DESTRUCTION in KOBE

日時
2019年9月22日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
放送
バナーバナー
観衆
6,148人(満員)

MATCH REPORT

 10.14両国国技館大会でIWGPヘビー級王座をかけて今年4度目のシングルマッチを行なうオカダとSANADAが前哨戦となる6人タッグマッチで激突。また、『G1』覇者・飯伏と、その飯伏に9.16鹿児島大会での防衛戦後に権利証への挑戦を表明したEVILの対戦にも注目だ。
 
 オカダはSANADAを先発に指名。SANADAもこれに応じ、2人で試合はスタートだ。大歓声が両者に送られる中ゴングが鳴るが、なかなか近づかない。SANADAは自身への声援を求めるが、オカダも負けじとコールを煽る。
 ようやくロックアップで組み合うとロープに押し込んだオカダ。そのオカダをいきなりテイクダウンしたSANADAはパラダイスロックを仕掛ける。だが、これを逃れたオカダは逆にメキシカンストレッチを仕掛けにいく。
 SANADAもこれを外して足で突き放すと、場外に出たオカダに対して飛ぶと見せかけてエプロンに着地。そしてくるりとロープで一回転してリングに戻り、身体能力をアピールしてみせた。続いてイーグルスとBUSHIの対戦。まずはイーグルスがティヘラ、ドロップキックで先制する。
 しかし、BUSHIがイーグルスをロープに飛ばすと後方からEVILが蹴りで一撃。すかさずSANADAが低空のドロップキックで顔面に一撃加える。そしてEVILとSANADAはオカダと飯伏を連れて場外へ。その間にBUSHIがイーグルスの顔面をかきむしっていたぶっていく。
 さらにリングに戻ってきたEVILがタッチを受けてイーグルスをいたぶり、続いて再びタッチを受けたBUSHIがセカンドロープからミサイルキック。さらにタッチを受けたSANADAがイーグルスにパラダイスロックだ。
 SANADAは身動きの取れないイーグルスの尻にドロップキック。続いて出てきたEVILはバックエルボーを串刺し式で見舞い、フィッシャーマンズスープレックスの体勢だ。イーグルスはこれを阻止。ソバットでEVILの動きを止めると、ジャンピングハイキックを見舞って飯伏にタッチだ。
 飯伏はEVILの攻撃を避けるとレッグラリアットをEVILの土手っ腹に炸裂させる。そしてカットに入ってきたSANADAとBUSHIをダブルのオーバーヘッドキックで蹴散らし、立ち上がってきたEVILには打撃のコンビネーションからその場飛びのムーンサルトだ。
 しかし、EVILも飯伏の蹴り足をキャッチしてレフェリーに預けてからトラースキック。さらにダブルチョップで倒し、コーナーにいる飯伏めがけて股間から身体ごとぶつけていく。だが、続くラリアットは飯伏がフロントキックで迎撃。EVILも続いてロープから走ってきた飯伏を捕まえてダークネスフォールズを狙う。
 これを投げさせない飯伏。ならばと降ろしたEVILはエルボーで攻撃だ。しかし、飯伏もハイキックを食らわして両者ダウンという状況となった。続いて再びオカダとSANADAの攻防。オカダはバックエルボーでSANADAをダウンさせるとリバースネックブリーカーへ。
 これを阻止したSANADA。オカダにコーナーに振られるが、コーナーで体勢を入れ替えてスワンダイブを狙う。しかし、オカダはこれを避けてショットガンドロップキック。続けてツームストンパイルドライバーを仕掛ける。
 SANADAも強引にこれを抜け出すとロープに押し込んで後方回転。ドラゴンスリーパーを狙う。ここは飯伏がカット。しかし、SANADAは間髪入れずにラウンディングボディプレスを発射する。
 これを避けたオカダは突っ込んできたSANADAを捕まえてリバースネックブリーカー。そしてタッチを受けたイーグルスがスワンダイブ式のミサイルキックをSANADAのヒザに炸裂させる。そしてミドルキックからPKへ。
 この蹴り足をキャッチしたSANADAはイーグルスのバックを奪ってバックドロップへ。しかし、イーグルスは後方に着地。背後からSANADAのヒザ裏に回転しながら蹴りを入れると、四つん這いになったところを後頭部にラリアットを炸裂させる。
 さらにイーグルスは串刺し式のダブルニーアタック。さらに低空の619でSANADAの足を刈り取ると、倒れたところでダブルニーアタックを顔面に炸裂させる。そしてスライスブレッドへ。だが、SANADAがかわしたところにEVILが入ってきて串刺し式ラリアット。
 続けてSANADAとBUSHIが倒れたイーグルスにサンドイッチ低空ドロップキックをお見舞いだ。ここは飯伏がカット。ならばとEVILがすぐさま捕まえてEVILへ。飯伏もこれを切り返してカミゴェを放つが、EVILもこれを回避。投げっぱなしジャーマンで飯伏を場外に排除する。
 そしてSANADAはイーグルスをドラゴンスリーパーに捕獲しようとするが、イーグルスはスモールパッケージで切り返し、続けてターボバックへ。これをSANADAはドラゴンスリーパーに切り返し、その体勢のままスイングだ。
 しかし、オカダがリングに戻ってきてドロップキックを2発放ってカット。オカダはレインメーカーを仕掛けるが、これを避けたSANADAはロープ際にオカダを誘って緩めると場外に転落させる。そのオカダにBUSHIがトペ・スイシーダを発射。オカダを場外に釘付けにしている間に、SANADAがイーグルスをSkull Endで仕留めたのだった。

COMMENT

EVIL「権利証は過去、1度も動いたことないよな。見たいだろ、動くところを。俺は動かすぞ。誰よりも、IWGP(ヘビー級王座)を欲してるこの俺が、東京ドーム、そして新日本をダークネスに染め上げてやるからな。俺は動かすぞ、なぜなら俺は、メイド・イン・ニュージャパンだからだ。よく覚えとけ……」
※SANADA、BUSHIはノーコメン

ロビー「L・I・Jのヤツらクッーソー。もう首が痛くて駄目だ。オレがあいつらと初めて対戦したのは2018年2月シドニーでだった。自分の誕生日の近くだったから絶対に忘れない日だ。そこではタッグで負けてしまった。『SUPER Jr.』でも負けてしまった。BUSHIにも今年負けてしまったし、今回神戸という自分の新日本での最大のステージとなった今日もロスインゴに負けてしまった。BUSHI、SANADA、ロビー・イーグルスはいつも負けてしまうんだ。しかし覚えておいて欲しい。ロビー・イーグルス、CHAOSのメンバーであり、バーズ・オブ・プレイの片割れ、このオレの負ける姿は今日で最後だ」
飯伏「ぜんぜんそんな、技とか、そんなんじゃなくて最後の一発の張り手が一番効きました。ぜんぜん、打撃戦で勝負しましょうよ。やろう」
※オカダはノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ