釣り★スタ presents THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2020年2月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール
放送
バナーバナー
観衆
11,411人(札止め)

第2試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • <第61代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが初防衛に成功
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 ROPPONGI 3KのSHO&YOHに鈴木軍のデスペラード&金丸が挑戦する「IWGP Jr.タッグ戦」。

 いきなり乱闘で試合が始まり、SHOが金丸に鉄柵攻撃。そして、SHO&YOHがデスペラードに連携攻撃を食らわせ、ダブルドロップキックで金丸を蹴散らす。
 しかし、デスペラードがSHOの痛めている左膝を攻撃し、直後に金丸が低空ランニングフロントキックで撃ち抜く。そこから場外戦となり、デスペラードがSHOの膝にイス攻撃を食らわせる。
 ここから金丸&デスペラードがSHOを捕まえ、膝に集中攻撃を敢行。試合の主導権を握り続ける。
 しかしSHOは、ブレーンバスターで金丸を投げて脱出。タッチを受けたYOHがドロップキックを連発し、デスペラードと金丸を圧倒する。
 するとデスペラードはエルボー合戦に持ち込むが、YOHがいきなり張り手を浴びせる。これにデスペラードもお返しすると、YOHは左右の張り手連打をお見舞い。
 そこからYOHがエルボーを繰り出すと、デスペラードはトラースキックで反撃。するとYOHもトラースキックを返すが、デスペラードが横方向からのスピアーでなぎ倒した。
 YOH対金丸となり、金丸がキチンシンク、串刺しフロントハイキック、飛びつきスイングDDT。そして、コーナー2段目からジャンプするが、YOHが回避し、高角度DDTで逆転。
 SHO対金丸となり、SHOの串刺しラリアットに対し、金丸がフロントハイキックでお返し。さらに顔面をかきむしり、膝にトラースキックを見舞う。
 それでもSHOはカウンタースピアーで挽回するが、次のパワーボムは金丸が抵抗。するとSHOはロープへ走るが、デスペラードが場外から足を引っ張って転倒させる。
 さらにデスペラードがSHOにニークラッシャーを見舞い、脚を持って棒立ちにさせる。そして、金丸がランニングフロントキックで膝を撃ち抜き、足4の字固めでギブアップを迫る。
 それでもSHOがロープへ逃れると、金丸&デスペラードは合体バックドロップを敢行。そして、金丸がディープインパクトからフォールに行くが、カウントは2。
 すると金丸はコーナー最上段からムーンサルトプレスを繰り出し、SHOの回避行動を読んで足から着地。ここから混戦となり、YOHが金丸にカウンタードロップキック、デスペラードがYOHにラリアット、SHOがデスペラードにタックル、金丸がSHOの膝に低空ドロップキック。
 ここで金丸は再び足4の字固めを狙うが、デスペラードがカット。そして、オーバーヘッドキックでデスペラードを排除する。
 その直後、SHOが金丸の低空ドロップキックを回避し、ミドルキックをお見舞い。そして、左右のエルボー連打に繋ぐと、金丸のカウンターフロントハイキックを耐え、ショートレンジラリアットで吹き飛ばす。
 続いてSHO&YOHは金丸に合体攻撃を仕掛けるが、デスペラードがカット。だが、SHOが金丸に串刺しラリアットを見舞い、YOHがSHOを踏み台にした串刺しジャンピングバックエルボーで追撃。そして、2人が合体フェースバスターで叩きつける。
 ここでSHO&YOHは3Kを狙うが、デスペラードがSHOの膝に低空ドロップキックを食らわせ、顔面パンチでYOHをダウンさせる。
 その直後、デスペラードがレフェリーのブラインドを作り、金丸がウイスキー攻撃に行く。ところが、SHOが口をふさいで身を守り、ジャーマンスープレックスホイップで報復。金丸はウイスキーを噴射しながらマットへ叩きつけられる。
 ここでSHO&YOHがダブルトラースキックでデスペラードを蹴散らし、YOHがSHOのアシストを受けたトペコンヒーロで押し潰す。
 すると、SHOがランニングラリアットで金丸を吹き飛ばし、クロスアーム式パイルドライバーで追撃。そして最後は、SHO&YOHの合体技STRONG Xが火を噴き、金丸が轟沈した。

COMMENT


 
YOH「まずね、まず初防衛、ここで1つしっかり超えれたんで。鈴木軍とのタイトル、タイトルの絡んだ試合で、今日は初勝利。あいつらさ、ズルくて、上手くて、強くて。本当ね、嫌いだけど。すっげー嫌いなんだけど。またね、いつでもバチバチやってやりますよ。そしてベルト、4回目のベルト。なんかね、俺史上でYOH史上で、すげーこのベルトをね、守り抜きゃなきゃって意思が、意識が凄い強いです。もっとね、タッグ戦線を盛り上げたいから。このベルトに興味のある人間だったら、選手だったら誰でも受けようと思ってた。そしたら丁度さ、監督、ロッキーも来て。俺たちはまだあの人達を超えられてないからさ。田口さんから1本も獲ったことないし。ロッキーだってさ、まだまだまだまだプレイヤーとして最高だし。まだ場所は決まってないけど、ジュニアタッグ、どんどん盛り上げていきますよ。俺はさ、見たい景色があるから。達成してみせるから。今年はね。でもこの、溢れ出した、もう溢れ出してる欲望っていうのをね、逆らわずに試していこうと思っています。ありがとうございました」
SHO「守るものは守る。そう、今日このように、守る。でも今年の俺は守るだけじゃない。どんどん、攻めて攻めて攻めまくらないと、変わらないと思う。守るだけじゃなく、2020年どんどんどんどん、攻めて、攻めて、攻めてやるよ。確かにジュニアタッグ、ベルト持ってるのは俺たちだ。でも今この新日本に何個ベルトがある。今日のこのメインも2冠だろ? 何冠になってなって良いんだよ。狙えるもんは全部! 貰えるもんは全部。貪欲にどんどんどん、攻めて、攻めて、攻めまくってやる。だから、もし新日本プロレスの会社、それから実行委員、今ベルトを持っているチャンピオンたち聞いてるなら聞いたなら分かっていて欲しい。おまえたちの首を俺はいつでも狙っているから。2020年一つでも多くのタイトル、絡んで。2冠、それどころじゃない。巻けるもん、取れるもんトロフィーもベルトも全部、狙ってやるよ!
 

 
ロッキー「WOW! WOW! ビックニュースだ! これはビッグニュースだね!!」
田口「BIG NEWS、YES!」
ロッキー「俺たちで3Kにチャレンジする、OK? 大丈夫?」
田口「去年俺たちはJr.タッグリーグで俺たちは3Kに勝ったよね」
ロッキー「俺たちはそう言えば勝ってたよね。SHOをピンホールしたよね、前。タグチさんが言ってることは正しいよ。昨年確かに3Kから勝ってる。『SUPER Jr.』タッグトーナメントでね。だから俺たちはタイトルに挑戦するに相応しいだろう。大丈夫だよ。まあこうなったらSHOとYOH、どうでもいいよ。俺たち“メガコーチ”が一緒になったら強いに決まっているだろう。まあ3Kも強いけどね。確かに3Kも強いよ。ただ、タグチのケツと俺のズル賢いスタイルで俺たちがチャンピオンになればいいんだ。俺は9回チャンピオンになってる。タグチさんあんたは何回なってる?」
田口「I don’t know(苦笑しながら)」
ロッキー「え、知らないの? まあとにかく何回もチャンピオンになってるよね、何回もなってるよ。俺たちで歴史を作ろう。コーチ同士で暴れようじゃないか。俺たちで3Kを上回る自信はある。とにかく勝てるよ、大丈夫。ワンチャンスをモノにしよう。ココって大阪だっけ? じゃあ今晩一緒にディナーでもしようじゃないか。ちょっとだけトレーニングでもして、ビールを少し飲んで、ハイボールも飲んで一緒に作戦を練ろう。これはいいアイディアだ。ただ、俺がLA(ロサンゼルス)で財布を無くしたのは憶えてる? だから(日本語で)ゴッチャンデス、ゴッチャンデス。タッグに挑戦しようっていうのはあんたのアイディアだよね。だからあんたがディナーを払うんだよ。だから奢ってね。じゃあまた今夜ね。ちょっとだけトレーニングもしよう」
※先に控室へ
田口「(変顔をして)え゛ぇ!?」


 
デスペラード「たまたまだ。こういうこともあるさ。ヤングライオンがすっげえ頑張ったらさ、1回ぐらい丸め込んで勝ったりすることあんだろ。あれといっしょだっつうの。たまたまそれが、対戦相手がオレたちで、相手がノブさん(金丸)で、たまったまいいタイミングで合体(技)に入れるタイミングだった、それだけだ。それだけのことだ。試合中、どうだ? どっちがチャンピオンらしかった? わかんだろ? (※バックステージに戻って来てからも。ずっと頭を冷やして苦しそうな息遣いを続けている金丸の様子を見て)ダメだ。ダメージ、デカイな……。ラッキーパンチとはいえ、やるじゃねえか。だけどたまたまだぜ、わかってんだろ? (闘ってた)お前らが一番よくわかってんだろ? YOH、このヤロー、アゴばっかり狙いやがって。まあ、試合中にな、お前ら、ウイークポイントを攻めることなんていうのは、これっぽっちも思ってなえ。テメエらの感情を出せ、感情を出せ、感情を出せって言い続けたオレが、結果、感情の発露がビンタしかなかった。もしくはリングインで同時にオレにぶん殴ってくる、それしかなかった。それしか感情の表現方法がないんだろ? そりゃそうだよな。ふわふわふわふわ、根無し草めてえによ、カッコいいことだけやってりゃ、そうなるよ。な? (そんなことしてるヤツ)かっこ悪いぜ……」
※金丸はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ