Road to DESTRUCTION

日時
2019年9月11日(水)   17:00開場 18:00開始
会場
愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
観衆
1,385人

MATCH REPORT

 9.15別府の「ブリティッシュヘビー戦」を控え、現王者・棚橋と前王者ザックが前哨戦で激突。なお、ライガーと鈴木は抗争状態にあり、日に日に因縁が高まっている。

 YOH対鈴木で試合がスタート。だが、鈴木はYOHを相手にせず、控えのライガーをフロントハイキックで吹き飛ばす。これにライガーが激怒してYOHと替わった途端、鈴木は金丸とタッチしてしまった。
 するとライガーは、金丸に掌底、DOUKIに風車式バックブリーカーを見舞ってSHOとタッチ。ところが、金丸がトップロープをずらしてSHOを場外へ落とし、激しい場外乱闘が勃発。鈴木軍が大暴れし、棚橋組を圧倒する。
 ここから鈴木軍がSHOを捕獲し、長時間に渡っていたぶり続ける。だが、SHOはブレーンバスターでザックを投げ捨て、ようやく棚橋とタッチ。
 その棚橋は、フライングフォーアーム、ドラゴンスクリューでザックに追撃。さらにSHOと一緒にドラゴンスクリューを披露すると、ダイビングサンセットフリップでザックを押し潰す。
 するとザックは、コブラツイストで反撃に出るが、棚橋が切り返す。しかし、ザックがさらに切り返し、卍固めで逆転。さらに、オーバーヘッドキックで棚橋の腕を蹴ると、報復の張り手にも怯まず、ローキックを食らわせた。
 YOH対DOUKIとなり、YOHがフライングフォーアームで先制。そこへ鈴木たちが乱入し、YOHにトレイン攻撃を敢行。さらに、鈴木&ザックがサンドイッチローキック、DOUKIがダイビングフットスタンプで追い討ちをかける。
 鈴木軍の攻勢は続き、鈴木のスリーパーホールドからDOUKIがデイブレイク。その直後、鈴木とライガーが番外戦を繰り広げる。
 一方、DOUKIはスープレックス・デ・ラ・ルナの体勢に入るが、YOHが脱出し、すかさずSHOがラリアットをお見舞い。ここから両軍の選手が入り乱れ、金丸がSHOにフロントハイキック、棚橋が金丸に張り手、ザックが棚橋にエルボースマッシュ、YOH&SHOがザックにダブルジャンピングニーアタック。
 続いてSHOがDOUKIにバッククラッカーを見舞い、YOHがジャンピングフロントキックで追撃。そして、2人は3Kを狙うが、金丸が妨害し、DOUKIがスクールボーイでYOHを押さえ込む。だが、YOHがキックアウトし、SHOと共にカウンターの3KでDOUKIを葬った。

COMMENT

ライガー「オイ、鈴木よ、お前は試合する気あんのか? 勝ち負け関係ないのか? 俺が第一ターゲットだったら、俺とシングルでやれよ。まだ神戸(9.22)に間に合うだろ、カード編成。神戸でやれや。もうタッグでグダグダって、ほかのメンバーに迷惑かかるわ。棚橋選手、YOH、SHO、みんなに迷惑かけてんだ。あいつは試合でやってるんじゃないんだ。ケンカだよ。なら、タイマンで勝負してやるって。俺は逃げも隠れもしねえ。バカが。誰もかまってくれねえんだろ? 俺が相手してやるよ。鈴木みのるの相手してやるよ。言っとけ。神戸でシングル組めって。ライガーと鈴木みのる、シングル組めって。俺がぶっ潰してやるから、バカが。試合できねえんだったら、プロレスラー辞めろ。まったく、もう……」
棚橋「(※YOH、SHOと3人並んで、大胸筋を盛り上がらせるポーズを何パターンも決めながら)よし! 俺はね、全方位的にアンテナを張って、SHOが絞れば俺も絞る、YOHがおしゃれになれば、俺もファッション誌に呼び出される。いい方向に、プロレスを全方向に広げていくから。ただ現時点で、YOHのオシャレとかSHOの肉体に負けてるから。俺はしんがりから、ぶち抜くからな」
YOH「今日は、いい風吹いたってことで。まあ、昨日も言ったんだけど、結局ファッションに対してもなにしても、外に目を向けることによって、プロレスリングにつながってくれれば、いいと思ってるんで。だから今日も明日もあさっても、きっちりいい風吹かせます。そして、これはね、俺の法則で、風が吹かなかったら、起こせばいい。今シリーズでも、でっかい風、起こしてやりますよ。で、結構、腕の太さだったら、たぶんニュージャパンで、1番か2番か3番に入ってると思います」SHO「一つの目標はね、新日本コンクルソ。今まで、人生最高の仕上がりで、ステージなのか、リングなのか、審査員は誰なのか、まだ全くわかんないけど、とりあえず過去最高の仕上がりに持ってく。それと、やって残り、今シリーズこうやってライガーさんと組ませてもらって。あと何回、一緒のリングに立てるかわかんないけど、でもさ、ライガーさんと一緒に、純粋にプロレスを楽しみたい。でも、ああいう相手が鈴木軍だろ。(試合を)メチャクチャにされてるんだろ? だからこそライガーさんには、鈴木をメチャクチャにやってもらいたい」
 
鈴木「なに余裕かましてんだよ? もうすぐ辞めてくお前、ライガーよ。『鈴木が上がり続けるなら、俺はこんなリング辞めてやる』? ああ、そうですか。辞めてくださ~い。『俺の力で排除してやる』。お前の力でできるのか? そんな中途半端な形でできるのか? ライガーよ、何かが足りないだろ? 何が足りない? 何が足りない? ライガー、なんだ、ジジイになったからか? 体がもう、よぼよぼか? オイ、だったら引退試合と言わず、今すぐ辞めちまえ。今日限り、プロレスの世界からいなくなっちまえ。なんなら、今からとどめさしてやろうか、獣神サンダー・ライガーよ。お前のその程度の力、その程度の怒り、お前のその程度の実力で、俺をどかすことはできない。なぜならば、お前はただの辞めていく、力が落ちて辞めていく老兵だからだ。オイ、お前の目の前にいるのは、この世界の、プロレス界の王だ……」
※ザック&金丸&DOUKIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ