HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年8月7日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
静岡・浜松アリーナ
放送
バナーバナー
観衆
3,030人

MATCH REPORT

 Bブロックトップのモクスリーとの対戦を残して現在3勝4敗のジュース。対するジェイは8.4大阪大会でモクスリーを沈めて4勝3敗と3連敗から巻き返してきた。逆転での決勝戦進出を狙う2人は明日の横浜大会でBブロック公式戦を行なうが、その前哨戦となる6人タッグマッチで激突だ。
 
 先発は本間と裕二郎。ロックアップで組み合うと本間がロープに押し込む。ここはクリーンにブレイクした本間。裕二郎は殴りかかるが、本間にかわされヘッドロックに捕まってしまう。ならばと指に噛みついて逃れた裕二郎。続いてショルダータックルを放つ。
 だが、本間は逆にタックルで裕二郎をふっ飛ばし、小こけしを発射。これはチェーズのカットで失敗に終わるが、すかさずジュースとヘナーレがリングに入ってきて、ジェイとチェーズを場外に排除。裕二郎に対して3人同時に小こけしを発射する。しかし、ジェイとチェーズが足を引っ張ってこれを阻止。3人を場外に引きずり出して流れを変える。
 たっぷりと場外でジュースたちをいたぶったBULLET CLUB。本間をリングに戻すとタッチを受けたジェイがハーフボストンクラブ。さらに両足を獲ってボストンクラブに移行する。ここはなんとかロープエスケープした本間。
 続いてチェーズがエルボーからグラウンドでスリーパー。そして自軍のコーナーに連行すると、タッチを受けた裕二郎が本間をロープに張り付けてフロントキック。さらに本間の足を払ってテイクダウンすると、側頭部に低空のドロップキックだ。
 続いて再び出てきたジェイがジュースを挑発するようにジャブを連発。本間も怒りの逆水平チョップで反撃。ジェイのチョップを食らいながらもバックエルボーで倒すと、小こけしを発射だ。
 これは自爆させられたものの、続いてこけしロケットを炸裂させた本間はジュースにタッチ。代わったジュースはバックエルボーを連発してジェイをふっ飛ばし、続けてランニングネックブリーカードロップ。さらにコーナーの裕二郎をふっ飛ばし、チェーズにはヒップトスからスピンキックをお見舞いだ。
 そしてジェイには串刺し式のラリアットからジャブを連発。続いてブレーンバスターへ。だが、踏ん張ったジェイはフルネルソンを獲られながらも逃れて、バックを奪うとバックドロップでお返し。そして代わったチェーズはコーナーの本間とヘナーレを蹴散らすと、ジュースにはランニングニーだ。
 これをかわされてもすぐさまニーリフトを食らわせ、ジュースのスピンキックをかわして早くもパッケージパイルドライバーの体勢に。これを返したジュースはヘナーレにタッチ。ヘナーレは逆水平チョップを連発し、串刺し式ラリアットからサモアンドロップだ。
 さらにヘナーレはコーナーのジェイを蹴り飛ばし、チェーズにはブレーンバスターを仕掛ける。しかし、脱出したチェーズにフロントキックを食らうが、すぐさま強烈なショートレンジのラリアットをお見舞いだ。
 さらにサモアンドロップの体勢に入るヘナーレ。だが、チェーズがこれを阻止すると、すかさず裕二郎がリングイン。ガットショットで動きを止めると、チェーズがニーリフト。さらに裕二郎がフィッシャーマンズバスターを決めるとチェーズがランニングニーで続く。
 ここはジュースがカット。そこにジェイが入ってきてブレードランナーを仕掛ける。これを防いだジュースもパルプフリクションへ。しかし、ジェイも阻止して場外に降りてジュースの気を引き付ける。
 これに気を取られたジュースの背中にチェーズがドロップキック。場外に叩き出すとジェイがジュースをいたぶりにかかる。その間に息を吹き返したヘナーレは近づいてきたチェーズをスモールパッケージで丸め込むが、これを返したチェーズは至近距離からのジャンピングニー。最後はパッケージパイルドライバーで3カウントを奪ったのだった。
 
 試合後、場外でうずくまるジュースをカメラに向かってなじるジェイ。不敵な笑みを浮かべながら勝ち誇ると、今度は英語実況席に向かい解説をしていたロッキーを暴行。やりたい放題やりながら引き上げていったのだった。

COMMENT

チェーズ 「ヘナーレ、お前はベラベラとうるさい奴だ。Cブロックの王座を賭けて俺とやりたいんだろ。だが、お前はもう数え切れなくらいに何回も俺に負けてるじゃないか。俺がCブロックの王者になり、ジェイが『G1』を優勝する」
ジェイ「ロッキー(・ロメロ)、解説席で微笑んでたな。『俺の6連勝を信じるか』って聞いたらおまえはただ黙って微笑んだ。ロッキー、俺はわざわざおまえに未来のヒントをやったというのに。ジュース・ロビンソンとはもうやる気がしない。アイツがサンフランシスコで俺に勝てたのはまぐれだった。あの日のレフェリーはレッドシューズだった。あいつが買収されてるのは周知の事実だ。だが、ジュースはたった一度の勝利で自分の方が強いと思い込んでいるようだ。ジュース、明日おまえに俺とお前の”差”をしっかり分からせてやる。俺は新日本で誰よりも、そして特にジュース・ロビンソン、おまえの何倍も強い」
 
本間「今日、ここ、浜松アリーナで負けたんですが、俺は今日という日を、すごい、すごい待ってました。なんでかって? それは、俺が、プロレスラーになろうと決めた会場は、ここだからです。もう20数年前、新日本プロレスはここで、『KING of KINGS in 浜松アリーナ』、やりました。生中継で。(メインイベントで)名勝負数え歌、長州対藤波、ありました。一部の地域を除いて放送時間を延長。俺、山形出身で山形で見てたんですけど、一部地域に入って、ハマッちゃって、その結果っちゅうの見れなかったんですけど、その興行、その試合で俺は、ずっとずっとプロレスが好きだったんですけど、その試合で俺は、新日本プロレスに入ることを決めました。そのあと、紆余曲折ありましたけど、ただ、今、こうやってきてるのは、その時俺は、20数年前、どこで見てたかっていったら、脚を骨折して、ただ田舎の山形の中学生が、脚を骨折して、病室で見てました。こんなすごいことがあんのかって。だから俺は、絶対ここに来たかったです。23年目、プロ入り23年目、やっとやっと、来ることができました。その時、ライガーさんとネグロ(・カサス)さんがやってました。ヒロ(斎藤)さんも(スーパー・ストロング・マシンと組んで)セントーンでIWGPタッグ獲ってました。俺はすごい思い入れがあるこの会場。今日を機に、俺はもう1度、もう1度……。“Cブロック”じゃ終わんねぇ。来年、『G1 CLIMAX』、絶対出場してやる……」
ヘナーレ「また負けた。自分が腹立たしい。フクオカ、オーサカ(初日)と勝って、次は負けた。だけど俺がフォールを獲られたわけじゃなかった。だけど今日は、俺がフォールを獲られた。それもまた、パッケージドライバーでだ。何度も何度も同じ技でやられてる。パッケージドライバーで。どれだけやられれば済むんだ! こうなったら……パッケージドライバーをもっと仕掛けてみろ。俺をもっと倒しにこい。切り返してやるから。返してやるから。チェーズ(・オーエンズ)、いいか、来年の『G1』には俺が出てやる。お前を叩きのめしてな。お前とのシングルマッチは、トーナメントのつもりで闘う。必ず、やっつけてやるからな。ファンのみんなに誓う。俺はさらに強くなって、さらに大きくなって、さらにテクニックを身につけて、どんな相手であろうと叩きのめしていく。必ずそうしてやる。これまでと同じように、顔を上げて、前を向いて進んでいく。顔を上げていれば、必ずやチャンスは訪れる。そしてジェイ・ホワイトと向かい合う日もね。すべてのファンの声援を背中に受けて、ジャパンでも、ニュージーランドでも、世界中のどこででも、闘っていく。未来を見据えて。そういう日が来ることをね。約束するから。俺の手でつかんでやる。約束するから。信じてついてきてほしい」
※ジュースはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ