NEW JAPAN ROAD

日時
2019年10月4日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
富山・高岡テクノドーム
観衆
1,345人(満員)

MATCH REPORT

 10.14両国で行われる「IWGPヘビー戦」オカダvsSANADA、「IWGP挑戦権利証争奪戦」飯伏vsEVILのダブル前哨戦。

 オカダ対SANADAで試合の幕が開き、応援合戦で場内が盛り上がる。そこからSHO対BUSHIとなり、SHOがカウンタードロップキックをお見舞い。ところが、BUSHIが追走式カウンタードロップキックで巻き返す。
 ここからLOS INGOBERNABLES de JAPONがSHOを逃がさず、SANADAが串刺しバックエルボー、ブレーンバスター、BUSHIがチョップ連打、ミサイルキック、チンロック、STFなどで集中攻撃の的にする。
 しかしSHOは、カウンタースピアーでEVILに逆襲。ようやくタッチを受けた飯伏が、レッグラリアットでEVILをなぎ倒し、開脚式オーバーヘッドキックでSANADA&飯伏を蹴散らす。そして、EVILは打撃ラッシュ、その場飛びムーンサルトプレスで追撃。
 そこからエルボー合戦を挟み、EVILが飯伏の両脚をセカンドロープへ引っかける。そして、後頭部へショートレンジラリアットを見舞うと、逆さづりになった飯伏をフットスタンプで踏み潰す。
 その直後、EVILは串刺しヒッププレスで飯伏に追撃。そして、斜め45度の死角からラリアットを放つが、飯伏が回避してハイキックを食らわせた。
 オカダ対SANADAとなり、オカダがエルボー連打、カウンターランニングバックエルボーで先制。するとSANADAは自らエプロンへ飛び出してフェイントをかけるが、オカダが低空ドロップキックで吹き飛ばす。
 その後、オカダがSkull End、SANADAがレインメーカーから逃れ、オカダがエルボーでSANADAを黙らせた。
 SHO対SANADAとなり、SANADAがスピアーを受け止める。だが、SHOはその体勢からブレーンバスターを敢行。そして、乱入したBUSHIをエプロンへ追い込み、低空ドロップキックで場外に排除する。
 その直後、SHOはカウンタージャンピングニーアタック、ランニングラリアットでSANADAに追撃。だが、SANADAがパワーボムから脱出し、EVILが串刺しラリアットをお見舞い。さらに、SANADA&BUSHIがサンドイッチ低空ドロップキックで撃ち抜く。
 続いてSANADAはSkull Endに行くが、オカダが背後からのドロップキックでカット。ここから両軍の選手が入り乱れ、BUSHIがオカダにフェイント式ニールキック、飯伏がBUSHIにスワンダイブミサイルキック、EVILが飯伏にフィッシャーマンバスター、SHOがEVILにジャーマンスープレックスホイップ。
 そしてSHOはジャーマンスープレックスホールドでSANADAを押さえ込むが、カウントは2。するとSHOはショックアローの体勢に入るが、SANADAが脱出に成功。そして、ニュートラルコーナーを利用したムーンサルトでSHOの背後を取り、今度こそSkull Endで屈服させた。

COMMENT

EVIL「飯伏の持ってたブリーフケース、飯伏のカラーになってたな。だが、次の両国で、俺が飯伏を葬り去って、あのブリーフケースをダークネスに染め上げてやるからな。よく覚えとけThis is EVIL。Everything is EVIL。すべては………EVILだ」
※SANADA&BUSHIはノーコメント
 
オカダ「まあ、こんだけ前哨戦もやってますし、いろんな形でSkull End入るとこ、食らってもそうですし、今日も目の前でSHOがやられて、どうやって入ってるかってのを見てるんで、まあ、いい勉強でしょう。新しい入り方で見してもらっても……いや、見たら食らわなくなるんでね。考えてまた、楽しみにしてます、両国」
飯伏「(※SANADAのリング上でのマイクが聞こえてくる。ちょうど、『ここ高岡テクノドームは……』という言葉が聞こえきて)高岡……実は初? 初ですかね?」
――飯伏選手が試合するのは? そうですね、記憶にないですね……。
飯伏「まあまあ、今日から新しいケースができたんで(※と言って新調された挑戦権利証が入ったブリーフケースをかざす)。自分の念願がかなって、最高です」
――万一、(10.14両国で)EVIL選手に負けてしまうと、10日ほどの保持で終わってしまいますけど……。
飯伏「いやあ、でも、刻み込まれてるんで。1月4日まで、ずっと(キープして)いきますよ。このブリーフケースはダークネスに染められない、絶対に。青でいきますから。ゴールドでいきますから。白でいきますから。このまま突っ走ります。あと、もし初めてだとしたら、高岡最高。また戻ってきたい」
※SHOはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ