HEIWA Presents G1 CLIMAX 29

日時
2019年7月15日(月)   16:00開場 18:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナーバナー
観衆
6,946人(札止め)

MATCH REPORT

 オスプレイの欠場により急遽変更となったこのカード。オスプレイとの前哨戦がなくなった飯伏と引退を発表し、この日が最後の北海道参戦となるライガーがドリームタッグを結成。新日本の次代を担う海野&辻のヤングライオンコンビを迎え撃つ。
 
 先発はライガーと海野。大歓声が飛ぶ中、両者ロックアップ。ライガーがバックを奪い、さらにリストを奪うと海野は足を獲ってグラウンドに持ち込む。一旦離れてから再びロックアップ。今度はライガーがグラウンドに持ち込み変形のカベルナリアでいたぶっていく。
 続いて飯伏と辻が対峙。両者エルボー合戦を展開すると、辻は続けてショルダータックルと逆水平チョップで攻め込む。だが、余裕の飯伏は逆にタックルでふっ飛ばすと自軍のコーナーに連行してライガーにタッチ。
 そのライガーは辻を場外に落とすと、飯伏が羽交い締め。そこにライガーがスライディングキックだ。そして辻をリングに戻すとロメロスペシャル。ここは海野がカット。海野はがむしゃらにストンピングをライガーに連打していく。
 そして辻からタッチを受けると改めてコーナーでライガーにエルボーを連発する海野。さらに踏みつけるなど荒々しい攻撃を見せる。そしてコーナーに振った海野。だが、ライガーはカウンターのキックで迎撃すると、続けて掌底で一撃。海野をダウンさせて飯伏にタッチだ。
 飯伏はチョップで海野を攻め立て、ボディスラムを敢行。そしてエプロンからプランチャをリング内の海野に投下する。さらにキックで海野に攻め込む飯伏。だが、海野も踏ん張るとエルボーで反撃。飯伏にソバットを食らうもめげずにカウンターのドロップキックを炸裂させた。
 その海野からタッチを受けた辻は勢いよく飛び込みエルボーを連打。飯伏にミドルキックの反撃を食らいながらも引かずにスピアーでダウンさせる。そして海野も入ってきてトレイン攻撃。そこから辻が飯伏をアバランシュホールドで叩きつけ逆エビ固めへ。
 しかし、飯伏は下から張り手を連打して阻止。ならばと辻も張り手でお返し。これにカチンと来た飯伏は強烈なソバットとミドルキックを炸裂させる。さらにその場飛びのムーンサルトを炸裂させた飯伏。
 ここは海野がカットするが、ライガーが場外に追いやる。そしてライガー海野に向かってエプロンを走ってのトペ・コンヒーロ。その間に飯伏は辻にラリアット。辻に一度はフロントキックで迎撃されるが、すぐさまロープを走ってのラリアットを炸裂させる。そしてハーフボストンクラブに捕らえた飯伏。ロープに逃げようとする辻を思いっきり反り返してギブアップを奪った。

COMMENT

飯伏「今日、ホントはね、オスプレイが出るはずだったんですけど(欠場になってしまった)。オスプレイはちょっと、いろいろね、僕も、あのう……正直、ホントの敵ではない。正直、ライバルだと思ってるんで。今日、対戦できなかったのは、悔しいですね。だけども、ライガーさんと組めたので楽しかったです。もう、前哨戦とか何もなく、いまの新日本プロレスのヤングライオンは、みんな素晴らしいですね。対戦も2人とも初めてだったんですけど、素晴らしい。そう思います。(次の『G1』公式戦で当たる)対戦相手がいないんで、コメントはないです。でも、(今日は)素晴らしい大会になるんじゃないかと。第1試合に出れて、光栄です。あとはもう、ライガーさんに(※と言って場所をライガーに譲る)」
ライガー「(※飯伏と入れ替わりにコメントスペースに入って来て)まあ、リング上で言った通り、来年の1月引退なので、北海道・札幌で試合するのはたぶん最後になると思います。まあ、(札幌ラストマッチの)そのパートナーがね、この『G1』優勝候補の1人、飯伏選手と組めたっていうのはね、すごく僕にとってもなんて言うんだろな、安心して試合できましたし。ホントはシックスメン(タッグマッチ)でオスプレイと飯伏選手は同じブロックなので、肌を合わしたかったんじゃないかと思いますけど、まあ、急きょカードが変わってこうなったので、それはそれで彼も考えながらね、闘ってたと思うし。やっぱりそばで見てて飯伏ってのは強いし、優勝候補に名前が挙がるのも無理はないし。ま、そんな中で、僕はのびのびと試合できたんで、僕としては、よかったかなと思います。ま、この後、『G1』続きますし、飯伏選手も、ほかの選手も、ケガしないように頑張ってもらいたいなと思います。ま、あさってからメキシコ遠征もありますので、僕はそちらの方で、みんなが『G1』頑張ってる分、頑張ってきたいなと思ってます」
――ここ、札幌での思い出というのは?
ライガー「そうですねえ……僕がまだ(新日本プロレスに)入ってすぐの頃に、藤波さんの『(こんな会社)辞めてやる!』事件だとか、藤原さんが長州さんを襲撃した事件(※いずれも1984年2月4日・札幌中島体育センター)とか、北海道っていったらもう、事件だらけの大会だっていうイメージしかないので、どれをどうじゃなくて、“事件の札幌”っていうような印象しかないですね。何かしら事件が起こる。あと、食べ物、その他すべておいしいので、来れなくなるのが残念だなと、ハハハ、思いますね。でも、ファンの人たちの熱い声援、最後まで送っていただいて感謝してます。残り、あと半年ですけど、突っ走っていきたいと思いますし、メキシコ遠征も突っ走っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」
――残り半年となると、これから(巡業で)最後に回る土地が増えてくると思いますけど、どのような気持ちで?
ライガー「1試合1試合、どこ行ったって俺はいっしょだし、相手が誰であろうといっしょだし。ライガーであり続ける。ライガーの試合をする。それしかない。期間はあと半年ってなってますけど、俺には関係ない。1試合1試合、1試合1試合、1試合1試合……です」
――引退を発表してから、ファンの反応の変化は感じられてますか?
ライガー「あったかいね。『おじいちゃん頑張れ』みたいな。おじいちゃんじゃねぇや! まあ、おじいちゃんだけどさ(苦笑)。まあだけど、そんな雰囲気もあるんで、『やっぱりライガースゲェや』『辞めなくていいや』って……今日も『辞めなくていいよ』『まだできるよ』、そういう声があるっていうのはうれしいし、その声をキープしながら1月を迎えたいなと思います、ハイ。ありがとうございます」
 
海野「辻が今日、組んだけど、昨日コメントで言ってた。俺、読みました。『俺と成田、スープレックスを使って色気づいて、ヤングライオンのプライド、忘れてる』って。そんなことないよ。俺も成田も、早く上にいきたくて、早くチャンピオンになりたくて、あがいてあがいて、必死に上にいこうとしてんだよ。悔しかったら、じゃあ、俺らから勝ってみろ。今シリーズ、上村と一緒に闘うこともあるから。そん時、全力で叩きのめしてこい。ただ俺は俺で、ジョン・モクスリーについていくのが精いっぱいで、ジョン・モクスリーの背中しか、今は見てません」
辻「(※後頭部を押さえながら)飯伏さん、あなたと闘えて光栄でした。俺は『G1』に出てないけど、いつか『G1』の舞台であなたと再戦できることを願ってます。そして、今日一緒に組んだ海野。今日はお前とタッグを組んだ。そして、お前の力も、試合中に借りた。でもそれは、勝利という共通の目標を持っているからだ。心の中ではお前のことを倒したくてしょうがない」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ