DESTRUCTION in KOBE

日時
2019年9月22日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
放送
バナーバナー
観衆
6,148人(満員)

第1試合 15分1本勝負

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

永田と中西の第三世代の2人が、ヤングライオン杯で激闘を繰り広げきた辻&上村、コグリン&リチャーズをそれぞれ引き連れて6人タッグで激突だ。
 
 リングに上がると額を突き合わせて火花を散らすヤングライオンたち。その血気盛んなヤングライオンたちを制して永田と中西で試合はスタート。まずはリストの奪い合い。そして永田がヘッドロックを奪うが、これを突き放した中西。永田が放ってきたショルダータックルにびくともせず、エルボーで返していく。
 ならばと永田はフェイントを入れた低空のドロップキック。中西も負けじとショルダータックルをぶちかましてお返しだ。続いて上村とリチャーズの対戦。上村はバックを奪い、素早い動きでグラウンドに持ち込み袈裟固め。
 リチャーズはこれを立ち上がって突き放すと、上村とショルダータックル合戦だ。ここは互角に終わったが、リチャーズはバックエルボーで上村をダウンさせる。そしてエルボーで追撃すると自軍のコーナーに連行。代わったコグリンが凄まじいストンピングとエルボースマッシュで上村を追い込んでいく。
 そしてコーナーに追い詰めたコグリンはストンピングで上村をダウンさせると逆水平チョップ。ならばと上村も逆水平チョップで反撃するが、コグリンもすぐにヒップトスでお返しだ。そして再び中西が登場。
 中西は雄叫びを上げてガットショットを繰り出すと、コーナーの辻と永田も蹴散らして上村には逆水平チョップでお仕置きだ。さらにボディスラムで叩きつけてからジャンピングニードロップ。しかし、これを避けた上村は中西の巨体をボディスラムで叩きつけてみせた。
 そして上村からタッチを受けた永田がミドルキックで中西を追い詰める。永田はエクスプロイダーを放とうとするが、中西も許さない。エルボーで反撃すると逆水平チョップでダウンさせ、さらにカウンターのスピアーも決めてみせる。
 そして、「ホ~!」と叫んで野人ダンスからのラリアット。続けてアルゼンチンバックブリーカーだ。ここは辻がカット。その隙きに永田が中西を襲い、エクスプロイダーで投げ飛ばしてみせる。
 ここでようやく辻が登場。しかし、ドロップキックを放ったものの、代わったコグリンに避けられてチョップとストンピングを食らわされてしまう。だが、辻もエルボーで反撃。ならばとコグリンは強烈な逆水平チョップ。さらにボディスラムで叩きつけていく。
 そして逆エビ固めに捕獲したコグリン。辻もここはなんとかロープエスケープしたものの、コグリンは逆水平チョップを放って攻撃の手を緩めない。ならばと辻は至近距離からスピアーで一撃。アバランシュホールドで追撃しコグリンの両足をキャッチする。
 そしてロープに逃げようとするコグリンを強引にリング中央に引きずり戻してジャイアントスイングでぶん回し、そのまま逆エビ固めだ。ロープに近づこうとするコグリンを強引に引きずり戻す辻。コグリンも粘ったものの、ついに力尽きタップアウト。辻がヤングライオン杯の公式戦の借りを返す勝利を上げた。

COMMENT

永田「まあ、ヤングライオン杯が終わって……終わってっていうかね、(このあと)公式戦最終戦、最後の2試合があるわけだけど、まあ(ヤングライオン杯は)とりあえずまだ続いてますよね。でも、ヤングライオン杯の相手だけでなく、この先、どんな相手に対しても、ああいう意識を持って闘っていけばいいんじゃないかと思いました。今日でヤングライオン杯は終わりますけど、次のシリーズでが始まれば、また新たな敵が出てくるわけで、そうやって、そういう意識を常に持ちながら、闘っていくことがほんとに大事だと。いまだに俺らもそういう意識を持って闘ってますんで。そういう意味じゃ、最終戦だからやっぱり、みんな力が入ってる。力が入ってるだけで、試合のところどころで微妙なズレというか、そういうものが見えましたけど、それはまた、気持ちの入った試合の証。いろんなものが見えた最終戦でした。以上です」
辻「アレックス(コグリン)、今日、俺がお前からタップアウトを取った。これで、俺がお前のこと、ヤングライオン杯の借りを返したなんて思うなよ。俺はまだまだ全然、納得いってねえ。これは6人タッグマッチだ。6人タッグマッチでは勝ったけど、俺はお前にシングルで負けてんだ。わかるか? お前にシングルで勝たないと、意味がないんだ。今度、シングル、もう1度お前からタップアウト取ってやる」
上村「ヤングライオン杯、今日で終わりですけど、僕は1勝しかできなかった。でもこの1勝は、すごい僕にとって、これからのレスリングキャリアで、すごい大事なものだと思ってます。今日は同期の辻がアレックスに勝って、このあとヤングライオン杯、誰が優勝するかわからないんですけど、ぜひ野毛道場の先輩に勝ってもらって、で、自分、ヤングライオン杯で負けた相手全員に、次、リベンジして、きっちり勝ちたいと思います。まずは、そっからです。ありがとうございました」
 
マイケル「終わった。これまでにないほど練習を重ねてきて挑んだこのツアー、また新日本プロレスに戻ってくる為にこれ以上のものを積み上げて返ってきたいと思う」
アレックス「終わった。自分のツアーはこれで終わりだ。最終的には残念な結果に終わってしまったが、それは事実として受け止めようと思う。でも上村とか辻等と対戦をして良い結果を残す事もできたし、たくさんのポジティブな要因を持って帰る事ができると思う。次に繋げたい。」
※中西はノーコメント。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ