NEW JAPAN ROAD 〜がんばろう!UONUMA 2019〜

日時
2019年10月5日(土)   14:00開場 15:00開始
会場
新潟・魚沼市堀之内体育館
観衆
1,731人(札止め)

第1試合 20分1本勝負

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 今年も魚沼市堀之内体育館で開催される毎年恒例の魚沼大会。10月14日(月・祝)両国国技館大会の前哨戦のほか、数時間前に緊急発表された10月7日(月)後楽園ホールで行われる「NEVER 6人タッグ戦」の前哨マッチも繰り広げられる。

 第1試合は、第三世代の小島とヤングライオンの辻が、一騎討ちで対決。

 序盤、辻がロープ際でクリーンブレイクせずにチョップをお見舞い。そして、ヘッドロックからショルダータックルを繰り出して行くが、小島が2連続で受け止め、反対にカウンタータックルで吹き飛ばす。
 これで辻は沈黙してしまい、小島がエルボードロップ、ボディスラム、ストンピング、エルボー、踏みつけ攻撃などで一方的に攻め込む。
 さらに小島は、逆水平チョップ連打→串刺しジャンピングエルボー→「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップと得意の連続攻撃を披露。
 これで辻はいよいよ追い込まれるが、次のコジコジカッターから逃れ、串刺しバックエルボー、串刺しジャンピングエルボー、カウンタータックル、アバランシュホールドと畳み掛ける。
 続いて辻は逆エビ固めで絞るが、小島が両脚のパワーのみで弾き返す。そして、今度こそコジコジカッターで叩きつけてラリアットを狙うが、辻がカウンタースピアーで一矢報いる。
 その直後、辻はロープへ走るが、小島がカウンターのウエスタンラリアット1発で轟沈した。

COMMENT

小島「まあ、シングルマッチはね、なかなか最近やる機会はないし、若手が相手でもね、やっぱり1人でじっくりプロレスやるっていうのもね、自分の中では、それも大切な生活の一部なんで、こういうのは絶対なくしたくないし。新人をね、いまさら教えるとかそんなつもりはないんですよ。ぶっちゃけ、俺のやりたいようにやらしてもらう。そのなかで、這い上がりたいヤツは這い上がってくればいいし、それだけの話。そんなのいまさら、このキャリアで、あれだけの差がある新人を教えるとか、それはまた違う人がやってるわけで、今。俺は試合のなかでね、こういうものをまた学んでいってもらいたいっていうだけなんで。今日、辻がね、俺との試合で何かをつかんでくれればうれしく思います」
――闘うたびに成長や、変わった部分は感じますか?
小島「もちろん。もちろんそれは、『ヤングライオン杯』を経験して、たぶん彼も全然変わってると思う。だからそのなかで、これから自分の立ち位置とかね、見せ方とか、プロレスには強さだけでないものがたくさんあるから、それをこれから、ホントに思い悩んでいくと思う。でも彼だったらね、今日の試合やった自分の感触を忘れなかったら、ちゃんと大物になると思います」
――小島選手も『ヤングライオン杯』を経験して、変わった部分を実感しましたか?
小島「『ヤングライオン杯』はやっぱりね、そこで優勝して、いろいろと海外から帰って来てそこで思い悩んだこともたくさんあったけど、ただ『ヤングライオン杯』での経験っていうのは絶対ムダになってないし、あの優勝があったからこそ、今こうやって胸を張って過去の実績を誇れると思うんで。そういうのを辻にもつかんでもらいたい」
――そういえば全勝優勝でしたね。
小島「そうですね(照れ笑い)。なかなかないから、そういうの。そういうのも含めて、やっぱりそういう過去のね……よくプロレスラーは『過去の栄光にすがるな』とか言うけど、そんなこと関係なく、過去のことはとても大事だと思いながらプロレスをやっていこうと思います」――成功も挫折も含めて、それらの積み重ねですから。
小島「もちろん。それをみんな忘れずに、やっていこうと思います」
 
辻「小島さん、何度もあなたに言ったことがあると思うけど、俺はあなたと試合して、ホントにうれしいんだ。あなたと試合ができること、誇りに思ってる。いつか俺が、小島聡、あなたという大きい壁を超えてみせる」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ