THE NEW BEGINNING USA

日時
2020年1月24日(金)   開場 20:00開始
会場
アメリカ・St. Petersburg Coliseum(フロリダ州・タンパ)
観衆
863人(満員)

MATCH REPORT

【退場順】
(1)×ロメロ(15分43秒 体固め)オーエンズ○
(2)○フィンレー(18分10秒 OTTR)タンガ×
(3)×フィンレー(19分00秒 OTTR)タマ○
(4)○ジュース(20分25秒 OTTR)タマ×
(5)×ジュース(20分42秒 OTTR)オーエンズ○
(6)○棚橋(23分20秒 OTTR)オーエンズ×

 新日本プロレス本隊&CHAOSvsBULLET CLUBの4対4イリミネーションマッチ。2月1日(土)アトランタで行われるIWGPタッグ戦ジュース&フィンレーvsタマ&タンガの前哨戦でもある。

 BULLET CLUBのセコンドとして邪道も登場するなか、棚橋対タマで試合の幕が開き、タマが不意打ちに出る。だが、棚橋がカウンターバックエルボー→フライングボディアタックの連続攻撃で報復。
 その後、タマがオーバー・ザ・トップロープ(OTTR)狙って棚橋を場外へ落としにかかり、タンガたちも手を貸す。それをジュースたちが妨害し、今度は棚橋たちがタマを場外へ落とそうとする。しかし、タンガたちがカットに入り、両軍がリング中央で睨み合う。
 その後、BULLET CLUBがジュースを捕獲し、代わるがわるの攻撃で徹底的に痛めつける展開が続く。しかしジュースは、バックスピンキックでオーエンズをなぎ倒し、ようやくロメロとスイッチ。
 そのロメロは、ヘッドシザースホイップを連発し、BULLET CLUBメンバーを次々と投げ飛ばす。そして、オーエンズ&裕二郎には連続串刺しラリアット、ダブルハンドラリアットで追撃。
 その後、ロメロたちがオーエンズにトレイン攻撃を敢行し、ロメロがフィンレーを踏み台にしてスイングDDTをお見舞い。それでもオーエンズはパッケージドライバーを仕掛けるが、ロメロがジャックナイフ式エビ固めに切り返す。
 さらにロメロはフェイント式ニールキックを浴びせるが、オーエンズがレフェリーを突き飛ばしてブラインドを作る。それでもロメロはスライスロッキーに行くが、タンガが乱入して妨害し、エイプシットでKO。それをグロッキー状態のオーエンズが押さえ込み、3カウントが入った。
 直後にフィンレーが飛び込み、カウンタージャンピングエルボースマッシュ、串刺しエルボースマッシュ、ダイビングエルボースマッシュでタンガに追い討ち。
 そこからエルボー合戦を挟み、タンガが顔面攻撃で不意打ち。しかし、フィンレーがカウンターエルボースマッシュからドロップキックを食らわせる。
 その後、フィンレーがエイプシットから逃れ、カウンタージャンピングニーアタックをお見舞い。そして、ACID DROPを仕掛け、抵抗したタンガをグランビーロールで丸め込む。これをタンガがキックアウトして突っ込むが、フィンレーがトップロープをずらして場外へ落とし、OTTRで失格させた。
 その直後、タマが背後からフィンレーに近づき、リバースDDTで突き刺す。そして、邪道がフィンレーを場外から竹刀で殴り、タマがOTTRを狙う。それをフィンレーが抵抗し、反対にタマをトップロープ越しで場外へ転落させる。ところが、オーエンズがレフェリーの視界を遮り、タマが勝手に復活。そして、レフェリーが見ている中でフィンレーを場外へ落とし、まんまと失格へ追い込んだ。
 そこへジュースが登場し、顔面パンチ連射でタマに報復。さらに、串刺しラリアット、キャノンボールへ繋ぐ。
 それでもタマはパルプフリクションから逃れ、トップロープ越しのガンスタンでジュースをエプロンから転落させる。ところが、フィンレーが場外から支えてOTTRを防ぐ。
 そこへタマが突っ込むと、ジュースが身をかわしつつトップロープを下げる。これでタマがエプロンへ着地すると、ジュースが顔面パンチを見舞って場外へ落とし、OTTRで失格させた。
 ところが、タンガがレフェリーの目を盗んでジュースの足を引っ張り、場外へ転落させる。それを時間差で見たレフェリーがOTTRと判断し、ジュースも失格になってしまう。
 これでジュース&フィンレーとタマ&タンガがエキサイトし、乱闘を繰り広げながら退場。一方、1人残りとなった棚橋は、裕二郎&オーエンズの集中攻撃にさらされる。
 しかし棚橋は、オーエンズと裕二郎を衝突させ、それぞれに張り手をお見舞い。そして、裕二郎を押してOTTRを狙うが、オーエンズがカットに入る。
 すると棚橋はドラゴンスクリューで裕二郎をなぎ倒し、スリングブレイドを狙ってロープへ走る。それを裕二郎が突き飛ばしてあわやOTTRとなるも、棚橋はトップロープを掴んで踏みとどまる。
 さらに棚橋は逆上がりして体勢を立て直し、そのまま両脚でオーエンズを捕獲。そして、ヘッドシザースホイップで場外へ落として失格させた。
 その直後、棚橋は再び逆上がりで体勢を立て直すが、裕二郎が背後から組みつき、ジャーマンスープレックスホイップをお見舞い。そして、マイアミシャインで叩きつける。
 次に裕二郎はピンプジュースを狙うが、棚橋が逃れてテキサスクローバーホールドに行く。しかし、裕二郎が脱出し、カウンターラリアットで挽回。
 ここで裕二郎は再びピンプジュースの体勢に入るが、棚橋がツイスト&シャウトに切り返す。そして,スリングブレイドで追撃すると、最後はハイフライフローでとどめ。棚橋の1人残りで本隊&CHAOSチームの勝利となった。

COMMENT

※ジュース&フィンレーとタマ&タンガは乱闘しながらバックステージへ消えた。

棚橋「今回、日本のシリーズと同時開催ということで、日本に出れないぶん、こっちでもっと自分を磨かないといけないと思うし。今回ね、飯伏(幸太)が来れなかったし。ホントに海外遠征というよりは、海外修行。強くなって、もっとコンディションを整えて、また太ってばっかりいないで(※と腹を叩く)、しっかり闘える体にして、新しい技術を身につけて、日本に帰ります。皆さん、実りある海外修行にして来ます」
※ロメロはノーコメント

オーエンズ「(※顔を押さえて苦しむ裕二郎に手を添えながら)まただ! このクソ野郎が!! タナハシ、ズルしやがって!!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ