リュウ・リー「(日本語で)シアワセデス。ヒロムとオレは、互いのことをよく知っている。ヒロムは本当に強いレスラーだ。お前のことが大好きだ。オレの最高のライバル。時々、お前のことを殺したくもなるが、やっぱりお前のことが本当に大好きだ。お前が復帰できて闘えていることがうれしい。オレたちは、互いにとって合わせ鏡のような存在だ。オレたち2人とも、闘いに飢えている。またやろう。ファンもオレたちの闘いを見たがっているんだ。あいつとは何度も闘ってきたが、これからももっと闘っていきたい。オメデトー。オーサカのファンに感謝している。満足して幸せな気分でメキシコに戻れるよ。日本に来るたびに、いつも素晴らしい経験をさせてもらえている。毎回、応援してくれてるちびっ子の数、応援の声が増えているように思う。リングネームは変わったけれど、オレ自身は何も変わっていない。またすぐに戻って来る。みんなのことが大好きだ、忘れないでくれ。(日本語で)アリガトゴザイマス」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ